アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】アップタウン・ガールズ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ4/合計31)

『評論』
この手のコメディ&心温まる系の映画としては、及第点をあげられる映画だと思います。
良く言えば、安心してみられる映画で、悪く言えば、ありきたりな何の変哲もない映画といったところでしょうか?
内容としては、親の遺産で働きもせずに毎日遊びまわっていたお馬鹿な女モリー(ブリタニー・マーフィ)が、財産を管理していた代理人に財産を持ち逃げされ無一文になってしまい、止む無く働く事に。
何をやってもうまく行かず、友人のコネでレイ(ダコタ・ファニング)の子守という仕事に着くのですが、心を完全に閉ざし大人ぶるレイに手を焼いてしまうというものです。
体は大人でも精神年齢が子供で馬鹿なことばかりを繰り返すブリタニー・マーフィと、体は子供でも、寝たきりの父親、仕事第一の母親のせいで心を大人に近づけるしかなかったダコタ・ファニング。正反対の二人を対比させながら徐々に、お互いが打ち解け本来のあるべき姿へと回帰させていく展開は、なかなか目を見張るものがあります。
また、レイの立場に昔の自分の姿を投影させ共感していくモリーの心境だったり、ある意味、父親の死後、成長の止まってしまっているモリーがレイを励まし、思いやる事で自分の成長を促す様というのが、自然に描かれていたと思います。
93分という短い時間だけに、些か説明不足な点や二人が仲良くなるエピソードを丁寧に描けなかったという点はありますが、そこはお互いの演技力でカバーしているせいか、さほど気にならず、逆にテンポ良く観ることができるのは良かったと思います。
こういう系統の映画が好きな方なら、十分に納得できる作品だと思います。
さて、本作を語る上で欠かす事ができないのは、主演のブリタニーとダコタちゃんの演技ではないでしょうか?
彼女達の演技とコンビネーションがなかったら、及第点をあげられる出来にはならなかったのではないかと思います。
ダコタちゃんは、流石天才子役と呼ばれるだけの事はあり、大人びているのに、子供っぽさを要所要所に漂わせる本役を見事に好演していました。
またそれに加えて、両親に対する諦めや期待、また寂しさなど微妙な感情も上手く表現していたと思います。
ブリタニーもこういう馬鹿っぽくて天真爛漫な役をやらせると上手いですよね。
ただ、以前本作を観た際は感じなかったのですが、改めて観直すとブリタニーがいじわるっぽいというか、目が冷たいというか、どうしても役になりきれていなかったような気がするのも事実です。
単純に老けたからなのか、それとも個人的に色眼鏡で彼女を観てしまっているのか定かではありませんが、ちょっと残念でした(^^;)

『内容』
父親がロック歌手で、父の遺産で自由奔放に生活していたモリー(ブリタニー・マーフィ)だったが、財産を管理していた会計士に騙され無一文に。
止む無く働く事になったモリーは、友人のコネでひねくれた子供レイ(ダコタ・ファニング)の子守をすることに・・・

『配役』
モリー/ブリタニー・マーフィ
レイ/ダコタ・ファニング
イングリッド/マーリー・シェルトン
ヒューイ/ドナルド・アデオサン・フェイソン
ニール/ジェシー・スペンサー
ローマ/ヘザー・ロックリア
セレブ/カーメン・エレクトラ

『監督』  ボアズ・イェーキン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.11.22 | 洋画 | COMMENT(6)
TBどうもありがとうございました♪
おっしゃる通り、普通、に面白かった、という感じだったでしょうか^^
ダコタちゃんとブリタニーのバランスが良かったなぁと思いました。

今、案外このレイのような大人子供のような子供って
多いのかも?!と思ったりもしました。

こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m
【11.22】 URL // メル #- [編集] []
こんにちは~
ブリタニーが、ほぼ無一文になって、お嬢から庶民に
転落したのに全くめげてないとこがいい!
時間も短めでコンパクトにテンポよくまとまってて
個人的には、良作でした♪
【11.23】 URL // hiro #- [編集] []
TBありがとうございました。
このダコタちゃんは、さすがでしたね。
ちょっと小生意気な役は上手いです!
そう、書かれているように話は、まあありきたりなんですが、役者でみせてくれました!
TBさせて頂きました。
【11.24】 URL // 小米花 #ujlw5tTk [編集] []
メルさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

ダコタちゃんとブリタニー、なかなかナイスコンビでしたよねw
大人っぽいダコタちゃんと、子供っぽいブリタニー。
このあべこべさが一つの魅力ではないかと(^^;)
【12.01】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
hiroさん、こんにちは。
仰るように、時間も短くテンポも良くてとても観やすい作品でしたよね。
良い意味で安心して観られる作品でしたし。
【12.01】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
小米花さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

ダコタちゃん、本当に上手かったですよね。
ブリタニーもはまり役なのですが、ダコタちゃんにこの役こそピッタリなのではないかとw
ダコタちゃんに脱帽ですw
【12.01】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。