アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ウルトラヴァイオレット
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』
C+
(演技2/演出1/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役2/魅力1/テンポ1/合計18)

『評論』
本作について、かなり酷評が目立っていたのも知っていましたし、予告で観るとまるで「イーオン・フラックス」のミラ・ジョヴォヴィッチ版のようで、スルーしようかと思っていたのですが、いろいろな事情があって結局レンタルして鑑賞しました。
鑑賞した感想としては、酷評も納得。かなり酷い出来ではないかと・・・(^^;)
個人的に、どんなにつまらない映画でも一応最後まで鑑賞できる自信はあるのですが、本作については、何度か眠りの世界に落ちそうになりました。
時間も88分とかなり短めな作品なのですが、とてつもなく長く感じた訳で、個人的にかなりつらい一本でした。
なんというか、設定を説明不足な上に、内容も解りにくく、それでいてストーリーに奥深さが一切ない。しかも、同じようなアクションシーンばかりが続くだけで退屈してしまいます。
前述であげた「イーオン・フラックス」の方がまだ、人類の苦悩だったり警告みたいなものを感じる事が出来たのですが、本作においては、ただの娯楽映画・・・というかミラ・ジョヴォヴィッチのアクションPVのような感じがしました。
よっぽどのミラ・ジョヴォヴィッチ好きではないと、まともに観れないのではないでしょうか?
とはいえ、近未来をテーマにした映画ってなかなか難しいとは思うんですよね。
現在に近すぎても近未来感がなくなりますし、逆に突飛すぎてもチープになってしまう・・・そういうさじ加減が非常に難しいジャンルだとは思います。
ただ、そんな中でも「ブレードランナー」だったり、最近では「Vフォー・ヴェンデッタ」のように出来の良い作品も数多くある訳で・・・
なんというか、そういう作品に共通しているのは、人としての苦悩だったり、迷いだったりする訳で、なおかつその人としての感情を際だたせるというか観客に強く伝える事ができるのが、設定ではないかと・・・
本作では、その一番重要な設定が説明不足だったり、分かりにくかったりする故に、肝心な人としての感情が観る側に伝わらなかったのではないかと思います。
ミラが時折みせる悲しげな表情だったり、冷徹になりきれない部分、子供に特別な感情を重ねてしまう部分・・・
それを活かせるだけの裏付けがあればもっと奥が深く面白い作品になったのではないでしょうか?
また、それ以外にも近未来ということで、CGを多用しているのですが、そのCGがショボいんですよね。
予算の都合か何かは知らないのですが、このご時世に、あんなゲームっぽいCGでは逆にチープに見えてしまうのも仕方ないことではないかと・・・
いろんな面で残念な映画でした。

『内容』
ウィルス感染によって超人的な力を身につけた「ファージ」は、政府により隔離され虐げられていた。
そしてついに「ファージ」掃討作戦が開始されようとしていたのだが、「ファージ」側もヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)という殺し屋を政府に送り込み、「ファージ」絶滅の切り札である少年を奪取した・・・

『配役』
ヴァイオレット/ミラ・ジョヴォヴィッチ
シックス/キャメロン・ブライト
ダックス/ニック・チンランド
ガース/ウィリアム・フィクトナー
カート・ウィマー

『監督』  カート・ウィマー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2007.03.15 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
09 | 2017.10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。