アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】シャーク・テイル
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技2/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力3/テンポ3/合計31)

『評論』
いたるところで、酷評されている本作品ですが、やはり、私もこの作品についてはイマイチでした。
酷評される要因としては、ストーリーが薄っぺらく豪華声優陣を差し引いたら、何も残らないということが大きいと思います。
そして、もう一つの大きな要因として挙げられるのが、「ファインディング・ニモ」ではないでしょうか?
この作品より前に「ファインディング・ニモ」は公開され話題になった訳ですが、ストーリーもCGもそこそこ出来が良かっただけに、同じ魚を主人公にしたCGアニメということで、ハードルが高くなっていたというのは否めないと思います。
それを意識してか、声優陣達を豪華にし、さらに各キャラクタも担当俳優陣達に似せるという演出をした訳ですが、それはそれで面白かったと思います。
ただ、どうもそっちに意識を集中させすぎたのか、肝心のストーリーが単調で物足りなかったです。
ラストも、盛り上がりにかけ、結局、万事が上手くまとまりすぎるし・・・
まぁ、子供が対象ってことで考えると、これくらいで良いのでしょうかね?(^^;)
それにしても、ウィル・スミスに似せすぎたオスカー、途中から気持ち悪く感じたのは私だけでしょうか?w
ちなみに、日本語吹き替えの声優陣も香取慎吾をはじめ、豪華メンバーです。
香取慎吾や水野美紀など、頑張っていたとは思いますが、本業が声優ではないだけに、やはりかなり無理がありましたね。
ただ、レニーの声を担当したぐっさんが予想以上に上手かったので、びっくりしました(^^;)
個人的には、「シュレック」等の様に、せめて主要キャラの一人くらいは、プロの声優をあててサポートさせた方が良かったのではないかと思ったりもしました。

『内容』
クジラのクリーナー会社に勤めるオスカー(ウィル・スミス)は、いつか頂点に立つことを夢に見ている。
そんなある日、ベジタリアンのサメであるレニー(ジャック・ブラック)に出会う。レニーは兄よりベジタリアンを治すべく教育を受けていたのだが、兄は碇にあたり死んでしまう。
オスカーは、それを良いことに、サメを倒したのは自分だと嘘をつき、「シャーク・キラー」として有名になるのだが・・・

『配役』
オスカー/ウィル・スミス|香取慎吾
ドン・リノ/ロバート・デ・ニーロ|松方弘樹
アンジー/レネー・ゼルウィガー|水野美紀
レニー/ジャック・ブラック|山口智充
ローラ/アンジェリーナ・ジョリー|小池栄子
サイクス/マーティン・スコセッシ|西村雅彦
バーニー/ダグ・E・ダグ
フランキー/マイケル・インペリオリ
ドン・フェインバーグ/ピーター・フォーク
クリスティーナ/クリスティーナ・アギレラ
ミッシー/ミッシー・エリオット

『監督』  ヴィッキー・ジェンソン、ビーボ・バージェロン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.08.30 | 洋画 | COMMENT(4)
お久しぶりです
トラさせていただきます

私結構アニメ&CGアニメ好きだったりします
オタクではありません^^;
技術の素晴らしさを見るのがすき

が、最近のこの手のアニメは
その技術を売るよりも
声優人を豪華にすることに力を入れてる感はいなめませんね~
みなさん頑張りは認めるけど・・・いたいな

でもコネタ探しに余念がなかったわたしでした^^;
【08.30】 URL // じゅりあん&まのん #GCA3nAmE [編集] []
まぁ、ぐっさんの吹き替えは問題ないやろね。
ちょっと前にテレビで『シュレック』やってたんで観たんやけど、主役2人(浜ちゃんと藤原紀香)があまりにもヘタで、途中で見るのやめました・・・
そろそろ吹き替えにお笑い使うのやめてくれへんかな~
【08.31】 URL // nagomi #oslzmmPo [編集] []
じゅりあん&まのんさん、こんにちは。
>声優人を豪華にすることに力を入れてる感はいなめませんね~
>みなさん頑張りは認めるけど・・・いたいな

解ります。
確かに、こういうCGアニメ作品が増えていく一方、実写の映画が少なくなるという弊害が起こり、その対策というかで俳優を声優として起用している部分もあるのでしょうが、やっぱり本業の方に任せるのが一番なのではないでしょうか?
或いは、俳優をつかっても脇は本業の方できっちり固めたりとか・・・
日本での吹き替えもそうですが、芸能人を使ってクォリティを下げている感があるのも事実で、もう少し考え直して欲しいところではありますよね。
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
nagomiさん、ども。
>そろそろ吹き替えにお笑い使うのやめてくれへんかな~
解ります。
ぐっさんのように器用な人を使うというのはアリかもしれないですが、やはり脇は、プロの声優陣にしっかり固めてほしいですね。
そうしないと、クォリティが下がると思うのですが・・・
シュレック、確かに酷かったですもんね。
あれに、慣れるのに、相当かかりましたw
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
07 | 2017.08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。