アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】エターナル・サンシャイン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-

(演技4/演出5/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計40)

『評論』
人は失敗から多くを学びます。
言い換えれば、人生においてある意味、失敗というものは存在せず、ある方法で物事を行ったときに成功しないという事を学ぶ為の必要なプロセスであると言えるのではないでしょうか?
故に、失敗に見えることでも、自分を恥じたくなるような出来事においても、それは必要な事象であると言い切ることができるのだと思います。
それは恋愛においても然りで、過去の恋愛があるから現在の恋愛があるという事ができるのではないでしょうか?
ただ、こういう事って頭では解っていても、実際、そういう事象を目の当たりにした時、自分を消し去りたい、或いは、自分の中の記憶を消し去りたいと思うのは極自然な事だと思います。
自分自身に置き換えてみても、心から愛していた、恋人だったり親だったり、子供だったり、友だったりを失った場合は、やはり、同様の選択をしてしまう可能性は否定できないと思います。
また、実際に記憶を消す途中、劇中にあるように楽しかった想い出や嬉しかった想い出、それらを目の当たりにする時、やはり、同様に記憶を失いたくないと思い抵抗するのではないでしょうか?
そういう人間の心理をうまく表現しつつ、結局は、記憶が消えたとしても、人の繋がりであったり心は消す事ができず、同じ結果が目に見えていても、やはり愛情を否定する事はできないという結論付けは、興味深かったと思います。
ちょっと、気になったのは、ジム・キャリー演じたジョエルの記憶除去手術以前には、こういうトラブルはあまり起こっていない様だった事です。人間の心理を考えれば、こういうトラブルって日常茶飯事な気がするのですが・・・(;^_^A アセアセ・・・
それにしても、この映画の最大の演出としてあげられるのが、脳内の映像化だと思います。複雑に絡み合う記憶の断片を表現しなければならないだけに、難しかったり、解りづらくなりがちですが、なかなか、うまく纏め上げていたのではないでしょうか?
また、音楽を担当しているジョン・ブライオンも、流石、最近の注目株というだけの事はあり、「ハッカビーズ」同様、独特の世界観を作り出すという点において効果的だったと思います。
さてさて、出演者ですが、主役のジム・キャリーは、従来のコメディ路線を封印し、シリアスな主人公を見事に演じていました。存在感も抜群ですし、何気ない動作もコミカルに見える為、作品全体がシリアスになりすぎず、適度な明るさを持続できていたと思います。
ヒロインである、ケイト・ウィンスレットですが、強気で我侭で、でも女らしい弱さを持つ、自然な女性を好演していたのではないでしょうか?ただ、ケイトのふくよかな体系にあの髪型&色は違和感ありまくりでしたが・・・(^^;)
あと、キルスティン・ダンストは、さすがノッていると言うだけの事はあり、オーラがでまくりで、何かしら話しに絡んでくるのは目に見えていましたw
イライジャ・ウッドは、最近の映画を観る限り「ロード・オブ・ザ・リング」以前の彼に戻ってしまったような・・・
いまいち、存在感が薄いと言うか・・・

『内容』
バレンタイン直前のある日、ジョエル(ジム・キャリー)にラクナー社より、最近別れたばかりの恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)がジョエルの記憶全てを消し去ったとの手紙が届く。
ショックを受けたジョエルは、彼自身も彼女の記憶を消す事を決意。ラクナー社に頼む。
記憶を消す処置の最中、彼女との想い出を消し去りたくないと感じたジョエルは、自分の記憶の中にいる彼女を連れて記憶の中を逃げ回るのだが・・・

『配役』
ジョエル・バリッシュ/ジム・キャリー
クレメンタイン・クルジェンスキー/ケイト・ウィンスレット
メアリー/キルスティン・ダンスト
パトリック/イライジャ・ウッド
スタン/マーク・ラファロ
ハワード・ミュージワック博士/トム・ウィルキンソン
フランク/トーマス・ジェイ・ライアン
キャリー/ジェーン・アダムス

『監督』  ミシェル・ゴンドリー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト

2006.08.29 | 洋画 | COMMENT(6)
TB有難う御座いました♪
高い評価をする人が殆どの中、ワタクシはまるっきり意味不明でした。:゚(。ノω\。)゚・。
ケイトの髪型&色で時間軸を判断するなんて・・・
リアルでもそーゆー事に気付けないワタクシには無理ですよぉ^^;
子供(脳内が)には向かない作品って事で(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【08.30】 URL // Aki. #msZFOyjE [編集] []
たまに見るのもいいかもしれない、ジムキャリーのマジ映画。
ケイトウインスレットも「タイタニック」や「ネバーランド」とは
全然違った魅力で、よかったです。
・・・振り回される立場のオトコはたまったもんじゃないかもしれませんが。(笑)

ちょい悲しかったのはロードオブザリングの彼が
あんな役とは・・・
大作が当たったあとって大変なんだな~と
勝手に想像(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
【08.30】 URL // Ageha #- [編集] []
TB有難うございました。
私は、ケイトはオレンジ色の髪は似合ってると思いました。
青は少し汚らしい感じがしましたけど。
この映画のジム・キャリーが、個人的には1番好きです。
【09.10】 URL // YOSHIYU機 #- [編集] []
Aki.さん、こんにちは。
いつもお世話になってます(*^-^)
リアルでも、髪型や色についていけないって・・・(^^;)
Aki.さんって、いち早く、気付きそうなイメージなんですが(;^_^A アセアセ・・・
個人的には、こういう系の映画って好きなので、評価も甘めになっちゃうんですよね(^^;)
ただ、ケイトの髪型&色・・・似合ってなかったなと・・・w
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
Agehaさん、こんにちは。
>たまに見るのもいいかもしれない、ジムキャリーのマジ映画。
解りますw
たまにある、マジ映画、なかなか良い味をだすんですよねw
ちなみに、ケイトは、個人的にあまり好きじゃないせいか、どうしても違和感が・・・w

イライジャの場合は、「ロード・オブ・ザ・リング」が特別過ぎたような気がします。
彼って昔からあんなもんじゃないでしょうか?(^-^;
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
YOSHIYU機さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
個人的に、ケイトがあまり好きではないので辛口になってしまっているような気がします(^^;)
ちなみに、仰るように青はちょっと汚らしいですね(^^;)
ジム・キャリー、コメディもヒューマンも可能な良い俳優ですよね。
個人的には、どちらも良さがあって好きなので、なかなか選べない感じです(^^;)
【09.14】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。