アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】もしも昨日が選べたら
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
A
(演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装3/配役4/魅力5/テンポ5/合計45)

『評論』
アダム・サンドラー作品、なんだかんだ言いながらも、ほとんど鑑賞しているのですが、個人的に本作の出来が一番良いのではないかと思います。彼の作品って下ネタ満載、くだらない笑い満載ながらもハートフルで、軽い感動だったり基本的な教訓だったりを提示している作品が多いですよね。中には例外もありますが・・・
そんな彼の作品の中でも、本作は人間というものに対して、もう一歩踏み込んだ作品ではないでしょうか?
内容自体は、家庭と仕事とどちらを優先するか?という外で働く男性にとって究極の選択をベースにしながら、何でも操作できてしまうリモコンを使って、喧嘩や仕事、渋滞、シャワー等の面倒事を全てスキップできるとしたら人生はどんなものになるか?という事を想定しながら展開していきます。
はじめは、このリモコンを操作することで、家庭も仕事も順調に進んでいきますし、ちょっとした悪戯も出来、アダム・サンドラー演じるマイケルも上機嫌で、リモコン様々というありがちな展開です。
しかし、次第に、リモコンを使うことで、家族との間に距離がうまれます。
マイケルがリモコンを使ってスキップした時間は、意志がなく身体が決められた事を行うだけの虚ろな状態であり、家族にとっては自分達に感心がないと思われてしまっていたからです。
これではいけないと我に返ったマイケルでしたが、リモコンには、一度スキップした面倒な事というのは、自動スキップしてしまうという機能がついていて、意図せずにどんどん月日がスキップされてしまいます。そして、果てには自分が一番大切にしてきたものを失ってしまいます。そこで心から、人生において辛かったり面倒だったりするマイナスな事にもちゃんと意味があって、無駄な事象なんて一つもないということ、そして家族がどれだけ大切であるかということを知るんですよね。
でも、それが解ったときには、大切な人達を失っていて取り返しがつかないという訳です。
普通の人が自分の一生分の人生を使って徐々に体感する事を、本作では、2時間足らずで再現しているのですが非常に興味深く、非常にリアリティがありました。
私自身に家族がいるせいで、共感できる部分が多々あった為か、考えさせられる部分や胸をうつ部分が多々あったのですが、本作を観て、今一度家族との接し方やあり方について考えさせられました。
映画ってそれぞれ伝えたい事があると思いますし、観る人によって自分にあった形でそれを受け取るものだと思うのですが、本作はそういった意味でもいろいろと考えさせられたり受け取れたものが個人的にあったので、自分にとっては良い映画だったなと思います。
さて本作で主役を演じているのは、ご存知アダム・サンドラーですが、アダム・サンドラーの妻であるドナを演じたのがケイト・ベッキンセールです。ケイトといえば、家庭の匂いのあまりしない女性ではありますが、良き妻、良き母親を好演していました。
なんか本作を観て、見直したというか、いろんな意味で良い女だなぁ~とw
ちなみに、本作でケイトはアダム・サンドラーが撮影の合間、子供達の世話をよくしているのを観て感動したのだとか・・・なんか見えないところで、そういう配慮のできる人って素敵ですね。
あと、アダム・サンドラーの上司役のマイケル・ナイトことデヴィッド・ハッセルホフ・・・面白かったですwクリストファー・ウォーケンの怪演も忘れちゃいけませんねwww
その他、DVD特典の各種特撮のネタあかしも楽しかったです。

『内容』
出世して良い暮らしを味あわせる事が幸せだと、自分の子供時代を思い出して考えるマイケル(アダム・サンドラー)は、家族よりも仕事を優先してきた。
そんなある日、なんでも自由に操れるというリモコンをもらい、嫌な事、面倒な事をスキップしていくのだが・・・

『配役』
マイケル・ニューマン/アダム・サンドラー
ドナ・ニューマン/ケイト・ベッキンセール
モーティ/クリストファー・ウォーケン
エイマー/デヴィッド・ハッセルホフ
テッド・ニューマン/ヘンリー・ウィンクラー
トゥルーディ・ニューマン/ジュリー・カヴナー
ビル/ショーン・アスティン
ベン・ニューマン/ジョセフ・キャスタノン
サマンサ・ニューマン/テイタム・マッキャン
キャメロン・モナハン
ジェニファー・クーリッジ
ロブ・シュナイダー

『監督』  フランク・コラチ

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.05.21 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。