アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】妖怪大戦争
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
C+

(演技2/演出1/脚本1/撮影1/音響3/音楽2/美術1/衣装2/配役3/魅力1/テンポ2/合計19)

『評論』
妖怪って男子なら少年時代に一度は興味をもつものなのではないでしょうか?
しかも、水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」等で、ある程度妖怪の知識のある中年も少なくない訳で(^^;)
そういう訳で、個人的に妖怪モノって嫌いではないのですが、こういう系の邦画って、確実にしょぼくて面白くないものが多いんですよね(;^_^A アセアセ・・・
ただ、もしかしたらという淡い期待で観たのですが・・・やはり、かなりつまらなかったです。
まるで「さくや妖怪伝」並でした(-_-;)
各有名芸能人達が、それぞれ妖怪の特殊メイクをしているというのは面白かったのですが、結局、それも話にほとんど関係なく、ただの客寄せという感じでしたし、妖怪大戦争という割には、ほとんど妖怪が戦っていないですし・・・
もっと、有名妖怪達を話に絡めて欲しかったなぁと・・・
ちなみに、何でもかんでもCG技術を使う、今の風潮は個人的には好きじゃないので、特殊メイクだったり、ハリボテだったりという妖怪達については、文句は無いのですが、主要キャラであるスネコスリが明らかに、ぬいぐるみなのは、どうかと・・・
もう少し凝って欲しかったと思います。
あと、機械に変えられた妖怪達についても、動きがギクシャクして違和感がありまくりで、なんだかなぁという感じです。
配役としては、主役の神木君も宮迫、菅原文太、阿部サダヲ、高橋真唯も悪く無かったですし、それなりに良かったと思います。
ただ、栗山千明・・・なんで、この演技力のかけらもない人をいろいろな映画で起用するんでしょうか?
個人的に、それが一番不思議です。
この人に、何の魅力も感じないと思うのは私だけでしょうか?(;^_^A アセアセ・・・
それにしても、この「妖怪大戦争」ですが、ターゲットを子供だけに絞っていなくて、お父さん達にも向けているのでしょうか?
やたらと色っぽいシーンが多かったと思うのですが(^^;)

『内容』
10歳の少年タダシ(神木隆之介)は、帰省先の神社の祭りで「麒麟送子」に選ばれる。
そんなある日、お祖父ちゃんから天狗の住むといわれる山に行って来るとの書置きがあり、タダシも山に向かうのだが・・・

『配役』
稲木タダシ/神木隆之介
佐田/宮迫博之
稲木陽子/南果歩
稲生タタル/成海璃子
「怪」編集長/佐野史郎
駐在/徳井優
宮部先生/宮部みゆき
アナウンサー/板尾創路
屋台のオヤジ/ほんこん
よういちの父/田中要次
阿倍晴明/永澤俊矢
大人のタダシ/タダシの父/津田寛治
牛舎の農夫/柄本明
稲木俊太郎/菅原文太
猩猩/近藤正臣
川姫/高橋真唯
川太郎/阿部サダヲ
一本だたら/田口浩正
大天狗/遠藤憲一
砂かけばばあ/根岸季衣
ろくろ首/三輪明日美
雪女/吉井怜
豆腐小僧/蛍原徹
大首/石橋蓮司
ぬらりひょん/忌野清志郎
油すまし/竹中直人
山ン本五郎佐衛門/荒俣宏
神ン野悪五郎/京極夏彦
妖怪大翁/水木しげる
魍魎/塩田時敏
小豆洗い/岡村隆史
鳥刺し妖女・アギ/栗山千明
加藤保憲/豊川悦司

『監督』  三池崇史

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.09.05 | 邦画 | COMMENT(12)
水木先生曰く「妖怪は戦争なんてしません」。
それでこんなお話しになった、と聞きます。

個人的には、タダシくんが麒麟送子戦闘服に着替えるとこを見て嬉しそうにしていた近藤正臣さん演ずる猩々の幼児愛好癖キャラが、ツボでした。
もともと加藤から人間を守るために行動を起こしたのはこの猩々なわけで、ある意味この映画の最重要人物(?妖怪か)。なのに、子供どころか大人だって拒絶反応する人がいそうなこんなキャラ(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
【09.07】 URL // にら #lcbXb0/Q [編集] []
こんばんは。
TBありがとうございます。

