アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B+
(演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ4/合計34)

『評論』
レンタルしようレンタルしようと思いながら、忘れてしまった映画ってよくないですか?本作も実はそういう一本でして、偶然、WOWOWでの放映を知り、鑑賞に至りましたw
さてさて本作ですが、兄弟が復讐するというストーリーから、個人的に復讐を軸に置きながら「処刑人」のように犯人達を次から次に処刑していくというような内容を想像していました。
確かに、兄弟4人が孤児であった自分達を引き取り、育ててくれたママの復讐の為に立ち上がり、犯人達を処刑していくという大まかな流れは同じなのですが、ママの死は単純な強盗殺人ではなく、プロの殺し屋に殺されており、その謎解きを軸にストーリーが展開していきます。
またその謎解きの際にも、ママの人となりを垣間見ることができる仕掛けになっていて、なかなか上手かったと思います。謎解き自体も、徐々に怪しいと思わせていた人物が犯人ではなかったというオーソドックスながら無駄のない展開で、テンポも良いですし、無難に楽しむことが出来るものです。
さらに、復讐を軸に展開するものの悲しみや怒りという負の感情だけではなく、ママを慕う愛情だったり、兄弟愛、笑いなどもバランス良く織り込まれていたせいで、前向きと言うとちょっと語弊がありますが、後ろ向きな復讐ではなかったというのも良かったと思います。
さて配役ですが、4人の兄弟の養母を演じたのは、「アザーズ」「トランスアメリカ」のフィオヌラ・フラナガン。脇役ながら印象深い俳優ですよね。本作での役柄もぴったりと合っていたと思います。
ちなみに、彼女の本作での出演シーンは少ないのですが、兄弟達に話をするシーンや、ラストのマーク・ウォールバーグへの微笑みが非常に印象に残ります。
また、少ない登場シーンながら、ママの性格だったり人柄を間接的に観客に伝える演出がとても巧で、そのおかげで多少の無茶な復讐にも目をつぶることが出来たのではないかと思います。
本作の主人公である長男ボビーを演じたのはマーク・ウォールバーグ。
個人的に、「PLANET OF THE APES 猿の惑星」のイメージが強いのですが、人情味のあるチンピラ風の兄貴役がピッタリでしたw
彼の最新作である「ザ・シューター/極大射程」も近々公開されますが、非常に楽しみですね。
あと個人的に印象に残ったのは、グリーン刑事を演じたテレンス・ハワード。
最後に、今までの復讐の為の殺人を帳消しにしてくれる役だとばかり思っていたのですが、あっけなくフェイドアウト・・・もう少し、活躍させてあげても良かったのではないでしょうか?(^^;)
あと、ラスボスであるビクター・スウィートを演じたキウェテル・イジョフォー。最後の展開は面白かったとは思うのですが、マーク・ウォールバーグとの肉弾戦はイマイチ盛り上がりに欠けたのではないでしょうか?
もっと劇的な戦いにして欲しかった気がします。
ただ、全体的にテンポも良いですし、非常に観やすい映画ではないかと思います。

『内容』
札付きの不良だった4人の孤児を引き取り面倒をみたエブリン(フィオヌラ・フラナガン)。そのエブリンがコンビニ強盗の手で射殺された。エブリンの葬式で再会した4人の兄弟は、復讐すべく犯人の行方を追うのだが、単純な強盗殺人ではなく・・・

『配役』
ボビー・マーサー/マーク・ウォールバーグ
ジャック・マーサー/ギャレット・ヘドランド
グリーン/テレンス・ハワード
ファウラー/ジョシュ・チャールズ
ビクター・スウィート/キウェテル・イジョフォー
ダグラス議員/バリー・シャバカ・ヘンリー
エブリン・マーサー/フィオヌラ・フラナガン
ロバート・ブラッドフォード/ケネス・ウェルシュ

『監督』  ジョン・シングルトン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
スポンサーサイト

2007.06.04 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。