アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】リクルート
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
A-
 (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽3/配役4/魅力4/テンポ3/合計33)

『評論』
どんでん返しにどんでん返しを重ねた、裏切りや騙しを多用した映画です。
映画前半部のファームでの秘密訓練で裏切りや騙しを重ねることで、観ている側に疑心暗鬼と緊迫感をうまく与えることができたのではないでしょうか?
故に、その後展開される、メインストーリにおいての展開予測が困難になります。
ただ、結局は誰もが考えるオーソドックスな展開で、オチもばりばり予測できちゃうんですよねw
しかしながら、前半部が功を奏してか、いくつかのラストパターンを想定してしまうので、オーソドックスな展開でもそれなりに楽しむことが出来ました。
また、ラストのラストでコリン・ファレル扮するクレイトンが、小さなサプライズ的などんでん返しをやってくれるのですが、それもなかなか面白かったです。
配役としては、脚本と展開的に、下手な役者が演じてしまうと映画全体が崩壊してしまいかねないキーパーソンである教官バーク役を、重鎮アル・パチーノが巧みに演じています。
彼の巧みな演技が、映画全体に良い緊迫感とバランス、テンポを与えていると言っても過言ではないと思います。
また、主演である今が旬のコリン・ファレルもアル・パチーノに引けをとらない演技、特にアル・パチーノとの掛け合いで観客を魅了しています。
ただ、ワイルドで悪ぶっているが、MIT卒業生&ずば抜けた頭脳、コンピュータの天才、スパイセンス抜群という設定はあんまりなのですが・・・w
そして、ヒロインは「アイ,ロボット」でもお馴染みのブリジット・モイナハンが演じています。
彼女も、主演の二人を壊さない、控え目ながら印象に残る演技でサポートしています。
映画自体は、マイケル・ダグラス主演の「ゲーム」系の映画です。
サスペンス映画好きやどんでん返し系の映画が好きな方には、好まれる映画ではないでしょうか?
ちなみに私は、サスペンス映画ってあまり好きではないのですが、十分に楽しめました♪

『内容』
父の死をきっかけにCIAに入ったジェイムズ・クレイトン(コリン・ファレル)は、CIA秘密訓練所における訓練の際、同僚のレイラ(ブリジット・モイナハン)と共に何者かに、拉致されてしまう。
拷問にも耐え、教官の名前を口にしないクレイトンだったが、気になるレイラの失禁したという話を聞かされ、ついに口を割ってしまう・・・しかし、それはテストだった・・・
結果、除隊されてしまったクレイトン。
そのクレイトンに彼を落とした教官バーク(アル・パチーノ)が接触してきた。バークの話では、落第はフェイクで実は、特殊任務があると・・・その任務とは、二重スパイであるレイラの調査だった・・・

『配役』
ウォルター・バーク/アル・パチーノ
ジェイムズ・クレイトン/コリン・ファレル
レイラ・ムーア/ブリジット・モイナハン
ザック/ガブリエル・マクト

『監督』  ロジャー・ドナルドソン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.06.26 | 洋画 | COMMENT(2)
はじめまして。
私もこの映画結構楽しんだくちです。

おっしゃられる通り、ラストよりもその間のコロコロ変わる展開だったり、
サプライズが面白いですよね。

やっぱコリン・ファレルもアル・パチーノ もいい感じです。
【06.27】 URL // GIEN #- [編集] []
GIENさん、こんにちは。
コリン・ファレルとアル・パチーノの掛け合い、なかなか良かったですよね。
驚いたのは、コリン・ファレルがアル・パチーノに引けをとっていない点。今後が楽しみですね(*^-^)
【06.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
05 | 2017.06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。