アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ライフ・アクアティック
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽4/配役3/魅力2/テンポ2/合計24)

『評論』
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と似た感じのウェス・アンダーソンらしい映画です。
彼の独特のテンポやカメラワーク、ストーリーが好きな人にはたまらない映画なんではないでしょうか?
逆に、彼を好きではない人や、一般の人が観たら、彼の世界を理解できないのではないかと・・・(^^;)
大衆受けはしない映画ですね(^^;)
個人的には、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」で免疫ができていたのと、彼の作品のテンポや笑いが解っていたので、そこそこ楽しむことは出来ました。
でも、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の方が個人的には好きですね。
ちなみに、今回の主演は、彼の作品には欠かせないビル・マーレーとオーウェン・ウィルソン。
また、前作に続きアンジェリカ・ヒューストンも出演しています。
そして、驚きだったのは、ケイト・ブランシェットとウィレム・デフォーも出演していたこと。
特に、ウィレム・デフォーの役柄は、ウィレム・デフォーっぽくなくて、なかなか面白かったです。
後は、「ザ・フライ」のジェフ・ゴールドブラムや、「ハリーポッター」のダンブルドア校長役のマイケル・ガンボン等、相変わらず豪華俳優陣でした。
実力のあるしっかりした俳優が脇を固めることで、一見、めちゃくちゃに見えるストーリがそれなりに観れちゃうんですよね。しかも、俳優達が、楽しんで演技をしているような感を受けて、観ている方も、不思議と楽しくなってきちゃいます。
そうそう、彼の映画で忘れちゃいけないポイントに衣装があります。
前回、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の時は、ベン・スティラーのジャージ姿や、ルーク・ウィルソンのFILAコーディネート姿には度肝を抜かれましたが、今回は、ビル・マーレーをはじめとする「チーム・ズィスー」のユニフォームがぶっ飛んでますw
赤い帽子に、ブルーのジャージのような服。このスタイルが更に映画全体のぬるさとマッチして、そこに脱力系の音楽も加わり、独特の雰囲気をかもし出しています。そこからして、クスッと笑えちゃうんですよねw

『内容』
今は落ち目の有名な海洋探険家兼、海洋探検ドキュメンタリー映画監督のスティーヴ・ズィスー(ビル・マーレー)。
そんな彼の前に、息子かもしれないと言うネッド(オーウェン・ウィルソン)が現れる。
息子の可能性は低いと思いながらも、自分を尊敬するネッドに対して自らのチームである「チーム・ズィスー」へと誘う。
ネッドが加わった「チーム・ズィスー」は最後の探検「幻のジャガーザメ」発見の為に、出発する。

『配役』
スティーヴ・ズィスー/ビル・マーレー
ネッド・プリンプトン/オーウェン・ウィルソン
ジェーン・ウィンスレット・リチャードソン/ケイト・ブランシェット
エレノア・ズィスー/アンジェリカ・ヒューストン
クラウス・ダイムラー/ウィレム・デフォー
アリステア・ヘネシー/ジェフ・ゴールドブラム
オセアリー・ドラコーリアス/マイケル・ガンボン
ウラジミール・ウォルダルスキー/ノア・テイラー
ビル・ユーベル/バッド・コート
シーモア・カッセル

『監督』  ウェス・アンダーソン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.07.10 | 洋画 | COMMENT(2)
TBありがとうございました。
おもしろい映画でしたね。
この人の「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」も見てみようと思います。
【07.10】 URL // ココ(ココのつぶやき) #- [編集] []
ココさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました<(_ _)>
ウェス・アンダーソンワールド全開でしたよねw
この映画を面白いと感じられるココさんならば、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の面白さもきっと解ると思います。
是非、観てみてください♪
レビュー楽しみにしてます♪
【07.11】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
04 | 2017.05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。