アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B
(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ2/合計30)

『評論』
クドカン作品って好きか嫌いか、はっきり分かれるのではないでしょうか?個人的には、当初は抵抗があったのですが、今はどっぶりはまっているというか、あの独特な世界観がたまらなく好きになってしまっている一人なんですよねw
本作も、クドカン作品な訳ですが、それ故に好きな人にはたまらないとは思いますが、彼の作品を受け付けない人には理解されない作品だと思います。ちなみに、うちのカミさんはどうもクドカン作品が苦手らしく、本作についても鑑賞中爆睡しちゃってました(^^;)
TVシリーズも前作の「日本シリーズ」も観てなかったのも関係しているのでしょうが・・・
さて本作ですが、ご存知の通りTVドラマ「木更津キャッツアイ」の劇場版2作目です。「木更津キャッツアイ」の内容を簡単に説明すると、余命半年と宣告された岡田准一演じるぶっさんと、元高校野球部の仲間である櫻井翔演じるバンビ、岡田義徳演じるうっちー、佐藤隆太演じるマスター、塚本高史演じるアニの5人で、昼は野球、夜は泥棒「木更津キャッツアイ」を繰り広げるドタバタ青春コメディドラマです。前作である劇場版1作目の「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」では、しぶとく生き続けたぶっさんでしたが、本作では、ぶっさんが死んで3年後から物語がスタートします。
親友であり頼りがいのあるリーダーだったぶっさんを亡くした4人は、別の道を歩き出していますが、それぞれがどこかに違和感や空虚感を抱えています。そしてその理由は、ぶっさんの最後を看取ることが出来なかったからなんですよね。それ故に、それぞれがその後悔と自分の中で区切りをつけられずに、どこかに違和感を感じながら生活しているという訳です。
通常のドラマであれば、再会した仲間達がぶっさんの生きた形跡を辿りつつ、自分の気持ちを昇華させていくというシナリオになるのでしょうが、そこはクドカン作品w、ちょっと違います。
というか前作の「日本シリーズ」を鑑賞した方ならばご存知だと思いますが、何でもありなんですよねw前作では、埋葬後に復活するという荒技を成し遂げたぶっさんが、本作では、なんと幽霊となって蘇っちゃいます(^^;)
こういうリアリティの無いふざけたドラマが嫌いな人には、絶対に受け入れてもらえない展開なのですが・・wそういう訳で、無事に再会を果たした仲間達だったのですが、22歳という年齢で止まってしまったぶっさんに対して、3年という月日が自分達を成長させ変えていたことに気付き、再び自分達の道を歩くことを決めるという内容です。
ちなみに前作の「日本シリーズ」では、ある伏線が用意されていて、最後に時間を遡り繋げてしまうという演出がありましたが、本作でも同様に伏線が用意されています。かなり強引ですが、こういう遊び心も楽しいんですよね。
ちなみに、復活したぶっさんですが、唯一父親である小日向文世演じる田渕公助のみが観ることができませんでした。その理由は、本作の最後で明らかになるのですが、理由はちょっと良い話なんですよね。TV版が好きな人は、それなりに楽しむことができると思いますが、嫌いな方やTV版を観たことが亡い人はちょっと辛いかも・・・
という訳で、本作鑑賞前にTV版と前作の「日本シリーズ」を観ることをお奨めします。

『内容』
TVドラマ「木更津キャッツアイ」劇場版2作目。シリーズ完結版。
ぶっさん(岡田准一)の死から3年。市役所職員になっていたバンビ(櫻井翔)は、死んだはずのぶっさんの声を聞き、アニ(塚本高史)、マスター(佐藤隆太)らと共に声のする空き地を訪れる・・・

『配役』
ぶっさん/岡田准一
バンビ/櫻井翔
うっちー/岡田義徳
マスター/佐藤隆太
アニ/塚本高史
猫田/阿部サダヲ
山口/山口智充
勲章・店長/嶋大輔
オジー/古田新太
田渕公助/小日向文世
モー子/酒井若菜
ミー子/平岩紙
ローズ/森下愛子
美礼先生/薬師丸ひろ子

『監督』  金子文紀

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.05.28 | 邦画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
08 | 2017.09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。