アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】アンジェラ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役4/魅力2/テンポ3/合計30)

『評論』
監督がリュック・ベッソン程度しか本作に対する情報は知らなかったのですが、行きつけのレンタルビデオショップがセール中で、新作の料金がかなり安かったこともあり、カミさんがチョイスしたので、借りて観ました。
ただ、鑑賞する前に、タイトル「ANGEL-A」から天使絡みの話かな?と予想していたのですが、ずばり予想が的中(^^;)
内容としては、何をやってもうまくいかず挙句の果てには、ギャングに借金をしてしまい、万策尽きたジャメル・ドゥブーズ演じるアンドレは神を呪いながらセーヌ川への飛び込み自殺を図りますが、その際、アンジェラという美女と出会います。
その後、彼女と一緒に、数々の問題を解決していき、最終的には一番避けていた自分自身に向き合うことができ、自分自身を愛する事ができるようになるという内容です。
なんというか、ストーリー自体は悪くないのですが、物語の起伏に欠けるというか、淡々としたテンポの映画なので、好き嫌いが分かれるかもしれないと思います。
個人的には、こういうテンポの映画って嫌いじゃないのですが、ラストで天使という存在を強く出しすぎた点と、自己啓発的要素が強かった点などを考えると、イマイチではないかと・・・
こういう映画においては、天使なのか或いは人間なのか?はたまた妄想だったのか?という曖昧さに徹する方が面白くなるのではないかと思います。本作のようにやっぱり天使で、且つ、翼なんか出てきた日には一気に安っぽくなるというか、非現実的な話になるというか・・・ちょっと興醒めなんですよね(^^;)
また、アンジェラがアンドレに対して鏡の前で、自分自身に愛していると言えというシーンがあるのですが、あれってまさしく自己啓発ですよね。
その種のセミナーなんかで、自分自身を褒めたり、慰めたり、抱きしめたりといったことを促すのですが、どうもそういうのが苦手というか、拒否反応を示してしまう為、受け入れがたいものがありました(^^;)
あと気になったのは、白黒だったということです。
恐らく、物語全体に重さをあたえることや、街の美しさを際立たせるという効果を狙ったのでしょうが、時間制限がある展開で、空の色が重要なだけに、白黒にしてしまい時間的に朝だか夜だか解らなくしてしまったのは、どうかと・・・
出来れば、空の色だけでもカラーにしてくれれば解りやすかったのですがw
まぁでも、要所要所にリュック・ベッソンらしさも出ていたと思いますし、彼のファンならば許容範囲なのではないでしょうか?
ちなみに、最後まで疑問だったのが、アンドレがずっと右手を使わずにポケットに入れていたという点。
何かの演出か、設定かと思っていたのですが、後から聞くところによるとアンドレ役のジャメル・ドゥブーズが、幼い頃事故により右手を失った為だとか・・・
それにしても、アンジェラを演じたモデルのリー・ラスムッセンですが、美人でした。
白黒効果も功を奏して、さらに美しく見えたのはポイントが高かったとw

『内容』
パリに暮らしているアメリカ人のアンドレ(ジャメル・ドゥブーズ)は、ギャングに借金をしてしまい48時間以内に返金できない場合は殺されてしまう事になっていた。
万策尽きたアンドレは、神を呪いながらセーヌ川への飛び込み自殺を決めるのだが、隣に現れた美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が先に飛び込み、無我夢中で彼女を救出する。
助け出されたアンジェラは、自分の全てをアンドレに捧げると言ってきた・・・

『配役』
アンドレ/ジャメル・ドゥブーズ
アンジェラ/リー・ラスムッセン
ジルベール・メルキ
セルジュ・リアブキン

『監督』  リュック・ベッソン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2006.12.12 | 洋画 | COMMENT(8)
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、物語展開や作風から多くの人に受け入れられない印象はありますが、僕は、リー・ラスムッセンさんとジャメル・ドゥブーズさんの的確な演技と映画の独特の雰囲気との一体感が良かったと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
【12.12】 URL // たろ #/Qo2uXNc [編集] []
TBありがとうございました。

コレはフランス語のイントネーションとモノクロ画面とでものすごい睡魔に襲われましたw

>本作のようにやっぱり天使で、且つ、翼なんか出てきた日には一気に安っぽくなる...

ハサウェイさんと僕の見解がちがうんですが!?
天使の姿は現実ではなく結局、男の川の中でもがいて岸にあがるまでの時間を止めて妄想したという冒頭にループする「夢オチ」だったラストのような...。
僕も眠気眼で見てたんですが(^^;)
【12.12】 URL // motti #- [編集] []
> こういう映画においては、天使なのか或いは人間なのか?
> はたまた妄想だったのか?という曖昧さに徹する方が面白く
> ないのではないかと思います。
「面白くない」やなくて「面白くなる」か「面白い」ちゃう?(^^;
【12.13】 URL // nagomi #oslzmmPo [編集] []
たろさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>リー・ラスムッセンさんとジャメル・ドゥブーズさんの的確な演技と映画の独特の雰囲気との一体感が良かったと思いました。
確かに、仰るとおり映画の雰囲気に合わせた演技だったり、ふたりのコンビネーションは良かったですよね。
後は、もうすこしシナリオだったり演出を工夫すればもっと面白くなったような(^^;)
【12.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
mottiさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>天使の姿は現実ではなく結局、男の川の中でもがいて岸にあがるまでの時間を止めて妄想したという冒頭にループする「夢オチ」だったラストのような...。
人それぞれ解釈の仕方が違うと思いますので、気になさらず(^^;)
ちなみに、ループ説ですが、この手の演出ってよくあるので私もラストでセーヌ川に飛び込むシーンが出てきた際に、疑ったのですが、最後の最後でアンジェラが川から上がってきた訳で・・・
川から上がってこなければ妄想と仮定する事もできたと思いますが、実際に上がってきたシーンを挿入されたら、その可能性は低いかなと・・・
【12.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
nagomiさん、ども。
ご指摘感謝です。
即効、修正しときました(〃゜д゜;A アセアセ・・・
【12.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
TBありがとうございました。
私も映画の評価してますが、なかなか細かいチェックですね。参考にしてみたいと思います。
【12.13】 URL // hal #- [編集] []
halさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございます。

私の方こそ、参考にさせてもらいたいと思います(^^;)
【12.20】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。