アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】機動戦士ZガンダムⅡ -恋人たち-
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B
(演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役2/魅力3/テンポ3/合計31)

『評論』
昨日の「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」に続き、本日は続編でもある「機動戦士Zガンダム」劇場3部作の2作目を紹介します。
初代ガンダムにおいて主人公でニュータイプであるアムロと、同じニュータイプだったララアの出会いは非常に意味のあるものでしたが、Zガンダムでは、主人公でニュータイプであるカミーユと、強化人間であるフォウの出会いが非常に重要なポイントになっています。
本作では、サブタイトルの「恋人たち」からも分かるように、そのカミーユとフォウの出会いと別れを軸に、それぞれ本作に登場する男と女のいろいろな関係を、多面的に表現した作品になっています。
ただ、このテーマの中で一番重要であるフォウとカミーユの関係、またフォウの人物像について説明不足だった感があります。
TV版を観ている人にとっては、十分というか、フォウの人物像やカミーユとの関係が分かっているだけに、逆に新鮮な印象すらうけると思うのですが、観ていない人にとってはかなりチンプンカンプンな感じになってしまっているのではないでしょうか?
短い登場時間もさることながら、訳も解らぬ間に出会い、惹かれ、別れてしまっては、恋や二人の関係以前にストーリーにもついていけないのではないかと・・・
本作において、一番重要な箇所なだけに、もっとじっくり時間を割いて丁寧に描写した方が良かったのではないでしょうかね?
あと、このフォウで忘れてはいけないのが、声優の交代です。主要キャストであることに加えて、TV版の声を担当していたのが人気、実力共に申し分の無い島津冴子。その彼女のところに連絡すらなかったということで、公開当時ネットでもいろいろと騒がれました。
さらに、サラの声も水谷優子から池脇千鶴へ変更になり、こちらも水谷優子に連絡が無かったという点でもファンの間では問題になり、すごく騒がれたのを覚えています。
この二人のキャラ、声ともに非常に印象深いだけに、ファンとしてはなんとも納得しがたい展開でした。
個人的には、池脇千鶴が演じたサラは、新鮮な感じがしてあれはあれでなかなか良かったと思うのですが、この騒動のせいか、続く3作目では降板してしまい、島村香織に変更され、なんとも後味の悪い結果になってしまいました。
富野由悠季氏曰く、「まったく白紙から作りたい」という事でしたが、それならそれで、各声優方にその旨を伝えて、一層の事、キャストも一新してみても良かったのではないでしょうかね?
加えて、先日のレビューでも書きましたが、全て新しく書き下ろした方が、新しい違う別の作品としてファンも納得したのではないかと。
TV版を全否定するかのような展開はどうかと・・・
本作のストーリー以外にもいろいろと騒がれ作品でしたが個人的な感想としては、前作同様短く簡潔にまとめられていたと思いますし、それぞれの恋模様や、男と女のいろいろな関係等、新たな面から切り崩したのは非常に評価できると思います。
ネットなどでは酷評が目立ちますが、個人的にはまぁまぁ面白かったですね。

『内容』
「機動戦士ガンダム」シリーズの2作目として1985年から86年にかけてTV放映された「Zガンダム」の劇場3部作の2作目。
カミーユは地球で、フォウという少女に出会い運命を感じる。しかしそのフォウはエゥーゴと敵対するティターンズの強化人間だった・・・

『配役』
カミーユ・ビダン/飛田展男
クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)/池田秀一
アムロ・レイ/古谷徹
ブライト・ノア/鈴置洋孝
フォウ・ムラサメ/ゆかな
サラ・ザビアロフ/池脇千鶴
ベルトーチカ・イルマ/川村万梨阿
エマ・シーン/岡本麻弥
レコア・ロンド/勝生真沙子
カツ・コバヤシ/浪川大輔
ファ・ユイリィ/新井里美
ジェリド・メサ/井上和彦
パプテマス・シロッコ/島田敏
ハマ-ン・カーン/榊原良子

『監督』  富野由悠季

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.08.17 | 邦画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
09 | 2017.10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。