アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】イーオン・フラックス
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出2/脚本3/撮影4/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計31)

『評論』
こういう未来のSF映画って、現実味が欠けてしまう分、チープな感じになりがちですよね。
本作も、そういう感は否めないですが、現代や過去に通じるコスチューム、セット、武器等から意外に健闘していたのではないかと思います。
ストーリー的にも個人的に、なかなか好きな話&展開だったので、そこそこ楽しむ事ができました。
当初、始まって30分足らずで黒幕の存在を明かしてしまうわで速いテンポを心配したのですが、その後の展開を考えると適度なテンポだったなと思います。
さてさて、この映画のテーマですが、シャーリーズ・セロンも舞台挨拶で言っていましたが、「限りある命を受け入れ、懸命に生きる」ということだと思います。
この映画を観て、思い出したのがグルメ漫画「美味しんぼ」の「そばがき(タイトル不明w)」の話です。
その話は、貴重な茶碗を割ってしまった料亭の使用人の話なのですが、その中で、陶器の茶碗は割れるからこそ尊いのであり味がある、割れないプラスチックの茶碗は、味気なく価値もないというような内容でした。
我々人間も同様で、人の命は限りがあるからこそ尊く、価値があり、死があるからこそ一生懸命に生きることができるのではないかと、私も思います。
ネタバレになりますが、そういった意味でも、限りある命を選択したイーオンには共感するものがありました。ちなみに、この映画の醍醐味は、なんといってもシャーリーズ・セロンのアクションシーンなのですが、これもDVD特典に収録されているシャーリーズ・セロンの舞台挨拶で彼女が語っていたのですが、基本的にアクションシーンはスタントなしで、彼女自らが演じたらしいです。
しかも、撮影1週目で首の骨がずれる怪我をしたというから驚きですね。
若干というか、かなりシャーリーズ・セロンのPVのような映画ではありますが、映像やストーリの面からもそこそこ楽しめる映画ではないかと思います。
ただ、アメリカでコケたというのも解るのも確かなんですよね(;^_^A アセアセ・・・

『内容』
2011年、突如現れたウィルスで地球の人口の99%は死滅。
残された500万人は、ウィルスのワクチンを開発した科学者トレバー・グッドチャイルドの統治下で管理された生活を送っていた。
それから約400年後、トレバー8世(マートン・ソーカス)の統治する政府に対抗するレジスタンス組織モニカンは、密かにトレバー暗殺を企てていた。
そして、その任務を受けたのが、妹ウーナ(アメリア・ワーナー)を抗争でなくし、復讐を誓った、モニカン最強の戦士イーオン(シャーリーズ・セロン)だった。

『配役』
イーオン・フラックス/シャーリーズ・セロン
トレバー・グッドチャイルド/マートン・ソーカス
オーレン・グッドチャイルド/ジョニー・リー・ミラー
シサンドラ/ソフィー・オコネドー
ハンドラー/フランシス・マクドーマンド
キーパー/ピート・ポスルスウェイト
ウーナ・フラックス/アメリア・ワーナー

『監督』  カリン・クサマ

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.09.27 | 洋画 | COMMENT(17)
TBありがとうございます。

何がいけなかったんでしょうか。
アイランド、ウルトラ・ヴァイオレットとかぶったんでしょうか。

キャラの作り方でしょうか。
【09.27】 URL // KGR #vmUYOVyA [編集] []
こんばんは~♪TB有難う御座いました♪
どーもワタクシは近未来SFが苦手なよーで、この作品もいまいち楽しめませんでした^^;
が、シャーリーズ・セロンの美しさだけは堪能しまくりでしたよぉ(^^ゞ
モジモジ君なのに綺麗すぎです!

