アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B
(演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役2/魅力3/テンポ3/合計31)

『評論』
巷では夏休みも中盤ということで、本日はアニメ映画を紹介したいと思います。というか前回もアニメ映画「鉄コン筋クリート」でしたが・・・(^-^;
さてさて、本作については2005年、2006年にシリーズ3作品として劇場公開されましたし、主題歌をGacktが担当した事でも話題になった為、ご存知の方も多いと思いますが、元々は、1985年から1986年にかけて放映されていたガンダムシリーズ2作目です。
もちろん、ガンダム好きの私としては、TV版は全て制覇していましたし、何度か観直している位、好きな作品です。
初代ガンダムももちろん面白かったのですが、ZガンダムはZガンダムで、初代ガンダムにはない哲学的な部分というかネガティブな思想というか、それぞれ登場人物が自己中で偏った考え方に囚われて行動するさまが観ていて非常に印象的でした。
また、ラストについてもシリーズの中で類を見ない程バッドエンディングで、当時は非常に強烈でした(^-^;
そういえば、TVか何かで富野由悠季氏がシリーズの中で一番気に入らないのは、Zガンダムだと発言していたのを観た記憶があるのですが、それはそれで理解できるかも。でも、やっぱり、この作品は面白いというか惹きつけられるものがあるんですよね。
さてさて、本作は前文でも書きましたがガンダムシリーズの2作目です。
1作目で、UC.0079年~UC.0080年までの1年戦争の様子、すなわち主人公であるアムロが所属する地球連邦軍と、ジオン公国の戦いを描いていたのですが、本作は、それから7年後の様子を描いた作品です。そして主人公もアムロから、ちょっと屈折したカミーユ・ビダンへとバトンタッチし、反地球連邦組織エゥーゴと地球連邦政府の精鋭特殊部隊ティターンズとの戦いを描いた作品になっています。
そしてカミーユが所属しているのはエゥーゴで、1作目と主人公が所属する組織が変わっています。
この辺は、説明するのが大変ですので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。
当時、この逆転というか裏をかいたかの様な設定が非常に面白かったんですよね。
また、1作目のガンダムにでてきていた登場人物達も、それぞれが大人になりいろいろな思いを抱えながら登場してくるのですが、その辺りも魅力的です。
本作は、このZガンダムを3つに分割したものの1作目で、カミーユがガンダムMK-Ⅱを強奪し、地球でかつてのライバルであったシャアとアムロが再会するまでを描いています。
正直、複雑なストーリーに加え、個性的かつ自由なキャラが多い為、まとめるのは困難かと思っていたのですが、非常に簡潔にまとめられていたと思います。
また、ところどころ新しく書き下ろした箇所も多く、観ていて新鮮な部分もあり個人的には非常に面白かったです。
ただ、TVシリーズを観ていない人には解り難い箇所もあったと思いますし、どうせなら全て新たに書き下ろしても良かったかな?と若干思います。
最後に、ファ・ユイリィ、ハヤト・コバヤシ、カツ・コバヤシ等、TV版の声優が交代していたのは、非常に残念でした・・・

『内容』
「機動戦士ガンダム」シリーズの2作目として1985年から86年にかけてTV放映された「Zガンダム」の劇場3部作の1作目。
スペースコロニーに住む少年・カミーユ・ビダンが「ガンダムMK-Ⅱ」を強奪し、反地球連邦組織であるエゥーゴへと参加する・・・

『配役』
カミーユ・ビダン/飛田展男
クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)/池田秀一
アムロ・レイ/古谷徹
ブライト・ノア/鈴置洋孝
エマ・シーン/岡本麻弥
ジェリド・メサ/井上和彦
ファ・ユイリィ/新井里美
カイ・シデン/古川登志夫
フラウ・コバヤシ/鵜飼るみ子
ハヤト・コバヤシ/檜山修之
カツ・コバヤシ/浪川大輔
ヘンケン・ベッケナー/小杉十郎太
レコア・ロンド/勝生真沙子
バスク・オム/郷里大輔
ジャマイカン・ダニンガン/キートン山田
パプテマス・シロッコ/島田敏
フランクリン・ビダン/沢木郁也
ヒルダ・ビダン/高島雅羅
カクリコン・カクーラー/戸谷公次
ライラ・ミラ・ライラ/浅野まゆみ
ロザミア・バダム/浅川悠
ブラン・ブルターク/中村秀利
ブレックス・フォーラ/石井康嗣
アストナージ・メドッソ/広森信吾
ロベルト/塩屋浩三
アポリー/大川透
トーレス/柴本広之
シーサー/望月健一
マトッシュ/松本大
アレキサンドリア・キャプテン/今村直樹
キッカ・コバヤシ/小松由佳
テッド・アヤチ/宇垣秀成
ディーバ・バロ/藤原勝也
メカマン/岡本寛志

『監督』  富野由悠季

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.08.16 | 邦画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
01 | 2017.03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。