アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ハービー 機械じかけのキューピッド
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30)

『評論』
無難なファンタジー映画、且つアイドル映画だと思います。
また、ディズニー映画という事で、時間も短く、最後の最後で一度谷を作り、盛り返した勢いでハッピーエンドに突っ走るといういつもの型の映画だけに、後味もそれなりに良いと思います。
主演は、お騒がせアイドルのリンジー・ローハン嬢。
もちろん、いつもと同じようなタイプを演じているのですが、今回はレーサー役です。
リンジー=レーサーって若干、無理があるものの、意思をもった車ハービーが相棒という事で、ファンタジー系なので、逆に違和感もなく楽しく鑑賞できる映画だと思います。ていうか、モロ子供向けですねw
ちなみに本作ですが、意思を持つ車ハービーで有名な「ラブ・バッグ」シリーズのリメイクというか、番外続編というか・・・そういう訳でファミリーで楽しめる映画なんですよね。
ちなみに、この「ラブバッグ」シリーズですが、私は未見なので前シリーズとの比較はできませんが、機会があれば観て比較してみたいと思います。
さて本作の内容ですが、ひょんな事から意思を持つ車ハービーに乗る事になったリンジーが、低迷する父親のレーシングチームのレーサーとして、王者であるマッド・ディロンと勝負するという内容です。
多分、未見の方もこの内容だけで、展開からラストまで想像がつくのではないでしょうか?
そして、その想像は恐らく当たっていると思いますw
それでも、こういうノリの映画が好きな方はどうぞ(^^;)
個人的には、こういう系の映画って力を抜いて流し観できるので嫌いではないのですが、ちょっとふざけ過ぎているというか幼稚というか、ありえなさ過ぎる為、ボチボチという感想が正直なところです。
ただ、久しぶりにマイケル・キートンを観れたので良かったかもw
マット・ディロンも流石にこういうコミカルな演技は慣れているというか、ぴったりマッチしていて良かったと思います。しかも、吹き替えは小杉十郎太、文句なしですよねw
ちなみに監督は、あの駄作、いや微妙な作品「恋のミニスカ・ウェポン」のアンジェラ・ロビンソンです。
本作については、可も無く不可も無くという感じだったのですが、やはりリンジーだったり、ハービーだったりの心理描写というか、内側の描写が少なかった為、深みのない作品になってしまった感は否めません。
まぁ、ディズニー映画なので、そういうのを求めるのは酷な話なのですが、ちょっと残念に思いました。


『内容』
意思を持つ車ハービーに乗る事になったマギー(リンジー)は、ストリートレースで有名なレーサーであるトリップ・マーフィ(マット・ディロン)に勝利してしまう。
どうしても納得のいかないトリップ・マーフィは再試合と共に、ハービーの秘密を調べようとする・・・

『配役』
マギー・ペイトン/リンジー・ローハン
トリップ・マーフィ/マット・ディロン
レイ・ペイトン・シニア/マイケル・キートン
レイ・ペイトン・ジュニア/ブレッキン・メイヤー
ケヴィン/ジャスティン・ロング
クラッシュ/ジミ・シンプソン
ラリー・マーフィ/トーマス・レノン
ベン・グラント
マーク・デクリン
キャス・アッシャー

『監督』  アンジェラ・ロビンソン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.11.14 | 洋画 | COMMENT(2)
こんばんは~♪TB有難う御座いました♪
ディズニー映画の良い面と悪い面が見事に(?)共存してましたねw
ワタクシ、決して嫌いじゃないんですけど、やっぱりもう少し深い部分も欲しいとは思いました(^^ゞ
ま、ディズニーだから仕方ないんですけどね。
取り敢えずリンジーが可愛かったし、小杉十郎太も大好きなので良しとしますw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【11.15】 URL // Aki. #msZFOyjE [編集] []
Aki.さん、こんにちは。
いつもお世話になってます<(_ _)>

仰る事、よく解ります。
でもやはりディズニー作品なので、深くは期待できませんし、平均的なディズニー作品としては合格点かなとw

>取り敢えずリンジーが可愛かったし、小杉十郎太も大好きなので良しとしますw
ですねw
全く同感ですw
【11.20】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
06 | 2017.07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。