アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】エラゴン 遺志を継ぐ者
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B+
(演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術4/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計34)

『評論』
「ロード・オブ・ザ・リング」が大ヒットした為か、こういうファンタジー系統の映画が数多く作られるようになってきましたよね。しかも、決まってシリーズ3部作。
そもそも、こういう映画を2時間やそこらで完結させようというのが無理な話ですし、これはこれで仕方のないことかもしれませんが、どうしても二番煎じというか、オリジナリティが欠けたように感じてしまうのはマイナスですね。さてさて、本作もそういう流れを組んでかシリーズ3部作の1作目として公開された訳ですが、二番煎じ感が強い為か、「ロード・オブ・ザ・リング」の出来が良かった為か、酷評が目立ちますね。
そういう訳で期待せずに鑑賞したのですが、個人的にはなかなか面白かったと思います。出だしのテンポは非常に悪く、カメラアングルやカット割りも好きではなかったのですが、徐々にテンポが良くなったというか、ちょっと展開が早くなりすぎたのですが、個人的にはこれくらいが観やすいのでは?と思ったりします。
あと主人公が熱血で勇気の固まりのような設定や、「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット達と違って、強くなっていく過程を観ることができるというのも好みです。さてさて本作の内容ですが、ネットでもいろいろと言われているように「スターウォーズ EP4」のそれと酷似していますね。
ドラゴンライダー=ジェダイの騎士として考えれば、SFとファンタジーの違いしかないようなw
農民の出という設定や、近くに世捨て人のようなかつての英雄であるドラゴンライダー(ジェダイの騎士)がいて、主人公を鍛えてくれる点、お姫様救出作戦等・・・ある意味、設定を変えてパクったのではないかとw
主人公の髪型や格好もルークに似ていましたしw
でも、「スターウォーズ EP4」が名作であるように、この手のストーリーは面白い訳で、「スターウォーズ EP4」を意識せずに観れば、それなりに面白いのではないでしょうか?
2作目、3作目で「スターウォーズ EP5/EP6」のように展開していくのか解りませんが、それもふまえて楽しみです。
さて本作ですが、前述でも何度も書きましたが、「ロード・オブ・ザ・リング」と同じ分野である為に、よく比較されますよね。しかも、きまってネット等で両者を比較しているレビューを読むと、本作の方が劣っていると評価されているものばかり。
先駆者が評価されるのは当然ですし、後に続く作品はハードルが高くなっているというハンデがあるのはやむを得ないことだと思います。ただそれを差し引いても、やはり「ロード・オブ・ザ・リング」の方が優れていると私も同様に思ってしまうんですよね。
内容や展開的には本作の方が個人的には好みなのですが、やはりそれぞれのファンタジー世界のスケール感が全然違うんですよね。
もちろん映像の点も大きいとは思いますが、「ロード・オブ・ザ・リング」に比べて、本作ではエルフやドワーフなど異種の登場がなかった点も大きいのではないでしょうか?
次作から、登場するのかしないのかは原作を読んでいないので解りませんが、本作の世界観にもう少し奥行きがでれば、もっと面白くかんじるのではないでしょうかね?
こういうファンタジー映画にとってスケール感っていうのは非常に大きいポイントであるために、次作に期待したいと思います。

『内容』
アラゲイジアは、かつてドラゴンライダー達によって均衡が保たれていた世界だった。
ところが、一人の裏切り者のドラゴンライダーによって、ドラゴンライダーは絶滅してしまい、ガルバトリックス(ジョン・マルコヴィッチ)によって支配されていた。そんなある日、17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は森の中で青い石を見つけ、家に持って帰るのだが、その石からドラゴンがうまれ・・・

『配役』
エラゴン/エド・スペリーアス
ブロム/ジェレミー・アイアンズ
アーリア/シエンナ・ギロリー
ダーザ/ロバート・カーライル
アジハド/ジャイモン・フンスー
ガルバトリックス/ジョン・マルコヴィッチ
マータグ/ギャレット・ヘドランド
アラン・アームストロング
ゲイリー・ルイス
ジョス・ストーン

『監督』  ステファン・ファングマイヤー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.05.22 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
04 | 2017.05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。