アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ニコラス・ケイジのウェザーマン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B
(演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30)

『評論』
淡々としたテンポと、所々にクスっとくるようなブラック・ユーモアをちりばめた、マニアックな作品です。
こういう淡々としたテンポが好きではない人は、とことん退屈な作品なのではないでしょうか?
ちなみに、一緒に鑑賞したうちのカミさんは、例の如く隣でお休みになってました(^^;)
個人的には、こういう系統の映画って苦手ではないですし、それなりに楽しむことは出来ました。
ただ、予告を観てイメージしていた感じとはちょっと違ったんですよね。予告では、もう少しテンポが良いというか、パッとしない前半に対して後半はテンポ良く事態が好転するものだと思っていたというか・・・
そういう訳で、中盤を過ぎるまで、一発逆転を期待していた部分がありました(^^;)
ただ、中盤を過ぎてからは、何というかよくあるハッピーエンドな映画とは違い、より現実的な所に話を落ち着かせる作品だと気づき、見方も変わってきた為、面白く感じました。
さてさて本作の内容ですが、ピューリッツァー賞を受賞し、カーター大統領に国の宝とまで言われた優秀過ぎる父親をもつ一人の天気予報士ディヴィット(ニコラス・ケイジ)の話です。
しかも、優秀すぎる父親は、家庭も大事にし非の打ち所のない存在である為、彼は常にコンプレックスを持っています。
そして常に、父親を意識し、父親とうだつの上がらない自分を比較しては落胆しています。
妻とも「タルタル・ソース」が原因で離婚し、息子は薬物中毒から更生中、娘は肥満児でいじめられていると、どうしようもない状態です。
父親に認めて貰うために、何とか夫婦仲を修復しようとするのですが、上手くいかず、全国ネットの「ハローアメリカ」からオファーを受ければ、全てが解決すると真剣に考えているのですが、事はそう簡単には行かず・・・
物語終盤、コンプレックスを持っていた父が、いつになっても自分の子供は可愛いという話をするのですが、その話を聞き、いつも父親が自分にアドバイスをするのは、うだつの上がらない自分を嘆いている訳ではなく、子供を愛す親心だということを理解します。
また、それと同時に父親から「人生はクソだ!いろいろな者を捨てる必要がある」というようなアドバイスを受け、父親へのこだわりや家族への執念を捨て去るに至ります。
結局、現状に満足するというか、今の自分を認めてしっかり自分の足下を見るのが大事なのではないでしょうか?
ちなみに、この完璧な父親を演じたのは名優マイケル・ケイン。火のうちのどころのない演技の彼は、本作の父親役にピッタリの存在でした。
そして主演のニコラス・ケイジ。個人的にそんなに彼を好きなわけでは無いのですが、多種多様な役をこなせる役者ですよね。
本作中、彼の予報を見ている視聴者が、「アホ面」と言うのですが、本当にアホ面に見えるんですよねw
あと、個人的に注目しているのが、ニコラス・ケイジの息子を演じたニコラス・ホルト。
彼は、私の大好きな映画ヒュー・グラント主演の「アバウト・ア・ボーイ」に出演していましたが、その時より成長して、随分とハンサムになっていました。
演技力も認められているだけに、今後が非情に楽しみですね。
最後に、天気予報ができるわけでもなく、お天気コーナーを担当する天気予報士の年収が25万ドルって凄いですね。
しかも、全国ネットになると100万ドルオーバー・・・アメリカのTVで活躍する天気予報士ってこんなに貰っているんですか?
日本はどれくらいなんでしょうか?w

『内容』
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督、ニコラス・ケイジ主演のヒューマン・ブラックコメディ・ドラマ。
優秀な父親をもつデヴィッド(ニコラス・ケイジ)は、学位を持たない天気予報士。全国ネットの「ハロー・アメリカ」からオファーがくれば、失敗した自分の人生をやり直せるような気がしていた・・・

『配役』
ニコラス・ケイジ
マイケル・ケイン
ホープ・デイヴィス
ニコラス・ホルト
マイケル・リスポリ
ギル・ベローズ
ジェメンヌ・デ・ラ・ペーニャ

『監督』  ゴア・ヴァービンスキー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション     ニコラス・ケイジの ウェザーマン
スポンサーサイト

2007.06.20 | 邦画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
06 | 2017.07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。