アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ダニー・ザ・ドッグ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技4/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/配役3/魅力2/テンポ3/合計25)

『評論』
個人的に、ジェット・リーが大好きなんですよ。
「キス・オブ・ザ・ドラゴン」を劇場で観た後なんて、鼻血を出してしまうくらい彼のアクションの虜なので、どうしても彼の作品に対しては甘くなってしまうんですよね・・・(;^_^A アセアセ・・・
ただ、そんなジェット・リー信者な私でも、この作品については、全てにおいて中途半端だったなというのが正直な感想です。
ストーリ的にもリュック・ベッソンらしい設定に展開なのですが、突拍子もない設定に対しての裏付けが中途半端、モーガン・フリーマンやケリー・コンドンとの絡みで人の温かみを知るという展開もベタ、且つモーガン・フリーマンが演じたサムも盲目のピアニストというベタなキャラ・・・
更には、ラストにおいても、すっきりしない中途半端な結末。
結局、あれはハッピーエンドなんでしょうか?
また、肝心のアクションシーンもパッとしないんですよね。
アクション自体、少ないのですが、強敵がいないが故に、ハラハラドキドキさせられず、見せ場もなく非常に残念でした。
今回の作品は、人間ドラマに重点を置いていた訳ですが、せっかくジェット・リー主演なんだから、少なくても密度の濃い彼らしいアクションが観たかったなと・・・
なんか、非常に不完全燃焼な感じがしました。
ただ、いつも同じような役ばかり演じるジェット・リーが珍しく、異色キャラを演じたということ。さらに、役になりきり好演していたお陰で、観ている側としても、43歳の彼が時折、5歳の子供のように観えるのは、流石でした。
モーガン・フリーマンも流石に味のある演技をしていて、そのネームバリューもあってか、盲目のピアニストというベタなキャラに対して、命を持たせることが出来ていたようには感じました。
ヴィクトリアを演じた、ケリー・コンドンも良かったと思いますし、ボブ・ホスキンスも良かったです。
各俳優達は良かっただけに、もう少し、脚本なりアクションなり改善すれば、より良い作品になるのではないかと・・・ちょっと残念でした。
それにしても、この映画で一番、面白く恐いのは、悪徳高利貸しバートじゃないですか?
ヤツの不死身っぷりには、「ダイハード」のブルース・ウィリスも苦笑いなんじゃないでしょうか?w

『内容』
幼少より、悪徳高利貸しバート(ボブ・ホスキンス)に犬のように育てられ殺人機械と化したダニー(ジェット・リー)。
バートの命令で人を殺すことに対しても何の抵抗もないダニーだったが、ある日、盲目のピアニストであるサムと出会い、人の温もり、愛を知ることで、人としての感情を徐々に取り戻す。しかし・・・

『配役』
ダニー/ジェット・リー
サム/モーガン・フリーマン
バート/ボブ・ホスキンス
ヴィクトリア/ケリー・コンドン

『監督』  ルイ・レテリエ

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.07.03 | 洋画 | COMMENT(4)
TBありがとうございました。
この映画、どうしてもっとヒットしなかったのかなぁ。
面白かったのに・・・。ジェット・リー可愛かったです。
彼のアクション、ワイヤーやCGは少なくして
ホンモノの動きを見せて欲しいです!
【07.04】 URL // kino #01r4NFe2 [編集] []
こんばんは。お久しぶりです。
確かにアクションというよりは、人間ドラマに重きを置いていましたね。あのジェット・リーがベッドの下で子犬のように震えていたシーンでは、「この人もこんなに顔で演技するようになったんだ・・・」とアクションばかりに目がいっていた時にはなかなか気がつかなかったことに驚きを覚えました。

こちらからもTB返させていただきます。
【07.04】 URL // chibisaru #SFo5/nok [編集] []
kinoさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございます。
本当、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のような純粋なアクションが観たいですね(^^;)
個人的には、全体的に中途半端な気がして・・・
せめてアクションだけでも華があればよかったのですが・・・(;^_^A アセアセ・・・
【07.04】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
chibisaruさん、ご無沙汰してます。
コメント&TBさせて頂きありがとうございました。

>あのジェット・リーがベッドの下で子犬のように震えていたシーンでは、「この人もこんなに顔で演技するようになったんだ・・・」とアクションばかりに目がいっていた時にはなかなか気がつかなかったことに驚きを覚えました。

ですね~
ていうか、アクション映画において、ああいう演技力って今まであまり求められてなかったですからね~
でも、今回は、違った一面も観れて、そういう意味では良かったなと私も思います(*^-^)


【07.04】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。