アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ディセント
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出3/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計29)

『評論』
全米興行収入ランキング入りと予告を観て、ずっと楽しみにしていた作品なんですが、レンタル開始後、行きつけのレンタルビデオショップには1本しか入荷されず(当然といえば当然ですがw)、いつも貸し出し中でなかなか借りる事ができませんでした。
年末年始休暇の際、ようやく借りる事ができたのですが、期待が大きすぎた為かガッカリ・・・というのが正直な感想です(^^;)
名のない未知の洞窟を探検中、帰路を失い出口を探す暗闇の中、未知の生物に襲われるという基本的なストーリーは悪くないと思うんですよ。
事実、予告の出来はかなり面白そうでしたし、予告の質を維持できればなかなか面白い作品になったのではないでしょうか?
ただ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラムのような地底人の風貌が、映画全体を盛り下げ、加えて、逃げ惑っていた女達が、開き直ったかのように地の利が劣る中、次々に地底人をほぼ素手で倒していくという有り得ない展開により更にチープ感を増しているのは残念でした。
また、映画冒頭の事故により精神障害を得た主人公サラの設定も全然活きていなかったですし、更に、事故死した旦那と愛人関係にあった親友との関係も中途半端だったのは勿体無いのではないかと思います。
その辺りの心理的描写だったり、人間関係の恐ろしさを強調した方が、暗闇の恐怖がもっと活かされたのではないでしょうか?
個人的には、現実箕の無さ過ぎる地底人との絡みよりも、その辺の人間関係を掘り下げた方がもっと現実味があり、怖い作品になったのではないかと思います。
後は、お決まりの音によるビックリやスプラッターは、途中で飽きてしまいますし、登場人物の区別がつきにくかったのも辛かったです。
また、ほとんどが洞窟のシーンなので仕方がないのですが、画面が暗くて観難かったため、怖さも半減、意味ありげなシーンも解らず・・・というのが痛かったなと(^^;)
何というか、期待が全て裏目に出てしまったような映画だったのではないかと思います。
ちなみに、個人的に一番怖かったのは、狭い穴を通り抜ける際に、体が挟まってしまうというシーンです。
ああいうシーンって、観ている側も息苦しくなっちゃうんですよね。
それにしても一番不思議だったのは、外に自由に出入りできる地底人が独自の進化をして目が退化してしまったのかということです(^^;)
外に出入りできないのならば、目が退化してしまうというのは解るのですが・・・(;^_^A アセアセ・・・

『内容』
一年前の交通事故で夫と娘を失ったサラ(シャウナ・マクドナルド)を励ます為、親友であるジュノ(ナタリー・メンドーサ)は冒険旅行を企画する。その旅行は地下洞窟を探検するというものだったのだが、途中崩落により帰路を塞がれてしまう。そして出口を探す彼女達の前に現れたのは・・・

『配役』
サラ/シャウナ・マクドナルド
ジュノ/ナタリー・メンドーサ
ベス/アレックス・リード
ホリー/ノーラ=ジェーン・ヌーン
レベッカ/サスキア・マルダー
サム/マイアンナ・バリング
ポール/オリヴァー・ミルバーン
モリー・ケイル
レスリー・シンプソン
クレイグ・コンウェイ

『監督』  ニール・マーシャル

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2007.01.09 | 洋画 | COMMENT(4)
あけましておめでとうございます(って遅すぎ

>狭い穴を通り抜ける際に、体が挟まってしまうというシーン

は一番怖いですね。あんな地下深くで身動き一つとれないなんて…
いろいろなバカっぷりは楽しめたので好きです。

TBありがとうございました。
【01.12】 URL // とりこぷてら #9K64Lzaw [編集] []
こんにちは。TBありがとうございます。
地底人に登場で好き嫌いが別れるんでしょうかね、やっぱり。
個人的には全然気にしないし、ホラーは何でもアリだと思ってるんで、最後まで楽しく観られたかな。
【01.14】 URL // もじゃ #- [編集] []
とりこぷてらさん、あけおめです♪
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>あんな地下深くで身動き一つとれないなんて…
ですよね。
もともと密閉空間だけに多少の息苦しさはあるものの、あの閉所となると・・・
【01.16】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
もじゃさん、こんにちは。
いつもお世話になってます(*^-^)

>地底人に登場で好き嫌いが別れるんでしょうかね、やっぱり。
かもしれないですね。
ただ、予告で地底人登場は予測していたのですが、やっぱりそれでも見たかったんですよ。
でいざ観てみてみると、あまりにもチャチなので、ガッカリというか・・・
若干の現実味があれば地底人も許容範囲なのですが・・・
【01.16】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2017.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。