アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ナイロビの蜂
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
A-
(演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計41)

『評論』
本作も例の如く、DVD入手より鑑賞までに時間がかかった作品です。
正直、あれだけ話題になった作品だけに、大体のあらすじも解っていて、それ故に頭がクリアな時に観ようと思っていたので、なかなか鑑賞に至らなかったんですよね(^^;)
実際、鑑賞してみた結果、自分の予想していたものとはちょっと違いました。
どちらかというと、恋愛に関しては二の次という感じで、アフリカにおける大手製薬会社による治験とそれに関わる政府という話がメインのサスペンス色の強い映画だと思っていました。
ところが、実際に鑑賞してみると、自分の予想とは逆で、主人公であるレイフ・ファインズ演じた外交官のジャスティンと、その妻であり亡くなってしまったレイチェル・ワイズ演じたテッサの夫婦愛関係というか、ジャスティン側からとらえた愛する妻への回想録というものが軸になっていて、サスペンス映画というよりも恋愛映画と表現した方が良いのではないかと思いました。
あくまでも、アフリカにおける治験の真相というものは一要因に過ぎなかったような気がします。
とはいえ、アフリカという市場を食い物にする文明圏の話にはリアリティがある訳で、その点においても興味深かったと思います。
映画の構成としては、妻であるテッサの死から物語は始まり、過去と現在が交差しながら話が展開するというよくある感じでしたが、話が予想以上に解りやすく、過去と現在の区別もきっちりとついていた為、非常に観易かったと思います。
個人的には、ラストでもう少し、ジャスティンに真相究明と暴露という役を担って欲しかったのですが、恋愛映画と考えたときには、本作の終わり方が一番妥当だったという気もします。
若干、レイチェル・ワイズ演じたテッサという女性の暴走ぶりだったり、レイフ・ファインズ演じたジャスティンの優しさ過ぎるところだったリが、観ていてイラっときたりはしましたが、ある意味、美しい夫婦愛というか、信頼関係の深さというかに感動する点もあり、個人的には良かったと思います。
ただ、本作においてレイチェル・ワイズ演じたテッサが24歳の設定っていうのは無理があるのではないでしょうか・・・w
鑑賞しながら、かみさんと一緒に画面に突っ込んじゃいましたw
あと、ビル・ナイの使い方も勿体無かったような・・・
存在感のある俳優だけに、もっと話に絡めてもよかったような・・・でも、そうするとサスペンス色が強くなるので、やっぱり妥当だったのかな?

『内容』
外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、旅行中の妻テッサ(レイチェル・ワイズ)が死んだという知らせを聞く。
単なる殺人事件ではない妻の死の真相を調べる為に、ジャスティンは生前の妻の足取りを追い始めるのだが、そこには大手製薬会社による治験が関係していて・・・

『配役』
ジャスティン・クエイル/レイフ・ファインズ
テッサ・クエイル/レイチェル・ワイズ
アーノルド・ブルーム/ユベール・クンデ
サンディ・ウッドロウ/ダニー・ヒューストン
サー・バーバード・ペレグリン/ビル・ナイ
ロービア/ピート・ポスルスウェイト
グロリア・ウッドロウ/ジュリエット・オーブリー
ハム/リチャード・マッケーブ
クラブの使用人/ジェフリー・ケイン
モード・ドノヒュー/クレア・シンプソン

『監督』  フェルナンド・メイレレス

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.03.19 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2017.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。