アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】プラダを着た悪魔
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B+
(演技4/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装4/配役4/魅力3/テンポ4/合計37)

『評論』
あれだけ騒がれたというか話題になった本作だけに、ご存知ない方はいないと思う本作。
逆に、ちょっと抵抗があったものの、誘惑に勝てずレンタル開始日に即レンタルしてしまいましたw
鑑賞した感想としては、ハリウッドらしい作品だなという感じです。個人的に、ハリウッド映画って無駄を一切排除して、テンポ良く観客を飽きさせずにみせるエンターテイメント性重視の映画が主流である気がします。
それに対して、邦画や欧州映画って間を大事にするというか、無駄を活かす芸術性重視の映画が主であるのではないかと個人的に思います。あくまでも個人的感想ですので・・・(^^;)
さてさて、本作ですが、前述にもあるように、ハリウッドらしく、無駄を一切省いた作りになっていたと思います。物語の意味や展開、内容などが最低限分かるように必要なカットは残し、必要のない無駄なカットを完全にそぎ落としていたという印象を受けます。
これはこれで、テンポ良く飽きずに観れるのですが、制作側と観客側に誤差が少なくなるというか、自分なりの解釈だったり、感想というのがなかなか持ちづらい作品ではないかと思います。故にやはり、芸術的だったり哲学的な作品ではなく完全なエンターテイメント作品だと思います。
個人的に思うのですが、この手の作品って制作側が10伝えたい、観せたいと思っている事が簡潔な内容故、大抵の場合観客に10伝わるんですよね。
それに対して、無駄な間を大事にする作品って制作側が10伝えたいと思っていても、観客によっては0だったり100だったりと幅がある気がします。
どちらが良いとは言えませんが、そういうのをふまえて、気楽に楽しく割り切って鑑賞すれば最高に楽しい作品ではないかと思います。
ちなみに、例の如く、アン・ハサウェイ演じたアンドレアが途中からファッションに目覚めるのですが、それを手助けするスタンリー・トゥッチ演じたナイジェルの役どころだったり、家賃を滞納する程手当を貰っていないのに毎日、高級ブランドの服をとっかえひっかえ着分ける点等、ご都合主義的な点はスルーの方向でw
さてさて、本作で主役であるアンドレアを演じたアン・ハサウェイですが、私のHNと同名ハサウェイである為、何かと気になる存在なんですよね。
当初、「プリティ・プリンセス」でブレイクした訳ですが、その後、「プリティ・プリンセス」で根強く浸透した正統派アイドル路線というかを脱却しようといろんな役に挑戦していましたよね。最近では、「ブロークバック・マウンテンでも頑張っていたのですが、違和感ありまくりで・・・
そこにきて、本作の役は彼女にぴったりだっただけに、やはり、彼女にはこういった正統派路線が好ましいのではないかと思ってしまいました(^^;)
あと、ミランダを演じたメリル・ストリープも適役でしたね~
大御所としてのオーラと本作の役柄のオーラがマッチしていて、その部分だけ、妙にリアリティがあったんですよねwww

『内容』
大学を卒業し、ジャーナリストになるべくNYにやって来たアンドレア(アン・ハサウェイ)は、一流ファッション誌である「RUNWAY」で働くことになった。ファッションに興味のないアンドレアだったが、悪魔のような編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の下で1年働けば、ジャーナリストへの道も開けると信じて頑張る中、次第に自分の目標を見失ってしまう・・・

『配役』
ミランダ・プリーストリー/メリル・ストリープ
アンドレア・サックス/アン・ハサウェイ
エミリー/エミリー・ブラント
ナイジェル/スタンリー・トゥッチ
ネイト/エイドリアン・グレニアー
リリー/トレイシー・トムズ
クリスチャン・トンプソン/サイモン・ベイカー
ジョスリン/レベッカ・メイダー
スティーヴン/ジェームス・ノートン
セレナ/ジゼル・ブンチェン
リチャード・バーンズ/デヴィッド・マーシャル・グラント

『監督』  デヴィッド・フランケル

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.05.07 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
07 | 2017.08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。