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【09.28】 URL // Aki. #msZFOyjE [編集] []
TBありがとうございました。
このブログのトップの写真がすごいですね。
スターウォーズキャスト大集合!これは初めてみました。
すばらしい。
ところで、「イーオン・フラックス」ですが、私的にはなかなか
楽しめました。TBバックさせていただきます。
【09.28】 URL // coco(ココのつぶやき) #- [編集] []
こんにちは。TBありがとうございます。
ストーリーは全然期待しないで観たので、それなりに楽しめました。
もちろん目当てはシャーリーズ・セロン姉さんでしたので。奇抜なコスチュームもまたよしw
【09.28】 URL // もじゃ #- [編集] []
KGRさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

うーん、よく言えば無難、悪く言えばありきたりだったせいでしょうかね(^-^;
個人的には、この映画のストーリは嫌いじゃなかったのですが、やはり未来という事で、現実味がうすれてチープな感じになってしまうのも問題なんでしょうかね。
【09.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
Aki.さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

シャーリーズ・セロン、本当に綺麗でしたねw
モジモジ君・・・確かに、ぷっww
【09.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
cocoさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

SWキャスタ大集合・・・集まってどんな会話をしているのか気になりますよねw
「イーオン・フラックス」私も、あまり期待していなかったせいか、ストーリ的に好感が持てたせいか、それなりに楽しめました(*^-^)
【09.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
もじゃさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

奇抜なコスチュームなかなかでしたね。
監督が日系ということもあり、日本を意識した映像美も素晴らしかったと思います。
【09.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
これはこけるでしょうね。
映画館で思いました。
ウルトラ・ヴァイオレットと双璧じゃないでしょうか。
シャーリーズの映画歴の汚点になってますね。
【09.29】 URL // jamsession123go #- [編集] []
> 人の命は限りがあるからこそ尊く、価値があり、死があるから
> こそ一生懸命に生きることができる
それって、『銀河鉄道999』のテーマやねw
上映当初はほとんど興味なかったんやけど、haswayさんの書き方がうまいからか、ちょっと観たい気になってきましたよw
【10.01】 URL // nagomi #oslzmmPo [編集] []
jamsession123goさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>ウルトラ・ヴァイオレットと双璧じゃないでしょうか。
確かに(^^;)
それにしても、何でシャーリーズ・セロン、今になってこういう映画に出たんでしょうか?
それが、ちょっと不思議でした(^^;)
【10.02】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
nagomiさん、ども♪

>それって、『銀河鉄道999』のテーマやねw
確かにw
テーマは、同じだと思います。

ちなみに、あまり期待せずに観たら、そこそこ楽しめるかも?
個人的に、ストーリは好きなのですが、やはりこの手の未来映画って難しいですね(;^_^A アセアセ・・・
【10.02】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
「限りある命を受け入れ、懸命に生きる」

ああ、なんて高尚なテーマなんでしょう。
そのために、敵の兵隊を皆殺しにするのは、
ちょっと違う気がしますけど(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
【10.03】 URL // にら #lcbXb0/Q [編集] []
にらさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

確かに、敵の兵、片っ端から皆殺しにしてましたね・・・(^^;)
あれはあれで、永遠の命を自ら断ち切ってあげたということで・・・(;^_^A アセアセ・・・
【10.05】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
ハサウェイさん、こんばんは。
シャーリーズ・セロンの黒髪似合ってる!
ただいつもイメージとだいぶ違っていたので、初めは驚きました。
髪の色を変えただけで、これだけ雰囲気も変われるんですね~
わたくしもこの映画、楽しめました。
レビューで散々言われていたけど・・・(^^)
では、また~
【01.30】 URL // 小六 #W3fW6d3U [編集] []
小六さん、こんにちは。
シャーリーズ・セロン、変わり様がすごいですよねw
というか、あちらの俳優さんは変わる人は180度変わるって感じで・・・感心してしまいます。
それにしても、この手の映画、作る方もなかなか難しいでしょうね(^^;)
文句を言う方は簡単なんですが・・・(;^_^A アセアセ・・・
【03.26】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
このコメントは管理者の承認待ちです
【07.01】 // # [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2017.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。