アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ネバーランド
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-
 (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/配役4/魅力4/テンポ4/合計35)

『評論』
面白かったです。
静かに淡々と進んでいく映画って案外好きなんですが、この映画はそういう静かな流れの中に、温かさや微笑ましさをたくさん含んでいて、それがまた心地よかったです。
主人公である、ジェームズ・バリを演じたジョニー・デップの静の演技も圧巻でした。彼の優しく憂いのある演技が物語をより一層、引き立てていたと思います。
また、脇を固めるケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、ジュリー・クリスティなどの俳優陣も良かったと思います。
話の内容としては、誰もが知っている「ピーターパン」の誕生秘話なんですが、結局は、不倫の話なんですよね。
この映画の中では、そういう不倫の部分をほとんど見せず、子供達とバリとの友情や信頼関係を重点的に描かれていて、汚い部分というのには一切触れていません。そういった部分では、なにかしら違和感を感じてしまうのは事実です。しかしながら、そういう部分に触れてしまうと、この映画の持ち味はなくなる訳で、これはこれで良かったのかもしれません。
映画というエンターテイメントにおいて、常にリアリティを追求する必要もないですし、そういった感情を抜きにして鑑賞すると、この映画の出来は秀逸だと思います。
カメラアングルも、個人的に好きでしたし、現実と空想が重なる演出なども良かったと思います。テンポも時間も程よい感じで、個人的にお勧めな映画です。

『内容』
「ピーターパン」誕生秘話物語。
劇作家ジェームズ・バリは、新作の酷評、妻とのぎこちない関係から逃れるように頻繁に公園で物思いに耽っていた。そんな折、自分の座っていたベンチの下に子供を発見する。それがきっかけで、その子供達とその母である未亡人のシルヴィアに出会う。
シルヴィア家族と親しくなり家族同様な関係になるバリ。だが、そんな関係が噂となり妻とのすれ違いも修復できないところにきていた・・・

『配役』
ジェームズ・マシュー・バリ/ジョニー・デップ
シルヴィア/ケイト・ウィンスレット
チャールズ・フローマン/ダスティン・ホフマン
デュ・モーリエ夫人/ジュリー・クリスティー
メアリー・アンセル・バリ/ラダ・ミッチェル
ピーター/フレディ・ハイモア
アーサー・コナン・ドイル卿/イアン・ハート
ピーター・パン/ケリー・マクドナルド
ウェンディ/ケイト・メイバリー
スノウ夫人/アイリーン・エッセル

『監督』 マーク・フォースター

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.04.10 | 洋画 | COMMENT(10)
個人的にジョニー・デップは最高に好きなんですけど、
この作品は見逃してるんですよね…
チャーリーとC工場もまだ観てないし…
評価高いですね~やっぱり観たいですね。
【04.10】 URL // KING MONKEY #- [編集] []
TB、感謝であります♪

デップというお人は、ほんに達者な方でありますね。
ウィンスレットの魅力も再認識させられたという意味で、
カゴメにとっては記念すべき作品となりました。
子役のハイモアも、「チャーリーとチョコレート工場」に出て、
今後を嘱望される存在になりましたね。

>汚い部分というのには一切触れていません。そういった部分では、なにかしら違和感を感じてしまうのは事実です。

このマーク・フォースターという監督さんは、
あの問題作「チョコレート」では、生々しいセックスシーンを撮ってますが、
ここではひたすらにピュアでイノセントな美しさを描き、
デップと同様の巧みさを示してますね。
ほんに心に残る優しい作品であります…。
【04.10】 URL // カゴメ #- [編集] []
TBありがとうございました。
見所満載の作品で、大好きなんです。もちろん、ジョニーを観るのもそうなのですが。
ところで、お邪魔してトップ画像に目を奪われました!
歴代のSW出演者が勢ぞろいしてますね!しかもハリソンまで。
SW好きの私にはたまりません!!
またお邪魔させていただきます~。
【04.11】 URL // shake #- [編集] []
KING MONKEYさん、どもです。
この作品、お勧めです。
私も、ジョニー・デップ、大好きです。
特に、彼の伝記ものというかノンフィクションものが大好物ですw
彼の作品のストックはたくさんあるので、徐々に、紹介していきたいと思います(*^_^*)
【04.11】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
カゴメさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございます。
本当、仰るように、ジョニー・デップは良い俳優ですよね。
演技の幅も広いですし、名優だと思います。
ケイト・ウィンスレットも好演していましたよね。

「チョコレート」に関しては、個人的にあそこまでの性描写は必要ないような気がしましたし、全体的に・・・な感じだったのですが、今回は、こういう作りにして良かったのではないかと思いました。
【04.11】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
shakeさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
ジョニー、良かったですよね~。
彼の動の演技ではなく、静の演技・・・個人的に大好きです(^^;)

トップ画像ですが、この画像はSWファンにはたまらないかと・・・
それにしても、ルーク、レイア、ソロ、年をとりましたよね~w
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
【04.11】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
hasway さん  ご訪問ありがとうございました。
綺麗なブログで見やすいです。

ネバーランドとても好きな映画です。ジョニー・デップは、
誰と組んでも相手の持ち味をだす気がします。
不倫の感想は、同じく思いました。

リンクさせて下さい
【11.10】 URL // hiro #- [編集] []
hiroさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

リンクの件ですが、こちらからもリンクさせて頂きます。
相互リンクということで、今後ともよろしくお願いします(*^-^)
ちなみに、勝手にバナーを作らせていただきましたが、支障がある場合は、お手数ですがご連絡ください。

ネバーランド、良かったですよね。
こういう優しいジョニーというのも良いですよね~。
【11.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
haswayさん リンクありがとうございます。
バナーも作ってくれて、凝ってますね~
これからも宜しくお願いしますね(*´∀`)
【11.14】 URL // hiro #- [編集] []
hiroさん、こんにちは。
今後ともよろしくお願いします(o^∇^o)ノ
【11.20】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
01 | 2017.03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。