アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ステルス
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+

(演技3/演出2/脚本2/撮影4/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ4/合計32)

『評論』
至る所で酷評されている本作ですが、個人的には、まぁまぁ面白かったと思います。
酷評される要因として、突っ込みどころ満載のストーリをはじめ、自らを正義と位置づけ平気で他国の領空を侵犯したり、同盟国以外の国においては大量殺戮を繰り返したりと多々上げられると思います。
確かにそういう点も解りますし、米国至上主義というか、自分達こそが正義と称し、平気で他国に侵略しているアメリカの姿を反映しているだけに、嫌気がさすのも事実です。
ただ、本作はメッセージ性軽視の娯楽映画であり、何というか昔のアクション映画「ランボー」シリーズ(1作目を除く)や「トップガン」などに通ずるところがあるというか、派手なアクション、戦闘シーンが売りなだけに、そういうストーリーに執着しすぎるのはナンセンスかな?と思います。
故に、そういう点を気にせずに、単純に派手な戦闘機アクション映画として鑑賞すれば、なかなか出来は良いのではないでしょうか?
映像も、スピード感があり、それなりに迫力がありましたし、効果的に特殊効果も使われていたと思います。
また、誰にでも展開の読めるストーリーというのも、ある意味、気楽に観れて良いのではないかとw
内容としては、人工知能搭載のステルス戦闘機「エディ」が落雷に打たれ、暴走。
感情をもってしまった「エディ」は、架空作戦をDLし実行に移るもののトラブルにより作戦の断念。トラブルの漏洩を恐れた上官が「エディ」の消去とジョシュ・ルーカス演じるベンの暗殺を企むものの「エディ」とベンが協力し、脱出。
北朝鮮で消息をたったジェシカ・ビール演じるカーラの救出に向かうというものです。
はっきりいって、誰でも読める展開ですが、先頭シーンもそれなりに迫力もあり、テンポも良いので気楽に観られる作品だと思います。
それにしても、ヘンリーを演じたジェイミー・フォックス。まさか、タクシーの運転手から転職して戦闘機乗りになっていたとはw使い方も勿体無いし・・・何で、本作に出演したんでしょうか?(^^;)

『内容』
極秘プロジェクトで選抜された3人のパイロットは、最新鋭の人工知能搭載のステルス戦闘機「エディ」とチームを組むことになった。
「エディ」に嫌な予感を感じたチームリーダーのベン(ジョシュ・ルーカス)だったが、上官に意見を聞いてもらえず、任務を遂行。
帰還中に落雷を受けた「エディ」に異常が生じ、意思と感情を持ち暴走してしまう・・・

『配役』
ベン・ガノン/ジョシュ・ルーカス
カーラ・ウェイド/ジェシカ・ビール
ヘンリー・パーセル/ジェイミー・フォックス
ジョージ・カミングス/サム・シェパード
クリント・ハッドル/ジョー・モートン
キース・オービット/リチャード・ロクスバーグ

『監督』  ロブ・コーエン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.11.20 | 洋画 | COMMENT(4)
TBありがとうございます。
>メッセージ性軽視の娯楽映画
>単純に派手な戦闘機アクション映画
なるほど、そういう見方がありましたか。

確かに飛行シーンが目まぐるしすぎてよくわからん、
と言う意見も出るほどの派手さでした。

>タクシーの運転手から転職して戦闘機乗りに、
検察官を助けた功績で抜擢されたんでしょうか。

ジョシュ・ルーカス は、このあと退役し、
名前を変えてギャンブラーとなり、
船の転覆に巻き込まれることになったんですね。
【11.20】 URL // KGR #- [編集] []
KGRさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>確かに飛行シーンが目まぐるしすぎてよくわからん、
>と言う意見も出るほどの派手さでした。
確かにw
恐らく、スピード感重視の結果でしょうねw

>ジョシュ・ルーカス は、このあと退役し、
>名前を変えてギャンブラーとなり、
>船の転覆に巻き込まれることになったんですね。
転覆の際には、いろいろと経験が活かされたようですねww
【11.20】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
こんにちは。
わたくしもこの作品は、よかったと思います。
娯楽作品ですからね。
楽しみましょう~(^^)
だって、楽しかったですもん。
ステルス機のスピード感、空中給油機の大爆発、アラスカでの逃走劇。
いや~迫力ありました!
では、また~
【03.12】 URL // 小六 #W3fW6d3U [編集] []
小六さん、こんにちは。
娯楽作品として単純に楽しむ分には、面白かったですよね。
おっしゃるようにスピード感もあったしw
【03.26】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
09 | 2017.10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。