アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ユナイテッド93
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
B+
(演技4/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽2/美術3/衣装4/配役3/魅力3/テンポ2/合計35)

『評論』
最近、いろいろと忙しく更新頻度が落ちてしまっているのですが、映画自体はそこそこ鑑賞している為、次から次へとストックがたまっていく一方です・・・(^^;)
ちなみに、今年に入って鑑賞した映画で、まだレビューを書けていない作品が30本以上・・・(;^_^A アセアセ・・・
このペースでいくと、お蔵入りになってしまう作品が多数出てしまう可能性が大です(;´д`)
さてさて、今日はそんな作品の中から、鑑賞後随分経ってしまったのに衝撃的で今尚、強く心に残っている作品を紹介したいと思います。
話題作だった為、本作についてはご存じの方が多いと思いますが、本作は、911同時多発テロにおいてハイジャックされた4機の内1機で、唯一標的を外した飛行機であるユナイテッド93便の様子を鮮明に描いたドラマ作品です。
評価も上々だった為、結構期待して鑑賞したのですが、本作前半の特に説明や解説もなく、ダラダラと続く管制センター中心の展開には鑑賞したことを後悔していたのですが、後半になるに従って、尻上がりに盛り上がるというか臨場感がまし、ラストには強い衝撃と共に鑑賞後はショックでしばらく呆然としていたのを覚えています。
実際の遺族だったり関係者等へインタビューを行い、ドキュメンタリー調で制作されたという点もさることながら、メジャーな俳優がおらず、中には実在の人物が演じていた役もあるらしく、動き重視の雑っぽいカメラワークも後押しして、リアリティが半端なく、まるで自分もその現場に居合わせたような感覚を覚えてしまうと思います。
テロリストについても、この手の映画にありがちな完全悪として描かれている訳ではなく(若干、その色はありましたが・・・)、彼らの苦悩だったり、恐怖、迷い、信仰なども辛うじて描かれていた点は良かったと思います。
個人的には、前半部のうだうだな展開を減らして、テロリスト達にもう少しスポットを当てても良かったのでは?と思ったりもしますが、そうしてしまうとドキュメンタリー要素が減ってしまいますし、遺族や関係者達の方々も良い気はしないとも思います。
とすると、やはりこのくらいが妥当だったのかもしれませんね。
何はともあれ、鑑賞後、こんなにも心に残る作品っていうのも珍しいと思いますし、このような事件を自分とは違う次元の単なる出来事として認識するのではなく、国と国、人種と人種、人と人の間で問題が起こる以上、形は違えども我々にもこういった事件に巻き込まれる可能性があるということを考えさせてくれる作品ではないでしょうか?

『内容』
2001年9月11日、アメリカで同時多発テロが発生し、飛行機4機がハイジャックされた。
そしてそのハイジャックされた機体の内、ユナイテッド93便のみが、唯一標的を外してしまった。一体ユナイテッド93便の中ではどのようなドラマがあったのか?
本作は、実際の遺族や、関係者のインタビューを元に作成されたドキュメンタリー調の作品である。

『配役』
ジアド・ジャラ/ハリド・アブダラ
デボラ・ウェルシュ/ポリー・アダムス
シーシー・ライルズ/オパル・アラディン
サイード・アルガムディ/ルイス・アルサマリ
トッド・ビーマー/デヴィッド・アラン・ブッシェ
ウィリアム・ジョゼフ・キャッシュマン/リチャード・ベキンス
ワンダ・アニタ・グリーン/スターラ・ベンフォード
アフメド・アルハズナウィ/オマー・バーデゥニ
ジェーン・フォルガー/スーザン・ブロンマート
ジョゼフ・デルカ/レイ・チャールソン
トーマス・E・バーネットJR./クリスチャン・クレメンソン
ウォレスカ・マルティネス/ライザ・コロン・ザヤス
リロイ・ホーマー/ゲイリー・コモック
リンダ・グロンランド/ローナ・ダラス
コリーン・フレイザー/デニー・ディロン
ディオラ・フランシス・ボドリー/トリエスト・デュン
サンドラ・ブラッドショー/トリッシュ・ゲイツ
ローレン・カツゥーチ・グランドコラス/ケイト・ジェニングス・グラント
アフメド・アルナミ/ジェイミー・ハーディング
ジェレミー・グリック/ピーター・ハーマン
クリスティン・ホワイト・グールド/タラ・ヒューゴ
ジョジーン・ローズ・コリガン/マルセリーヌ・ヒューゴ
マーク・ビンガム/シェエン・ジャクソン
ジョン・タリナーニ/ジョー・ジャムログ
ルイス・J・ナックII世/コーリイ・ジョンソン
ジェイソン・M・ダール/J・J・ジョンソン
久下季哉/マサト・カモ
ジーン・ピーターソン/ベッキー・ロンドン
アンドリュー・ガルシア/ピーター・マリンカー
マリオン・R・プリトン/ジョディー・リン・マクリントック
ロレイン・G・ベイ/ナンシー・マクダニル
ヒルダ・マーシン/リビー・モリス
ドナルド・ピーターソン/トム・オルーク
アラン・アンソニー・ビーヴァン/サイモン・ポーランド
ドナルド・フリーマン・グリーン/デヴィッド・ラッシュ
クリスチャン・アダムス/エリック・レッドマン
パトリック・ジョゼフ・ドリスコル/マイケル・J・レイノルズ
エドワード・P・フェルト/ジョン・ロスマン
リチャード・ガダーニョ/ダニエル・サウリ
パトリシア・カッシング/レベッカ・スカル
オーナー・エリザベス・ワイニオ/クロー・シレーン
ベン・スライニー/ベン・スライニー
ニコール・キャロル・ミラー/オリヴィア・サールビー
マーク・ローゼンバーグ/チップ・ジエン
クリスティン・シュナイダー/レイ・ジンマーマン

『監督』  ポール・グリーングラス

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.04.13 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
06 | 2017.07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。