アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】レイダース 失われたアーク(聖櫃)
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A
評論 : この映画も大好きな映画の中の一本です。何度も観ています(汗)
     ご存知、インディー・ジョーンズシリーズ1作目ですが、他のインディー・
     ジョーンズシリーズと比べても抜けているような気がします。
     お馴染みのスピルバーグ&ジョージ・ルーカス作品で、もちろん音楽はジョン
     ・ウィリアムズ。
     しかも主演のハリソン・フォードは、インディ役にぴったりはまっています。
     ていうか、インディは彼を置いて他にはいないですよね。
     考古学者であるインディが数々の冒険を経て秘宝を手に入れるという今では、
     お馴染みのストーリーなんですが、当時は、すごく斬新かつ面白く感じました。
     ちなみに、この映画のお宝はタイトルにもなっている、聖櫃(アーク)こと契
     約の箱です。
     この箱は、旧約聖書に何度も登場するものなのですが、現在は、どこにあるの
     か全く解っていません。架空のお宝ではなく、そういった、若干リアリティの
     あるお宝に焦点をあて、仮説をたててストーリを展開させていく・・・これが
     たまんないんですよね(汗)
     TVでも何度も放映されていますし、ほとんどの方が一度はご覧になったこと
     があると思います。もしも観ていない方がいましたら、必見ですので是非、一
     度ご覧になって下さい。
     ストーリは、第二次世界大戦勃発前、ナチスドイツは、旧約聖書に登場する聖
     櫃(アーク)を探索。目的は、その偉大な力を兵器として利用するためだった。
     アメリカは、その道で名高いインディ・ジョーンズ博士にナチスよりも先に聖
     櫃(アーク)を発見するように依頼する・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト

2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
04 | 2017.05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。