アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】エリザベスタウン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+
 (演技4/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽4/配役4/魅力3/テンポ2/合計29)

『評論』
ラブコメかと思いきや、挫折から再生を描いたロードムービーですね。
主人公が大失敗をして、自信喪失、自棄状態になってしまいますが、エリザベスタウンの人達の心の温かさ、キルスティン・ダンストとの関わりを経て、もう一度、前へ進めるようになる。そういう話です。
最後のシーンは、完全なロードムービーになっているのですが、物語の大部分はエリザベスタウンでの話で、心のロードムービーといったところでしょうか?
父の死による、父の友人達との絡みや交流がこの映画で大きなポイントを占めているのですが、肝心な父と息子の関わりが、あまり見えてこないのは残念に思いました。
また、キルスティンとオーリーの恋愛についても、尺的に、厳しかったのでしょうが、ちょっと中途半端だった感があります。
只、キルスティンとオーリーが知り合ってから、急激に仲良くなるポイントとして長電話があり、徹夜して長電話する様子を断続的に見せることで、二人の関係が深まることに対しての違和感は全くなかったので、それは良かったと思います。
でも、恋愛の駆け引きやトキメキなどが、あまり描かれていないので、ロマンス目当ての方には不完全燃焼かも(;^_^A アセアセ・・・
オーランド・ブルームですが、「ロード・オブ・ザ・リング」や「トロイ」なんかに比べて、このドリューという役は、等身大の彼に近いせいか、自然に演じれていて、なかなか良かったのではないかと思います。
ちなみに、吹替えは毎度ながら、平川大輔が担当しています。
キルスティンも役のお陰か、とてもキュートで魅力的に感じました。
更に、脇を固めるスーザン・サランドンもなかなか良い味をだしていて、良かったのではないかと思います。
スーザン・サランドンの声は、一休さんやキテレツを担当していたベテラン、藤田淑子。
これまた、ぴったり合っていて、非常に観やすかったです。
ちなみに、アレック・ボールドウィンですが、またもやチョイ役で登場していましたw
最近、いろんな映画にちょいちょい出ていますよね~w
個人的に、いろんな意味で、ほのぼの暖かくて優しい映画ではないかと思います。

『内容』
大手シューズ会社に勤めるドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)は、新作の靴のデザインに失敗し、会社に10億ドルもの損失を与えてしまう。
自分を消し去ってしまいたいドリューは、自殺を決意するのだが、父親が死んだという知らせを受け、急遽、父の故郷であるケンタッキー州のエリザベスタウンに父の遺体を受け取りに向かうことに・・・

『配役』
ドリュー・ベイラー/オーランド・ブルーム
クレア・コルバーン/キルスティン・ダンスト
ホリー・ベイラー/スーザン・サランドン
フィル/アレック・ボールドウィン
ビル/ブルース・マッギル
ヘザー・ベイラー/ジュディ・グリア
エレン/ジェシカ・ビール
ラスティ/ジム・フィッツパトリック

『監督』  キャメロン・クロウ

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト

2006.05.22 | 洋画 | COMMENT(6)
TBありがとうございました。
評判悪かったけど、雰囲気は好きです。
キャメロン・クロウというだけで贔屓目です。
オーランド、もうちょっとコメディセンスを身につけたほうがいいかなぁ・・・・。
キルスティンの役は、こんな子が身近にいたらキライですね、多分。
【05.27】 URL // kino #01r4NFe2 [編集] []
別の映画観に行ったときに予告編でやってて気にはなってたんやけど、未だに観てへんな・・・

> オーランド・ブルーム
「ロード・オブ・ザ・リング」のときはどー見ても山咲トオルやったけど、他の映画やと全然似てへんね(^^;

> 藤田淑子
わしの中では映画版「銀河鉄道999」に出てくる冥王星の墓の管理人シャドウやねw

haswayさん、「スパイダーマン」かなんかの記事でキルスティン・ダンストについて書いてましたよね?
わしも最初は何でヒロインがかわいくないんやろ? て思ててんけど、このブログ読んで見る目が変わりましたわ。
ハリウッドスターのインタビューの翻訳者さんが書いててなかなかおもろいで!

ハリウッドスター〈裏表〉PROFILING
http://blog.excite.co.jp/star-profiling/
【05.29】 URL // nagomi #oslzmmPo [編集] []
kinoさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂き、ありがとうございます。
私も、雰囲気は好きですし、個人的に、なかなか良い映画ではないかと・・・
>キャメロン・クロウというだけで贔屓目です。
それは確かにあるかもw
>キルスティンの役は、こんな子が身近にいたらキライですね、多分。
そうですか?
私は、完全にイッちゃいそうです(;^_^A アセアセ・・・
【05.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
nagomiさん、ども。
キルスティン・ダンスト、私、案外好きなんですよ~w
紹介されたブログ読みましたよ。
キルスティンの話、確かにそうなんですよね。
私も、同様に感じてました。
子役の際、そこまでチヤホヤされる訳では無かったですし、なんか自然に成長したなとw
それにしても、キアヌの記事はさんざんでしたね(^^;)
ディスカバリーチャンネルでよくハリウッド俳優の特集をやっているのですが、あれを観てほしいなと・・・
【05.29】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []
だらだら映画にTBありがとうございます
サイトの方が引っ越ししておりますので新しいサイトからTBをお返しさせて頂きます
遅くなってしまって申し訳ございませんでした!
【06.22】 URL // さわっこ #- [編集] []
さわっこさん、こんにちは。
コメント&TBさせて頂きありがとうございます。
また、わざわざ連絡までして頂いて<(_ _)>
今後ともよろしくお願い致します(*^^*)
【06.26】 URL // hasway #qbIq4rIg [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
09 | 2017.10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。