アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】奥様は魔女
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/配役2/魅力2/テンポ2/合計23)

『評論』
単純なリメイク作品ではなく、ちょっと設定をいじりながらも昔のシリーズのキャラや設定を織り交ぜて展開しているの良かったと思います。
それにしても、この作品、下知識なく、主演がニコール・キッドマン程度で観たのですが、ダーリン役は、ウィル・フェレルじゃないですか!?w
これには、かなり驚きました。
だって、ダーリンと全然かけ離れてないですか?
あんなに個性的でアクの強いウィル・フェレルをどうしてダーリン役に?と疑問に思ったのですが、この映画を観ていくにつれて、違和感がなくなったというか、逆にそれが面白くなって、ちょっとハマってしまいました。個人的に、ウィル・フェレルではなくて、ジム・キャリーなんかがダーリンを演じても面白かったのでは?なんて思ったりしたのですが、どうでしょうか?
ちなみに、ウィル・フェレルの日本語吹き替えは、山寺宏一が担当していました。
さすが、山ちゃん、こういう役にはめっぽう強いということもあって、吹き替えはばっちりで、且つ、字幕版よりも数段面白くなっていましたw
さて主人公である、イザベルを演じたのは、ニコール・キッドマン。
この配役も正直、不思議ですよね(^^;)
だって、ニコール・キッドマンがブリブリの演技って可笑しくないですか?
流石に、違和感がありまくりでした。しかも、吹き替えは岡本麻弥ですよ。全然、声も合わず・・・ちょっと残念でした。
ただ、流石ニコール、この違和感ありまくりの役を卒なくこなしていたので、段々と違和感も薄れていき、楽しむ事ができました。
他の配役としては、エンドラことアイリスを演技派シャーリー・マクレーンが演じ、パパをマイケル・ケインが演じていました。
マイケル・ケインの声は、「奥様は魔女」のナレーションでもお馴染みの中村正が、友人マリアの声を何故か濱田マリ、クララおばさんの声を野沢雅子、リッチーの声を懐かしい水島裕などが担当していました。

『内容』
往年の人気ドラマ「奥様は魔女」をアレンジしたリメイク作品。
落ち目の俳優ジャック(ウィル・フェレル)が、「奥様は魔女」のリメイクに出演する事になった。
人気回復の為にも失敗が許されないジャックは、自分を引き立てる控えめな相手役、すなわちサマンサ役を探す事に。
街で偶然見つけたイザベル(ニコール・キッドマン)をスカウトしたジャックだったが、イザベルは本当の魔女だった・・・

『配役』
イザベル|サマンサ/ニコール・キッドマン
ジャック|ダーリン/ウィル・フェレル
アイリス|エンドラ/シャーリー・マクレーン
ナイジェル/マイケル・ケイン
リッチー/ジェイソン・シュワルツマン
マリア/クリスティン・チェノウェス
ニーナ/ヘザー・バーンズ
アーサーおじさん/スティーヴ・カレル

『監督』  ノーラ・エフロン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.07.21 | 洋画 | COMMENT(8)
TBありがとうございます。

確かにジム・キャリーでも面白かったかもしれませんね。
背も高いし。
【07.21】 URL // KGR #- [編集] []
TBありがとうございました。
ニコール、なかなか可愛くて良かったです。でも、私はマクレーンのママにはまりました(笑)。
ジム・キャリーですか|!いいですね。
TBさせて頂きます。
【07.21】 URL // 小米花 #ujlw5tTk [編集] []
おじゃましますヽ(^o^)丿 トラバありがとうございました♪
私も!! ダーリン役、ジム・キャリーにやってもらいたかった!
に一票いれさせてください♪
ニコールは何度見ても美しく、今回はそのうえ はっちゃけた(笑)
彼女を見ることが出来る(ある意味)貴重な一本ですね。
こちらからもTRBさせていただきました♪
【07.22】 URL // soratuki #/02qLiNA [編集] []
こんにちは、TBありがとうございました!
ニコール・キッドマンはじめ皆が余裕の演技で、何だかプロの学芸会のような趣がありました。その、力が抜けたところを楽しめるかどうかがこの映画の好き嫌いを決めるような気がします・・・。
【07.23】 URL // Ken #- [編集] []
KGRさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

賛同してくださってありがとうございます(^^;)
ていうか、吹き替え山ちゃんで観たので、ジム・キャリーでも良かったと思ったのですが・・・(^^;)
それにしても、ウィル・フェレルとニコール・キッドマン、バランスがちょっと悪かったかもw
【07.24】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
小米花さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

マクレーンママ、良かったですね~w
ニコールもブリブリに違和感があったものの、可愛い感じでしたね~
ただ、岡本麻弥の吹き替えは違和感が・・・(;^_^A アセアセ・・・
【07.24】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
soratukiさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

ジム・キャリーに1票ありがとうございます<(_ _)>
ウィル・フェレルも個人的には好きな俳優なのですが、やはり、ニコールとのバランスを考えるとちょっとキツイですねw
それにしても、仰るようにニコールのはじけた演技、これは必見かもしれませんねw
【07.24】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
Kenさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございます。

余裕というかオーバーというか・・・
なかなかああいうニコールは観れないですよね~w
そういえば、「コールド・マウンテン」でも、微妙にブリブリしてたような・・・(^^;)
【07.24】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
04 | 2017.05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。