アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】16ブロック
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
A-
(演技4/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計38)

『評論』
当ブログでも何度か書いたことがありますが、個人的にブルース・ウィリスの大ファンでして、彼が出演した映画は必ずチェックしています(^^;)
本作については、評判がなかなか良かったので劇場に行くことも考えていたのですが、やはり子供がネックになって足を運べず、結局、DVDが発売されてからの鑑賞となりました。
感想としては、評判通りなかなか面白かったと思います。
冒頭の友人であり、敵となるフランクことデヴィッド・モースとの対峙シーンからの展開はかなり緊迫感がありつかみとしては、かなり良かったのではないかと。
その後、お約束のように、モス・デフ演じたエディの逃走・・・w
途中、バスで人質をとってからの人質解放に紛れる作戦や、強行突破、テープレコーダの使い方、警察内部の腐敗等、ありきたりな展開はちょっと残念だったのですが、トータル的に観れば、比較的バランスがとれていてなかなか面白かったのではないかと思います。
個人的には、もう少し、ブルース・ウィリスが演じたジャック・モーズリーという刑事の過去の背景から、現在の心境、そして心境の変化を丁寧に描いて欲しかったとも思います。
友人であり敵の刑事フランクを演じたデヴィッド・モースとの関係なども、もっと深く掘り下げるといろんな意味で、作品自体の幅が広がるような・・・
二人の過去をもっと詳細に描く事によって、二人のやり取りに深みだったり友情だったりを感じることが出来たのではないでしょうか?
ちなみに、本作のDVDの中には、もう一つのエンディングが収録されています。
個人的には、二人の関係がもっと深く描かれていたら、もう一つのエンディングの方を押すんですが、本作の作りとハリウッド的に考えれば、通常のエンディングの方が好ましいのではないかと思います。
でも、やはり好きなのはもう一つのエンディングの方なんですよね。
だから、二人の関係をもっと掘り下げていてなおかつ、エンディングがもう一つの方だったら、個人的な評価はもっと上がっていたと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?
とはいえ、ブルース・ウィリス主演ということでいつもより甘めな評価になっているのは、ご容赦を(^^;)
それにしても、ちょっと老いぼれた刑事役のブルース・ウィリス・・・
どうも「ダイ・ハード」シリーズのマクレーン刑事を思い出してしまいます。
「ダイ・ハード4」が楽しみ♪
なんとしても、劇場に観に行かないとw

『内容』
NY市警のジャック・モーズリー(ブルース・ウィリス)は、担当の刑事が渋滞にはまってしまった為、留置場から法廷まで16ブロックという短い距離の証人護送を命じられる。
しかし、証人であるエディ(モス・デフ)が見たものは、刑事の不正現場であり、エディを護る事を決めたジャックは警察を敵に回す事に・・・

『配役』
ジャック・モーズリー/ブルース・ウィリス
エディ・バンカー/モス・デフ
フランク・ニュージェント/デヴィッド・モース
ダイアン・モーズリー/ジェナ・スターン
グルーバー署長/ケイシー・サンダー
ジミー・モーヴィー/シルク・コザート
ロバート・トレス/デヴィッド・ザヤス
リチャード・ウェンク
リチャード・ドナー

『監督』  リチャード・ドナー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2007.03.16 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。