アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】パニック・フライト
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ4/合計31)

『評論』
会社の同僚からDVDを借りて鑑賞しました。
本作の原題は「RED EYE」で邦訳すると夜間飛行便という意味なのですが、明らかにジョディ・フォスター主演「フライトプラン」を意識した邦題。
こういう映画ってはずれが多いですし、ましてや意識したタイトル元が、あの「フライトプラン」ということもあり、普通ならばスルーするのですが、主演がレイチェル・マクアダムスという事を聞いて借りちゃったんですよ(;^_^A アセアセ・・・
最近、よく見かけるレイチェル・マクアダムスですが、個人的にちょっと注目しているんですよね(^^;)
レイチェル・マクアダムスといえば、「ホット・チック」でロブ・シュナイダーと入れ替わりガラの悪いチンピラになった女子を演じ、「ミーン・ガールズ」では、プラスティック・ガールズのリーダーで学園の女王を演じていましたね。そして「きみに読む物語」では一転して、清楚なお嬢様を演じて、本作では知的なキャリアウーマン。
役の幅が広いというか、ヒット作がないだけにイメージが固定されておらず自由にいろんな役が演じられるというか、今が彼女を観る丁度良い時期なのではないかと思います(^^;)
ちなみに、本作を観て知ったのですが、共演は「28日後」「バットマン・ビギンズ」のキリアン・マーフィ、監督は、「エルム街の悪夢」シリーズ、「スクリーム」シリーズのウェス・クレイヴン。
B級映画ながら、なかなかの顔ぶれでした。
ストーリーとしては、真新しいものではなかったのですが、作品の大部分が飛行機の座席で展開される点や、それにも関わらずテンポが良く、緊張感もある程度持続させながら展開していく点は上手いと思いました。
余談ですが、DVD特典で、この飛行機の座席のシートのシーンの撮影に1ヵ月半の期間を要し、その間全ての乗客役の人が、毎日同じ服を着て同じ座席に座り続けたというエピソードを聞き更にびっくりしました(^^;)
さてさて、テンポもよく緊張感も適度にある本作ですが、残念だったのはキリアン・マーフィ演じたテロリストがコメディ映画かと思えるくらいショボかったことです。
だって、レイチェルに一度頭突きした以外、危害もくわえてないですし、むしろレイチェルに刺されるは、殴られるは、撃たれるは・・・ちょっと可哀想でした。
ちなみに、頭突きですが、レイチェルは傷一つないのにキリアンの方は、流血していたのも後から振り返ると哀れで・・・(^^;)
暗殺計画自体も遠方からホテルの一室を爆破とショボイ計画ですし、よくこれで今まで計画を実行できていたなと・・・(;^_^A アセアセ・・・
まぁ、B級映画と力を抜いて観ると予想以上に楽しめるかもしれないと思える一本ではありました。

『内容』
一流ホテルのマネージャーであるリサ(レイチェル・マクアダムス)は、祖母の葬儀を終え自宅のあるマイアミへ夜間飛行便で帰ることに。
その夜行便で隣り合わせたのは空港で知り合ったリップナー(キリアン・マーフィ)という青年だった。
当初、リップナーは自分に好意をもっているのではないかと思っていたリサだったが、それらは全てリップナーが仕掛けた罠だった。
リップナーの目的は、リサの勤めるホテルに宿泊する政府要人の暗殺だった・・・

『配役』
リサ/レイチェル・マクアダムス
リップナー/キリアン・マーフィ
リサの父親/ブライアン・コックス
チャールズ/ジャック・スカリア(男優)
乗客/クリス・ベンダー
乗客/カール・エルスワース
乗客/マリアンヌ・マッダレーナ

『監督』  ウェス・クレイヴン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2006.11.09 | 洋画 | COMMENT(8)
こんにちわ。
TBしていただいてありがとうございました。
キリアンマーフィー大好きなのですが、飛行機を降りてからのキリアンのダメっぷりがこれまたファンの私にはたまりませんでした(笑)
B級あふれる邦題にはちょっと。。。ですけどね。

また遊びにきますね!
【11.10】 URL // akky #Zk/lHUeI [編集] []
こんばんは~♪TB有難う御座いました♪
中盤からまんま『スクリーム』になっちゃってましたね^^;
いっそ例の仮面をつけててくれた方が笑えてんですけどね~w

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【11.11】 URL // Aki. #msZFOyjE [編集] []
こんにちは。TBありがとうございます。
テロリストの背景が見えにくかったので、サスペンスとしては物足りなさを感じたかなぁ。
頭突きには思わず吹き出しましたw
【11.11】 URL // もじゃ #- [編集] []
TBありがとうございます。

これ、案外面白いですよね!?
(この「案外」てのがキーポイントですが)

キリアン・マーフィー好きで観たんですが、いやいや良かったです。
【11.12】 URL // ももも #- [編集] []
akkyさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

キリアンのダメッぷり、彼のファンではない私も楽しませて頂きました。
なんか、災難続きの役でしたね(^^;)
邦題・・・あれはちょっとあんまりですよね(^^;)
今後ともよろしくお願いしまーす(^▽^)/
【11.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
Aki.さん、こんにちは。
いつもお世話になってます。

>中盤からまんま『スクリーム』になっちゃってましたね^^;
>いっそ例の仮面をつけててくれた方が笑えてんですけどね~w
確かにw
例のあの面をつけていたら、完全に「スクリーム」と信じて疑わないかもw
そういう観方をすると、さらに楽しめますよねww
【11.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
もじゃさん、こんにちは。
いつもお世話になってます。

確かに、犯人の背景描写が薄かったですよね。
もう少し、人間ドラマが欲しかったですし、心理描写があれば更なる緊迫感がでたかもしれないですよね。
頭突き・・・どんなテロリストなんだって・・・(^^;)
【11.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
もももさん、こんにちは。

>これ、案外面白いですよね!?
>(この「案外」てのがキーポイントですが)
確かにw
期待せずに観れば、そこそこ楽しめる一本ですよね。

それにしても、キリアンファンって意外に多いですね~(^^;)
【11.13】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2017.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。