アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦画】DEATH NOTE デスノート 前編
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+

(演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35)

『評論』
一応、原作を読んでいたので「DEATH NOTE」の実写版である本作について興味がありました。
ただ、漫画からの映画化ということでDVD化されてから鑑賞しようと思っていたのですが、まさかのTV放送。「DEATH NOTE the Last name」の宣伝と解りつつも、レンタルせずに済んでラッキーという軽い気持ちで鑑賞しましたw
結果、想像していたよりもかなり出来が良かったと思いました。
良い意味で原作に囚われすぎず、原作に従うところは従い、且つオリジナルキャラや設定を巧みに利用する事で、オリジナリティをだしていると思います。
また、限られた時間の中で実写化するにあたって上手に肉そぎをしていたとも思います。
原作を知らずに、本作を読んでもある程度違和感なく鑑賞する事ができるのではないでしょうか?
まぁ、オリジナルからは主人公ライトの質自体というかが違っていて違うキャラのように感じたのですが、本作におけるライトの心理や暴走振りもそれなりにちゃんと描けていた気がします。
ただ、本作での暴走ぶりを観る限り、頭の良いようには思えなかったのが、ちょっと残念でした(^^;)
あと、死神リュークのCG・・・あれは、完璧に失敗ですね。こういう人間離れしたものをフルCGで作るのは大変だと思いますが、ハリウッドではそれなりに違和感なく作れていますし・・・
できれば、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラムのように、俳優をたててCGと合成してそれなりのものを再現して欲しかったな・・なんて(^^;)
ただ、ハリウッドでリメイクされる可能性も高いでしょうし、その際に期待したいと思いますw
配役については、想像以上にマッチしていたと思います。
はじめ、ライトを藤原竜也が演じるのは無理があると思っていたのですが、実際に本作を観てみて、イメージしていたライトとは異なるものの独自のライトを作り上げていて感心しました。
エルを演じたのは松山ケンイチで、風貌はそっくりだったのですが、ちょっと漫画をイメージしすぎていたような気がします。
できれば、もう少しオリジナリティというか、独自のエルを作り上げて欲しかったなと・・・
後は、鹿賀丈史、細川茂樹等は良かったと思います。瀬戸朝香は、相変わらず演技が下手だなと(^^;)
いずれにしても、本作を観た後、後編である「DEATH NOTE the Last name」を観たいと思いましたし、日テレにしてやられたなという感じですねw
ちなみに、幼児がいるので劇場に足を運ぶ事はないと思いますが、「DEATH NOTE the Last name」の評判は上々のようで、DVD化が楽しみですw

『内容』
「週刊少年ジャンプ」連載、大場つぐみ原作、小畑健画「DEATH NOTE」実写版。
書き込んだ名前の人間を殺す事ができる死神所有の「デスノート」。そのノートを偶然に拾ってしまった夜神月(藤原竜也)は、犯罪のない世界を作る為に、犯罪者の名前を次々とノートに書き殺していく。
犯罪者達の謎の死の捜査を担当する事になった月の父総一郎(鹿賀丈史)は、L(松山ケンイチ)という世界的に有名な探偵と共に犯人を探す事に・・・

『配役』
夜神月/藤原竜也
L/松山ケンイチ
詩織/香椎由宇
夜神総一郎/鹿賀丈史
レイ(FBI捜査官)/細川茂樹
南空ナオミ/瀬戸朝香
ワタリ/藤村俊二
弥海砂/戸田恵梨香
夜神粧裕/満島ひかり
松田/青山草太
佐波刑事/小松みゆき
宇生田刑事/中村育二
佐伯警察庁長官/津川雅彦

『監督』  金子修介

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト
2006.11.29 | 邦画 | COMMENT(6)
国内興行収入トップ10(2006年11月28日付)
11月28日発表国内興行収入トップ10eiga.com

1(1) デスノート/the Last name

配給:ワーナー
上映週:4
監督:金子修介
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史
内容:「デスノート」後編。最後にデスノートに書かれる人物は。


2(2) プラダを着た悪魔

配給:フォックス
上映週:2
監督:デヴィッド・フランケル
出演:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、トレイシー・トムズ、サイモン・ベイカー
内容:大学を卒業したアンディ(アン・ハサウェイ)は、一流ファッション誌「RUNWAY」の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントに。しかし、彼女はその業界では誰もが恐れるカリスマだった。


3(4) 父親たちの星条旗

配給:ワーナー
上映週:5
監督:クリント・イーストウッド
出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドブオード、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル
内容:第二次世界大戦、硫黄島戦をアメリカ側の視点から描いた作品。


4(7) 手紙

配給:ギャガ
上映週:4
監督:生野滋朗
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ
内容:兄(玉山鉄二)が弟(山田孝之)の学費欲しさに盗みに入った家で誤って人を殺してしまう。


5(6) 木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ

配給:アスミック
上映週:5
監督:金子文紀
出演:岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、阿部サダヲ、山口智充
内容:「木更津キャッツアイ」完結編。ぶっさん(岡田准一)の死から3年後の話。