お色気シーンは…お父さん向けでしょうか。
それとも思春期(!)のお子様向けか。
栗山千明には何も感じませんでしたがw

【09.07】 URL // あむろ #y.6mc9WE [編集] []
TBどうもありがとうございます。
よい、ファミリー向け映画だったと思いますよ。
私は、栗山さんのファンなのであまり彼女を否定できないんですがw、加藤になぜあそこまで、惚れ込んでたのかがさっぱりわからず・・・。
【09.08】 URL // BC #LR3Zvc3Q [編集] []
おじゃましますヽ^0^ / トラバありがとうございました♪
真っ赤かな近藤さんが、一回目の鑑賞で分からなかった私デス。(笑)
栗山千明さんと高橋真唯さんがヤケに色っぽかったことと
「戦争」ではなく、「妖怪大祭り」という印象が残った作品でした。(^~^;)
こちらからもTRBさせていただきます!(^^)!
【09.08】 URL // soratuki #/02qLiNA [編集] []
TB、ありがとうございました。
辛口のレビュー、おもしろく読ませていただきました。
色っぽいシーンが多いのは、一緒に行ってるお父さん方へのサービスか、または、ちょっとませてきたお年頃の男の子たちへのサービスか、そのへんかしら。
栗山千明は、わたしも好きな女優ではないのですが、なかなか存在感があると思うのです。わたしの周りも賛否両論。
「あずみ2」では光っていたと思います。
【09.11】 URL // mina #.CsgpTAs [編集] []
トラありがとうございました
返事が遅くなりました
個人的には妖怪探しがツボでした^^;

>栗山千明・・・なんで、この演技力のかけらもない人をいろいろな映画で起用するんでしょうか?

う~ん
演技力うんぬんは問わぬとして
これは結構はまってたかも
フツーの役よりみやすいです^^;
【09.13】 URL // じゅりあん&まのん #GCA3nAmE [編集] []
にらさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>水木先生曰く「妖怪は戦争なんてしません」。
なるほど。
ただ、水木氏の話では、よく妖怪が戦ったりしているような・・・
あれもある意味、小規模だけで戦争のような気がするのですが(^^;)

それにしても、近藤正臣・・・確かにある意味キモキャラでしたねw
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
あむろさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>お色気シーンは…お父さん向けでしょうか。
だとしたら、それは成功ですねw
確実に、私はクラッと・・・w
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
BCさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>私は、栗山さんのファンなのであまり彼女を否定できないんですがw
すみません<(_ _)>
私、おもいっきり否定しちゃいました(;^_^A アセアセ・・・
それにしても、仰るように、彼女の思いいれって全然伝わってきませんでしたよね。
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
soratukiさん、こんにちは。
いつもお世話になってます(*^-^)

>真っ赤かな近藤さんが、一回目の鑑賞で分からなかった私デス。(笑)
確かに、あそこまでメイクされていたら、もう声でしか判別はできないですよねw

>「戦争」ではなく、「妖怪大祭り」という印象が残った作品でした。(^~^;)
確かにw
それにしても、高橋真唯・・・セクシーでしたねw
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
minaさん、こんにちは。
いつもお世話になってます(^▽^)

>色っぽいシーンが多いのは、一緒に行ってるお父さん方へのサービスか、または、ちょっとませてきたお年頃の男の子たちへのサービスか
確かにw
確実に、私は高橋真唯にノックアウトされてましたw

栗山千明ですが、個人的にどうも・・・
「あずみ2」も「キルビル」も「BR」もどれもいけてないと・・・(;^_^A アセアセ・・・
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
じゅりあん&まのんさん、こんにちは。
いつもお世話になってます(^・^)

>演技力うんぬんは問わぬとして
>これは結構はまってたかも
>フツーの役よりみやすいです^^;

確かに、そういわれてみれば、普通の役よりはマシだったような(;^_^A アセアセ・・・
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
01 | 2017.03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。