アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】オーシャン・オブ・ファイヤー
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+

(演技3/演出3/脚本3/撮影2/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計32)

『評論』
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのアラゴルン役でブレイクしたヴィゴ・モーテンセンを主役にしておけば、そこそこ売れるだろうという感じの映画だと思って、今まで敬遠していました(^^;)
ただ、家にDVDはあって、ちょっと前にようやく鑑賞したのですが、個人的には、けっこう面白かったです。
内容としては、白人とアメリカ原住民の混血であるヴィゴ・モーテンセン演じるフランクは、己の出生を恥じる気持ちをどこかに持っていて混血であるという事を隠しています。
また、それを他人に悟られない為に他人との関わりを避け、自分と似た立場にある雑種のムスタング(馬)であるヒダルゴと共にレースに明け暮れる毎日を過ごしつつ、オフの時間は手紙の配達人として過ごしています。そんなある日、自分の出した手紙がきっかけとなりアメリカ原住民のある民族が白人達の手にかけられてしまい、その事にショックを受けたフランクは酒びたりになり、見世物小屋で働く日々を過ごすようになります。
そして、馬レースで最強という見世物に対して腹をたてたアラブ民族から死のレースと呼び名の高い「オーシャン・オブ・ファイヤー」に招待されます。
レースを完走し、自らの誇りを勝ち得ることができるのか?というような内容です。
レース自体、ちょっと強引な展開、お粗末な妨害など、突っ込みどころは幾らかあるのですが、人馬一体というか、馬と人間の友情を軸に、差別や偏見を打ち負かす様、自ら誇りを持つ事の尊さ等、数々のテーマを軸に物語が進行していくのであまり気になりませんし、特にテーマをもたない同様の映画とは違い、一本筋が通っているというか、ストーリーの方向性がきちんとしている為に、観易い作品だったと思います。
途中、物語を盛り上げようと、無意味な誘拐事件等が発生しますし、ヒロインにあたるジャジーラの使い方が弱かった点もありますが、ラストを含め総合的に観ると、そこそこ面白いのではないかと思います。
また、この話が事実を元に作られているというのもポイントが高いのではないかと(^^;)
ちなみに、レース最後の直線は白熱したものがあったのですが、レース中盤は、テンポが淡々としていたというか、対して見所もなかったので、もう少し、その辺りに盛り上げるような演出が欲しかったと個人的には感じました。
主演のヴィゴ・モーテンセンについては、彼の出世作となった「ロード・オブ・ザ・リング」とは異なり影や苦悩の伴った本作の方が人間らしさという点においては、なかなか味がでていて良かったと思います。
ちなみに彼の最新作である「ヒストリー・オブ・バイオレンス」・・・観たいと思うのですが、なかなか機会がなくてまだ観ていません(^^;)
ボチボチ、観てみようかと(;^_^A アセアセ・・・

『内容』
白人とアメリカ原住民の混血であるフランク(ヴィゴ・モーテンセン)とその愛馬ヒダルゴは、アラブの死のレース「オーシャン・オブ・ファイヤ」に参加する事になった。
暑さと渇きに加えて罠や陰謀の渦巻くこのレースを無事に終えることができるのか・・・

『配役』
フランク・ホプキンス/ヴィゴ・モーテンセン
シーク・リヤド/オマー・シャリフ
ジャジーラ/ズレイカ・ロビンソン
ビン・アル・リーン王子/サイード・タグマウイ
バッファロー・ビル・コーディ/J・K・シモンズ
プレストン・ウェブ/C・トーマス・ハウエル
ファースト・ソルジャー/クリス・オーウェン
ダヴェンポート少佐/マルコム・マクドウェル

『監督』  ジョー・ジョンストン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.11.22 | 洋画 | COMMENT(2)
私もストーリーの筋はいい映画だったと思います。
基本的に特殊効果がすごければ、
それだけで満足して映画館を後に出来るので
この映画の最後の方の山場を観て
いい映画に決定してしまいましたけど。

私もヒストリー・オブ・バイオレンスはまだです。
気が付いたら公開終わってました。。。

TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきました。
【11.28】 URL // きゅきゅに #- [編集] []
きゅきゅにさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

個人的に、グダグダだった主人公が再生復活し大活躍というノリの映画が好きなので、本作はけっこう面白く感じちゃいましたw
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」いつもレンタルしようか迷っちゃうんですよね(;^_^A アセアセ・・・
もう少ししたら旧作に落ちるでしょうし、それからでも良いかな?なんて(;^_^A アセアセ・・・
【12.01】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2017.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。