アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ゾルタン★星人
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-

(演技3/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計40)

『評論』
アシュトン・カッチャー目当てで観た作品です(^^;)
ぶっちゃけ、パッケージから連想して、つまらないSF&セクシー&コメディ映画くらいにしか思っていなくて、そこまで期待していなかったのですが、意外にもはまってしまう結果に・・・(;^_^A アセアセ・・・
というか、SF&セクシー&コメディ映画というのは間違っていなかったのですが、つまらないというよりは、くだらな過ぎて面白かったんですよね。
飲みすぎた日の翌朝、前夜の記憶がない&愛車がないっていう経験って体験した人も少なくないのではないでしょうか?
その状態から妄想をしていって作ったんじゃないかと思うようなそんな作品なんですよ。
しかも、コテコテのコント映画という感じで、お惚けな笑いがあったり、しつこい笑いがあったり、下ネタの笑いがあったりと、かなりパンチが効いています。
また、どこかゲームチックなノリがあって、ある場所でイベントが終了したら、次のステージへの手がかりが・・・という感じでテンポ良く進むのも良かったのではないかと思います。
内容としては、「バタフライ・エフェクト」(ちなみに、「バタフライ・エフェクト」のレビューは200本目に予定しています。)、「ジャスト・マリッジ」のアシュトン・カッチャー演じるジェシーと、「アメリカン・パイ」、「ファイナル・デスティネーション」のショーン・ウィリアム・スコット演じるチェスターの馬鹿コンビが、朝起きたら前夜の記憶がないというところから映画が始まります。
そして、この馬鹿コンビは、双子の姉妹でジェニファー・ガーナー演じるワンダとマーラ・ソコロフ演じるウィルマとそれぞれ付き合っていて、しかもこの日が、交際記念日でそのプレゼントを愛車と共に紛失してしまっています。
さらに悪い事に、前夜、大パーティーをこの双子の家で強引に行ってしまったらしく、双子はご立腹w
二人の機嫌と自らの記憶を取り戻すべく、愛車を探しに街へ繰り出すのですが、セクシーな美女で二人の手の届かない存在であるクリスティと親しくなっているらしいは、ニューハーフに預けた金を返せと追いかけられるは、さらには、多連続変形体をよこせとホットな美女軍団や、宇宙オタクや、マッチョコンビに追い回される始末。
おまけに、麻薬の密売人と間違われて警察に逮捕されたり、ダチョウの密猟者と間違われて怪しいフランス人に捕まったりと・・・w
果たして、記憶が無い前夜に何が起こったのか?という感じでストーリーが展開していきます。
個人的に、一番笑ったのは、記憶がなくなっている前夜に背中に刺青をいれいて、二人で何て書いているのか読みあうシーンと、最後のオチです。このシーンは、説明するよりも是非、観てもらいたいとw
また、宇宙オタク達が着ている全身プチプチの「恒星間スーツ」をアシュトンとショーンが、潰すシーンも面白かったですw
こういう映画って、観てみないと面白さが解らないと思うので、興味があって、お馬鹿な映画が許せる人は是非観てみてください(*^-^)
観終わった後、きっと両手で「Z」の文字を作って「ゾルタン」と叫んでいると思いますw

『内容』
ジェシー(アシュトン・カッチャー)とチェスター(ショーン・W・スコット)は、ある朝目覚めると、前夜の記憶をなくしていた。
冷蔵庫と棚には、大量のプリンが・・・そして、愛車も忽然と姿を消していた。
愛車と、愛車の中にあるジェシーとチェスターの双子の恋人への交際記念プレゼントを探すべく、二人は街にでるのだが、彼等や一夜にして有名人となり、知らない美女からは声をかけられるは、マッチョコンビ、ホットな美女軍団、宇宙オタク、ニューハーフに追いかけられるはで・・・

『配役』
ジェシー/アシュトン・カッチャー
チェスター/ショーン・ウィリアム・スコット
ワンダ/ジェニファー・ガーナー
ウィルマ/マーラ・ソコロフ
クリスティ/クリスティ・スワンソン

『監督』  ダニー・レイナー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.09.22 | 洋画 | COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
07 | 2017.08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。