アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】いま、会いにゆきます
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-
 (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響2/音楽2/配役4/魅力5/テンポ4/合計35)

『評論』
この映画、大好きなんですよ。
日本映画独特のテンポをもちつつ、青春時代の淡い気持ち、片思い、親が子供を愛する気持ち、子供が親を慕う気持ち、家族の絆など、人間がもつ様々な暖かい感情をうまく表現していると思います。
また、男性の視点、少年の視点からのストーリ展開と、女性の視点、少女の視点からのストーリ展開を交差させることで、物語全体に深みと真実味がでている気もしますし、何より、この展開に感動させられるんですよね。
ここからは、ネタバレになりますが、何よりもタイムスリップネタが入っているのがたまりません。
個人的に、タイムスリップネタが好物なんですよ(^^;)
映画前半は、巧視点からのストーリ展開ですが、巧が澪に片思いをしつつ、どのように成長しどのように結婚したのかというのを淡く演出しています。映画後半では、今度は澪視点からのストーリ展開で、実は澪も巧に片思いをしつつ、どのように成長し、再会したかというのを、巧のストーリと交差しながら進めていく。これは本当に素晴らしかったです。
巧のストーリ展開中に起こった出来事が、澪のストーリ展開中に起こった出来事と関係があったり、引き金になったりしているというのを目にするとき、まるでサスペンス映画で点と点が最後に線に繋がった時のような爽快感がありますし、この描写の仕方で、ファンタジー的なストーリにリアリティが増しているんですよね。
それにしても、澪は自分が巧と結婚すると早死にすると知っていて、尚、愛する人と共に生きる道を、愛する息子を産む道を選んだんだという事実を知った時、涙が止まりませんね。
ちなみに、息子である祐司の担任を演じたYOUですが、3シーンくらいしか出てこないのですが、なんかいらないような・・・
あんな投げやりな先生いる訳無いですし、個人的には必要なかったのでは?と思います(^^;)
あと、主題歌もORANGE RANGEを使う必要はなかったのでは?
彼らの歌って何か薄っぺらい気がするんですよね。誰かが言った言葉をもってきて貼り合わせただけの・・・
話題や流行、興行収入を意識したそういうのが見え隠れするとゲンナリしちゃいます・・・

『内容』
秋穂巧(中村獅童)は、愛する妻である澪(竹内結子)に先立たれ、息子の佑司(武井証)と暮らしていた。
そんなある雨の日、妻にそっくりの女性が現れる。彼女には記憶がないのだが・・・

『配役』
秋穂巧/中村獅童
秋穂澪/竹内結子
秋穂佑司/武井証
高校時代の巧/浅利陽介
高校時代の澪/大塚ちひろ
高校生の佑司/平岡祐太
佑司の同級/美山加恋
佑司の担任/YOU
野口医師/小日向文世
永瀬みどり/市川実日子
荻原/中村嘉葎雄
洋菓子店・店主/松尾スズキ

『監督』 土井裕泰

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.04.28 | 邦画 | COMMENT(2)
おじゃまします~ヽ(^o^)丿 トラバありがとうございました♪
この作品を見ると、胸の奥の方がぎゅーーっとなります。
何度みても、そんな気持ちを味わう事が出来るというのは
スゴイことなんだなぁ・・・と、最後まで見終わるたびに
ボンヤリと(笑)気が付きます。
ただの恋愛ものでも、お涙頂戴なものでも、メルヘンでもない
いろんなもののMIX加減がGOODですよね♪
》タイムスリップネタが好物なんですよ
私もです~( ̄ー ̄)ニヤリ
TRBさせていただきました♪
【04.28】 URL // soratuki #/02qLiNA [編集] []
soratukiさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂き、ありがとうございました<(_ _)>
>この作品を見ると、胸の奥の方がぎゅーーっとなります。
すごく解ります。
わたしも、なんか青春時代の淡い記憶が・・・(;^_^A アセアセ・・・

soratukiさんもタイムスリップネタが好物なんですね(*^^*)
私は、タイムスリップが絡むだけで、映画の評価が高くなってしまうんですよ・・・(^^;)
でも、この映画は、やっぱり男視点と女視点を絡めるところが絶妙でした・・・
本当に良い映画だと思います。
【05.01】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2017.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。