アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ハッカビーズ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+

(演技3/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計35)

『評論』
「ハッカビーズ」とは、本作中に登場する来店すれば何でも揃うと謳う合理的な大手スーパーマーケットです。当初、この映画はこの「ハッカビーズ」を中心とした人間ドラマ&B級ラブコメと思って観たのですが、蓋をあけてみれば、人間とは何ぞやという哲学的な人間探求映画でした。
独特の淡々とした、まるでウェス・アンダーソン風なテンポで進む映画なので、ストーリー云々以前に、好き嫌いがはっきり別れる作品だと思いますが、個人的には好きな作品です。
環境保全団体の支部長を務めながら、感覚的にちょっとずれていて自己を探求したいと願う主人公のジェイソン・シュワルツマン演じるアルバート。
物事には全て関連性があるとする「哲学探偵」のダスティン・ホフマンとリリー・トムリン演じるベルナード、ヴィヴィアン夫婦。
物事には全て関連性はないとするベルナード、ヴィヴィアン夫婦の元愛弟子のイザベル・ユペール演じるカテリン。
主人公アルバートとは対照的な、ルックスも才能も、社会的地位もあるジュード・ロウ演じるブラッド。ブラッドの恋人で「ハッカビーズ」専属モデルのナオミ・ワッツ演じるドーン。
9.11以来、石油を使う事は悪だと思っている消防士のマーク・ウォールバーグ演じるトミー。
全てのキャラが個性的且つ鮮明に描かれていたせいか、非常に面白く、楽しかったですし、テーマ的には理屈っぽい実存主義についても、飽きることなく観る事ができたと思います。
さて、主人公であるアルバートは、この映画の中で、自己探求をしていきます。
まず、ダスティン・ホフマンとリリー・トムリン演じるベルナード、ヴィヴィアン夫妻に、自己に関しての調査を依頼したアルバートでしたが、物事には全て関連性があるという陽の考え方を教授され、徐々に真理に近づいていきます。
ところが、自己探求のパートナーである、消防士トミーの紹介でベルナード・ヴィヴィアン夫妻とは対照的な、物事には全て関連性はないと解く陰の哲学を持ったイザベル・ユペール演じるカテリンと知り合い、彼女の教えに共感するようになります。
でも、陽と陰の考え方を経る事で自己探求は完了し、自分なりの真理に辿り着く訳なので、どちらが正でどちらが誤とも言えない訳で(^-^;
このやり取りで面白かったのは、ベルナード、ヴィヴィアン夫妻がカテリンの考え方に引き寄せられるアルバートをみて、陰の考え方に囚われるなと言っている箇所が、まるでスターウォーズでダークサイドに引きずり込まれるなと言っているシーンとダブるところです。
恐らく意識して作っているのでしょうが、パロディチックで面白かったです。
個人的には、当初、ベルナード、ヴィヴィアン夫妻とカテリンは裏で繋がっていると睨んでいたのですが、結局はそうでもなかったようで、アルバートを通じてお互いの偏った思想に気付かされたという展開も、なかなか良かったと思いました。
ジュード・ロウが演じたルックスも才能も名誉もあるブラッドというエリート社員ですが、当初、アルバートに対抗して「哲学探偵」に自己の調査を依頼するのですが、結局、自分の中にある本当の自分を発見し、困惑してしまいます。
我々人間って、自分の都合の悪い事や弱い自分、汚い自分に蓋をして、そういうのに気付かない振りをして過ごしている事って少なくない訳ですが、自分を見つめなおして認めてやり愛してやることで、本当の自分になれるという展開も興味深かったと思います。
こういう映画って、観る人によっては如何様にもとれますし、いろいろと考えさせられる映画だと思います。
そういう意味でも、観てみて損はないと思います。
ちなみに、余談ですが、本作中のダスティン・ホフマン演じる「哲学探偵」ですが、監督のデヴィッド・O・ラッセルによれば、モデルは、ユマ・サーマンの父上であるロバート・サーマン氏だとか。
彼は仏教学の大学教授でデヴィッドに大きな影響を与えているらしいです。

『内容』
環境保全団体の支部長を務めるアルバート(ジェイソン・シュワルツマン)は、自身におきた偶然とその因果性、真理について、「哲学探偵」に調査を依頼する。哲学探偵である夫婦ベルナード(ダスティン・ホフマン)とヴィヴィアン(リリー・トムリン)の調査によって徐々に明らかにされていくアルバートの心の内。
そして、アルバートの心の中には、大手スーパーマーケット「ハッカビーズ」の社員ブラッド(ジュード・ロウ)への嫉妬、憎悪、恐怖が溢れていた。

『配役』
アルバート・マルコヴスキー/ジェイソン・シュワルツマン
ブラッド・スタンド/ジュード・ロウ
ベルナード/ダスティン・ホフマン
ヴィヴィアン/リリー・トムリン
トミー・コーン/マーク・ウォールバーグ
カテリン/イザベル・ユペール
ドーン/ナオミ・ワッツ
ケヴィン・ダン
ティッピー・ヘドレン
タリア・シャイア
シャナイア・トゥエイン
リチャード・ジェンキンス

『監督』  デヴィッド・O・ラッセル

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2006.09.04 | 洋画 | COMMENT(6)
TBありがとうございました。
>観る人によっては如何様にもとれますし、いろいろと考えさせられる
まさにそうですよね。
ジュード・ロウが見たいってだけで見たのですが
見てるうちにだんだんジュードなんかどうでもよくなってました(笑)
【09.05】 URL // wakana #FvLIUmYM [編集] []
こんにちは♪
TBありがとうございました。
ジュードが主役かと思って見に行きましたが、さにあらずでした。
どうもいまひとつ哲学探偵のことがわからず、笑いについていけませんでした(汗)
【09.05】 URL // ミチ #0eCMEFRs [編集] []
wakanaさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
私も、ナオミとダスティン・ホフマン目当てで観たのですが、途中からはどうでもよくなってましたw
個々のキャラが個性的で、存在感があったので、なかなか面白かったのではないかと。
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
ミチさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
本当、あの宣伝じゃ、ジュードが主役かと思ってしまいますね。
哲学探偵・・・本当に謎の組織ですねww
【09.19】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
遅ればせながら、TB有難うございました。

哲学探偵のモデルが、ユマ・サーマンの父サーマンなんですか!
初耳です!!今度、誰かに教えたろ。
言う機会は、あまり無いと思いますが(笑)
【09.21】 URL // YOSHIYU機 #- [編集] []
YOSHIYU機さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>哲学探偵のモデルが、ユマ・サーマンの父サーマンなんですか!
みたいですよ。
デヴィッド・O・ラッセル自ら語ってましたから(^^;)
【09.25】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
01 | 2017.03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。