アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】カレの嘘と彼女のヒミツ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+

(演技3/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ3/合計36)

『評論』
自分の恋人に対して、愛しているからこそ全てが知りたくなる。失いたくないからこそ、過去の異性関係を知りたいと思うようになる。
信頼していない訳ではないけど、確固たる裏づけだったり、証拠が欲しいと思うのは至極当然な事ですが、実際に、恋人の過去の異性関係を調べていったらどうなるのでしょうか?
かえってそれは、逆効果となり、恋人を失い、自己嫌悪に陥るというのは目に見えていることだと思います。
だけど、それでも、恋人の過去の異性関係を知りたいと思うのは、ある種人間の性な訳で・・・
この映画では、躊躇しながらも好奇心が先にたち、彼氏の隠された過去や面を暴いていき、行き着くところまで行ってしまう女性の姿を描いています。
内容としては、TV番組のスタッフという立場を利用し、実際に、彼氏の過去の女性達に偽りの番組の取材をしつつ彼氏の過去の異性関係を調べていくというものです。ただ、これだけでは終わらず、最後にホリー・ハンターが一泡吹かせてくれるんですよね。
彼女がいたからこそ、ブリタニーは被害者でいられた訳で、悪印象を一手に引き受けてくれたホリー・ハンターは流石でしたw
しかも、最後の最後でカーリー・サイモンが登場。
美味しいところをごっそりと持っていってますねw
それにしても、この映画、まるでブリタニーのイメージビデオと言わんばかりに、彼女のキュートさを存分に引き出しています。
全盛期のメグ・ライアンを彷彿させるそのキュートぶりには、やられちゃいますねw
こんなに可愛い彼女なら、大抵の事は許せてしまいそう(爆)
ちなみに、邦題ですが「カレの嘘と彼女のヒミツ」となっていますが、現代である「the little BLACK BOOK」の方が分かりやすいですよね。
結局、黒い電子手帳が話の軸になっていた訳ですし、彼氏も嘘というよりは、話していなかっただけな訳で、ちょっと違うのでは?と思ったりしました。
ていうか、邦題にケチをつけだしたらキリがないのですが・・・(^^;)

『内容』
地方局のトークショー番組のスタッフとして働くステイシー(ブリタニー・マーフィ)は、自分の過去の女性関係を話したがらない彼氏デレク(ロン・リヴィングストン)に対して、遠慮しつつも、過去の女性関係が気になっていた。
そんなある日、過去に過食症で取り上げたスーパーモデルが、実はデレクの元カノだったと知り、同僚のバーブ(ホリー・ハンター)の勧めもあり、デレクの過去の女性関係を調べていく事に・・・

『配役』
ステイシー/ブリタニー・マーフィ
バーブ/ホリー・ハンター
キッピー/キャシー・ベイツ
デレク/ロン・リヴィングストン
ジュリアンヌ・ニコルソン
スティーブン・トボロウスキー
ギャヴィン・ロズデイル
カーリー・サイモン

『監督』  ニック・ハラン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





     
スポンサーサイト

2006.08.10 | 洋画 | COMMENT(2)
こんばんは♪TBさせていただきました。

本当にブリタニーのIVというぐらい、彼女の可愛らしさが存分に引き出されていますね☆
こんな娘なら多少の悪さは許せるというのは同感です!
【01.03】 URL // dai #3/VKSDZ2 [編集] []
daiさん、こんにちは。
TBありがとうございます。

ブリタニー、可愛かったですよねw
あとは、やっぱりホリー・ハンターがいたからこそ、ブリタニーの行動が浄化されキュートさが際立ったのではないかと。
【01.16】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2017.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。