アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】逆境ナイン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-

(演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装3/配役4/魅力5/テンポ3/合計41)

『評論』
逆境とは、思うようにならない境遇や、不運の境遇のことをいう。

熱い、熱すぎる映画ですw
原作である「逆境ナイン」を読んだことないのですが、原作であるコミックのテンションを維持させつつもCGなどを駆使して劇画タッチに描かれているような気がしました。
この手の映画って好き嫌い、はっきり別れると思うのですが、私は大好きです。ていうか、個人的に、全力や熱血モノって大好きで、こういう言葉に非常に弱いんですよね(^^;)
ちなみにこういう映画の面白さって、実際に観てみないと伝わらないと思います。ということで、こういう熱血&スポ根&ギャグモノが好きな方は必見ですので、是非一度見てみてくださいw
観てみて損はないかと思います。
さて、観ないと伝わらないと思うのですが、私なりに内容をちょっとまとめてみたいと思います。
まず、主人公の名前が不屈闘志、しかも、学校の名前が全力学園。さらに、全力学園のモットーは、「全力でない者は、死すべし!」で、それを校門の銅像に刻み込んであるんですよね。
個人的に、この掴みだけで、すぐにこの映画の虜になってしまいました(^^;)
さらに、全力学園の校長を演じるのは、藤岡弘、。
暑苦し過ぎる設定に暑苦し過ぎる配役・・・か、かなりの戦闘力ですw
そしていきなりその校長が、「廃部だー!!!」と一喝。その後、部の存続を賭け、甲子園出場を豪語する不屈。さらに、その手始めとして、春の選抜優勝校である日の出商に勝つと約束。
映画の立ち上がりとしては、完璧な出来ですw
その話を聞いたナイン達は、一斉に「無理だー!!!」と落胆し、補習の為、バイトの為、チワワに噛まれて重症の為、ラジオを作っていて半田ごてで火傷(この時期にラジオ?)、失恋のショックなどを理由に、試合に出れないとダダをこねます。
結局、ピッチャーである不屈とキャッチャーの二人だけになった野球部。しかも、試合前日の晩、寝ぼけたキャッチャー大石に利き腕である右腕を踏まれ、絶体絶命の大ピンチ!!
それでもなお、逆境に立ち向かおうとする不屈の姿を見たナイン達は、自分を取り戻し、試合に出る事に・・・
しかし、試合当日はあいにくの雨。日の出商のキャプテンは豪雨を理由に不戦勝を告げにやって来て、形式上とはいえ、春の選抜優勝校に勝利。解りやすいくらい天狗になった野球部。
そんなある日、監督としてココリコの田中演じる榊原剛がやって来ます。
しかも、榊原監督は日本代表!!
ただ、野球の日本代表ではなくセパタクローの日本代表だった為、野球に関する知識は皆無。
不屈との勝負でも、バットを反対に持ち、いきなり3塁に走り出す始末。
そんな榊原監督は、先人の作った由緒正しき言葉を口にします。
その言葉とは、「知らぬが仏!」。そう野球をまったく知らない故に、驚くような采配がふるえるという訳です。
甲子園予選大会初戦は、いきなりの中堅どころである中々学園。
手違いでベンチを間違え、中々学園の弁当を間違って食べてしまった不屈ら全力学園野球部。
勝負はフェアにということで、代わりの弁当をマネージャーに発注させます。
しかし、その発注した弁当にあたった中々学園野球部・・・後ろめたさと戦いながら投げる不屈でしたが、監督よりまたもや先人のつくりし言葉「それはそれ!これはこれ!」をもらい、何とか初戦突破。
と、ここまではかなり素晴らしい出来だったと思います。
これ以降、気になった方は是非、見てみてください。
この後、ちょっとダラダラなってしまいますが、なかなか面白かったと思いますよw
ちなみに、本作ですが、「少林サッカー」等とよく比較されると思うのですが、本作の方が、映画自体に熱血、全力という魂があり、さらにくだらないギャグのオンパレード。個人的には、絶対本作の方が面白いと思いますw

『内容』
島本和彦のコミック「逆境ナイン」を実写化した映画。
突然、校長より「勝てない野球部は、廃部だ!!!」と言い渡された全力学園野球部キャプテン不屈闘志(玉山鉄二)。
彼は、部の存続をかけ甲子園出場を豪語する。そしてその手始めとして、まず春の選抜優勝校である日の出商に勝つ事を約束する・・・

『配役』
キャプテン 不屈闘志/玉山鉄二
マネージャー 月田明子/堀北真希
監督 榊原剛/田中直樹
全力学園 校長/藤岡弘、
キャッチャー 大石/柴田将士
ファースト 後藤/出口哲也
セカンド 小林/寺内優作
サード 南/坂本真
ショート 新屋敷/青木崇高
レフト 古家/土倉有貴
センター 横山/堺沢隆史
ライト 山下/栩原楽人

『監督』  羽住英一郎

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.09.01 | 邦画 | COMMENT(4)
こんにちは♪
TBありがとうございました。
こういうくだらない映画も大好きなんです!
ココリコ田中や藤岡弘、そして若手では坂本真などがツボでした。
【09.01】 URL // ミチ #0eCMEFRs [編集] []
いつもありがとうございます。
くだらないことに全力尽くすのは好感もてました。
ココリコの田中は俳優としても成功するんじゃないかと
思ってます。今回の役はコントの延長だけど(^^;
【09.02】 URL // カヌ #- [編集] []
ミチさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
>ココリコ田中や藤岡弘、そして若手では坂本真などがツボでした。
解ります。
皆、それぞれ真面目に演技しつつ、良い味をだしてましたよね。
個人的には、玉鉄もよくやったのではないかと。
最近、またWOWWOWで放映されていて観なおしたのですが、やっぱり面白かったですw
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
カヌさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
全力を尽くしつつ、逆境をチャンスとして受け止める。且つ、熱血。
最高ですねw
ココリコ田中、そんなに登場シーンは多くなかったですが、インパクト大でしたね。
特に「それはそれ!これはこれ!」は最高でしたw
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
09 | 2017.10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。