アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】真夜中の弥次さん喜多さん
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技2/演出3/脚本2/撮影3/音響2/音楽3/配役4/魅力3/テンポ2/合計24)

『評論』
この映画、大好きな人、大嫌いな人、或いは、両者に属さない人、この3パターンに分かれる映画だと思います。
大好きな人は、このハチャメチャな展開、支離滅裂なストーリーがたまらないでしょうし、大嫌いな人は、それらを一切受け付けないと思います。そして、私も属する両者に属さない人は、やりたいことや、ハチャメチャな展開も解るんだけど、イマイチ世界観を受け付けない・・・そんな感じではないでしょうか?
この映画の中では、「愛」について、「リヤル」について、というのが軸になっていると思います。
ハチャメチャで非現実的で、夢幻のような展開、内容なのですが、それこそが現実であり、真実であると訴えているように感じました。結局は、我々の思い描いている日常や現実、愛のカタチの方こそが非現実であり、リアルではないのではないのかと。
でも、内容のハチャメチャさ加減が私的には厳しく・・・ちょっと辛かったです(^^;)
配役の方は、豪華メンバが目白押しでした。
主演の2人に加え、クドカンお馴染みの阿部サダヲ、荒川良々、古田新太、森下愛子。
更には、竹内力、おぎやはぎ、山口智充、板尾創路等、彼らが要所要所で出演して弾けてくれるお陰で、最後まで観れたのかも・・・(^^;)
個人的には、Vシネの帝王、竹内力が一番印象に残りました。
あと、魂を演じた荒川良々もw
荒川良々がたくさんいるシーンは、かなり笑ってしまいました(^^;)

『内容』
所帯持ちの弥次さん(長瀬智也)とヤク中の喜多さん(中村七之助)はホモの間柄。
喜多さんのヤク中を治す為、「リヤル」を探す為に、二人はお伊勢さまを目指して旅に出ることに。
旅の途中、様々な個性豊かな人間と合い・・・

『配役』
弥次郎兵衛/長瀬智也
喜多八/中村七之助
お初/小池栄子
金々/阿部サダヲ
呑々/柄本佑
瓦版男/生瀬勝久
岡っ引き/寺島進
木村笑之新/竹内力
旅籠の女将/森下愛子
旅籠の番頭/岩松了
拷問される侍/大森南朋
浪速ホット/板尾創路
旅籠の客/おぎやはぎ
ザル売り/皆川猿時
清水次郎長/古田新太
オカマの店主/山口智充
店主の娘・お幸/清水ゆみ
たわぁ麗溝堂の店主/しりあがり寿
ヒゲのおいらん/松尾スズキ
籠を背負った老人/楳図かずお
毒蝮三太夫/毒蝮三太夫
アーサー王/中村勘九郎
奪衣婆/研ナオコ
バーテン/ARATA
バーテンの妻/麻生久美子
幻の弥次郎兵衛/妻夫木聡
魂/荒川良々

『監督』 宮藤官九郎

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.05.01 | 邦画 | COMMENT(7)
ハサウェイさん、はじめまして!TBありがとうございました。
僕は「大嫌いな人」に属するのかな?とにかくテンポが単調だったからすぐに飽きちゃいました。
またちょくちょく遊びに来ますね!これからもひとつよろしくです。
【05.02】 URL // TAKI #- [編集] []
TB、感謝です♪

>大好きな人は、このハチャメチャな展開、支離滅裂なストーリーがたまらないでしょうし、

もうちょっとスプラスティックにやってくれるかなぁと期待してたんですが、
後半、悲哀観のある“ことぶきワールド”が全開して、
ちと失速しちゃったのが残念でありました。
もっとも、しりあがり寿さんの旨みは、
そのセンチメンタリズムにある訳ですが…。
映画でこの独特な世界観をバランス良く表現するのは、
かなーり難しいですね。
【05.02】 URL // カゴメ #- [編集] []
あ! ごめんなさい!!
間違えて別な作品のレビューをトラバしてしまいました。
改めてTBさせて頂くので、先に送ったのは削除してくださいませ。
お手数お掛けして恐縮です(汗)…。
【05.02】 URL // カゴメ #- [編集] []
TAKIさん、はじめまして。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました<(_ _)>
確かに、始めは真新しかったのですが、途中からはテンポが単調でしたね~
私も、中だるみというか、途中は辛かったです・・・無駄に長い気もしたし(^^;)

>またちょくちょく遊びに来ますね!これからもひとつよろしくです。
こちらこそよろしくお願い致します。
私もちょくちょく遊びに行かせて頂きます(o^∇^o)ノ
【05.02】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
カゴメさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました<(_ _)>

>もっとも、しりあがり寿さんの旨みは、
>そのセンチメンタリズムにある訳ですが…。
なるほど~
たしかに、後半はセンチメンタルな感じがしましたね。
しかし、漫画を実写化するのは大変なのに、こういうネタは更に難しい気がします(^^;)
そう考えると、善戦した方なんでしょうか?

TBの件、了解しました♪
【05.02】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
遅くなってしまいましたがv-12、TBありがとうございました。v-8
クド監作品と云う事で楽しみにしていましたが、宮藤監督ならぬ「クドイ監督」に感じました。v-40
ナンセンスと云うのでしょうか、話が破綻している様を楽しむらしいのですが、あまりにもクセが強すぎるので楽しめませんでした。 v-26
【06.24】 URL // 健太郎 #y/MN7pSg [編集] []
健太郎さん、こんにちは。
クセが強すぎるので楽しめない・・・分かる気がしますw
しかも、仰るようにかなりクドかったですし・・・
でも、これに懲りずまたメガホンを取ってもらいたいですね~
【06.26】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
06 | 2017.07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。