アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+
 (演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/配役3/魅力4/テンポ4/合計29)

『評論』
個人的に、B級ラブコメが大好きでよく観るのですが、その中でもこの作品は面白かったと思います。
恋人にエレベータ内で、SEXのテクニックが原因で別れて欲しいと告げられ、失恋と恥のダブルショックを受けたルーシーが、ブラインド・デート、すなわち、友人や家族の紹介などで見知らぬ相手とデートすることで理想の相手を探して行くという、珍しくも無いストーリーなのですが、変わった演出が気に入ってしまいました。
その変わった演出とは、ルーシーは1年間に5人の相手とブラインド・デートをするのですが、その5人の相手とのデートは、本来時間的にずれているものの、観ている観客的には同時に進行しているように観せてくれるというものです。
まず、最初にそれぞれ5人のデートの出だしだけをザッと観せていって、その内の誰かと結婚することになったとこまで観せます。
ただ、その相手は謎にされています。
そして、時間が戻り、回想のように1人目の男性から、5人目の男性までの展開を少しずつ観せていくという事を繰り返して、観ている観客に誰と結婚したのかを考えさせ、なおかつ、自分のタイプの男性や、今まで経験してきた男性等、観客に共感を促すような演出になっています。
しかも、少しずつ、それぞれに繋がりをもたせたりしているので、リアルに感じたり、面白かったりするんですよね。
ただ、この手のラブコメをよく観ている人ならば、5人の登場シーンを観ただけで、結婚相手は解っちゃいますw
さてさて、この5人の相手ですが、それぞれが違った個性を持っています。
1人目は、真面目で誠実なバツイチ昆虫学者のダグ。
「ハムナプトラ」のジョナサン役で有名なジョン・ハナーがきっちり演じています。
彼は、優しくて知的で、主人公が泥酔状態にも拘らず、最後まできちんと面倒をみてくれます。
2人目は、戯曲家で自分のことをカエサルの生まれ変わりだと信じているガブリエル。
「バッド・エデュケーション」等で、人気上昇中のイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナルが好演しています。彼とは、会って早々お互いに体を求め合い、深い関係になってしまいます。
3人目は、元大リーガーで自信家のボビー。
アンソニー・ラパグリアが好演しています。
彼は、自分の野球の話しかしないのですが、ファン達を気遣う姿にルーシーは好感を持ちます。
4人目は、優しく思いやりのあるバリー。
「E.T.」のヘンリー・トーマスが演じています。
彼は、最初のデートからルーシーの両親と食事をする羽目になるのですが、それでも礼儀を弁え、両親からも好感をもたれます。
5人目は、セレブな外科医ルーク。
デヴィッド・ボレアナズが演じています。
自己中で調子が良い奴だけど、お金はたんまり。別荘もあるリッチマンです。
それぞれ個性的なキャラで長所短所を持っているのですが、果たしてルーシーが選ぶ男性は誰なのでしょうか?
ちなみに、この作品のヘンリー・トーマスが現在の男子テニスの王者フェデラーをハンサムにしたような感じに見えるのは、私とカミさんだけでしょうか?

『内容』
恋人にSEXのテクが原因で振られてしまったルーシー(モニカ・ポッター)は、1年間で5人の男性とブラインド・デートをする。その内の一人と結婚することになる。
果たして、ルーシーが選んだ男性は?

『配役』
ルーシー/モニカ・ポッター
ガブリエル/ガエル・ガルシア・ベルナル
バリー/ヘンリー・トーマス
ダグ/ジョン・ハナー
ボビー/アンソニー・ラパグリア
ピーター/クレイグ・ビアーコ
ルーク/デヴィッド・ボレアナズ
ジュリアンヌ・ニコルソン
ハロルド・ライミス
ロバート・クライン

『監督』  ジョン・シャーマン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.07.19 | 洋画 | COMMENT(2)
TB有難う御座いました♪
ワタクシも結構ラブコメ好きなのですが、この作品はもうチョイって感じでした(^^ゞ
ルーシーの人間性の描写がもう少しあっても良いかなぁ~と。
モニカ・ポッターは可愛かったんですけどね!

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【07.20】 URL // Aki. #msZFOyjE [編集] []
Aki.さん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。
確かに、ルーシーという人間自体の描写はすくなかったですね。
結局、自分の都合で男選びしていただけでしたし・・・(^^;)
でも、あまりドロドロせずに、軽い感じで観れたので、個人的には面白かったと・・・(^^;)
ちなみに、あの演出が気に入っちゃいましたw
仰るように、モニカ・ポッターも可愛かったですし(^^;)
【07.20】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
04 | 2017.05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。