6(3) トゥモロー・ワールド

配給:東宝東和
上映週:2
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、パム・フェリス
内容:人類に子供が誕生しなくなって18年。将来への希望を失った世界は秩序を失っていた。そんなある日、官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は、元妻ジュリアン(ジュリアン・ムーア)らに拉致されてしまう。


7(5) ソウ3

配給:アスミック
上映週:2
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファデン、ダイナ・メイヤー
内容:女刑事ケリー(ダイナ・メイヤー)が何者かに拉致され気が付くと、地下室に監禁されていた。


8(初) ありがとう

配給:東映
上映週:1
監督:万田邦敏
出演:赤井英和、田中好子、薬師丸ひろ子、尾野真千子、前田綾花、光石研、尾美としのり、柏原収史
内容:現在もシニアツアーで活躍しているプロゴルファー古市忠夫氏を主人公としたノンフィクション作品。
阪神大震災により友人、家、財産を失った古市氏が復興に奔走する側ら自らの夢であったプロゴルファーを目指しプロテストに挑戦する。


9(8) 椿山課長の七日間

配給:松竹
上映週:2
監督:河野圭太
出演:西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴、和久井映見、市毛良枝、桂小金治
内容:浅田次郎原作、「子ぎつねヘレン」の河野圭太監督作品。脳溢血のために死んだ椿山課長(西田敏行)は、現世への未練から3日間だけ現世に戻ることを許される。しかし、姿を美女に変えられて・・・


10(10) The Departed「7月24日通りのクリスマス」

配給:東宝
上映週:4
監督:村上正典
出演:中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、阿部力、劇団ひとり、川原亜矢子
内容:長崎を舞台に、妄想がちで冴えない普通の女の子が憧れの先輩と再会。クリスマスへ向けて恋は加速するのか?

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。

全米興行収入トップ10(2006年11月28日付)
11月28日発表全米興行収入トップ10eiga.com

1(1) Happy Feet「ハッピーフィート」

配給:Warner Bros.(ワーナー)
上映館数:3804(3804)
上映週:2
週末興収($):37,038,046(41,533,432)
累計興収($):99,256,766
監督:ジョージ・ミラー
出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロビン・ウィリアムズ
内容:「ベイブ」製作/脚本、「ベイブ/都会へ行く」監督/製作/脚本を手がけたジョージ・ミラーが贈る最新ムービー。
南極で暮らす皇帝ペンギン達をメインに歌とダンスでおくるアドベンチャームービー。合言葉は「心の歌」。


2(2) Casino Royale「007/カジノ・ロワイヤル」

配給: Columbia/MGM(ソニー)
上映館数:3434(3434)
上映週:2
週末興収($):30,785,874(40,833,156)
累計興収($):94,053,658
監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ 、ジャンカルロ・ジャンニーニ
内容:「007」通算21作目。ピアーズ・ブロスナンに代わり今作よりダニエル・クレイグが第6代目ボンドとして登場。
若きジェームズ・ボンドの過酷なミッションとプラトニックな恋を描く。


3(初) Deja Vu「デジャヴ」

配給:20th Century Fox(フォックス)
上映館数:3108
上映週:1
週末興収($):20,574,802
累計興収($):28,649,398
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ、エルデン・ヘンソン
内容:既に死んでしまった女性クレアに対して、デジャヴを感じたダグは、政府が開発したシステム「タイム・ウィンドウ」を使い「4日と6時間前」の彼女の過去を監視するのだが・・・


4(初) Deck the Halls

配給:20th Century Fox(フォックス)
上映館数:3205
上映週:1
週末興収($):12,001,256
累計興収($):16,916,923
監督:ジョン・ホワイトセル
出演:ダニー・デビート、マシュー・ブロデリック、クリスティン・デイビス、クリスティン・チェノウェス
内容:町内のクリスマスキングの座を賭けて、自宅のデコレーションに奮闘するコメディ映画。


5(3) Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan

配給:20th Century Fox(フォックス)
上映館数:2552(2611)
上映週:4
週末興収($):10,304,802(14,602,874)
累計興収($):109,136,807
出演:サシャ・バロン・コーエン
内容:アメリカに旋風を巻き起こしたカザフスタン人ボラット(サシャ・バロン・コーエン)が繰り広げるインタビュー形式のコメディ映画


6(4) The Santa Clause 3: The Escape Clause「ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!」

配給:Walt Disney(ブエナビスタ)
上映館数:3043(3359)
上映週:4
週末興収($):9,929,029(8,302,661)
累計興収($):67,073,095
監督:マイケル・レムベック
出演:ティム・アレン、マーティン・ショート、エリザベス・ミッチェル、アン=マーグレット、アラン・アーキン、ボブ・バーゲン、スペンサー・ブレスリン
内容:ディズニーがおくるサンタクローズ3作目。


7(6) Flushed Away「マウス・タウン/ロディとリタの大冒険」

配給:DreamWorks/Aardman(アスミック)
上映館数:2621(3307)
上映週:4
週末興収($):5,756,455(6,596,962)
累計興収($):57,266,350
監督:デイヴィッド・バワーズ/サム・フェル
声の出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、イアン・マッケラン、アンディ・サーキス、ビル・ナイ、ジャン・レノ
内容:お金持ちのペットのネズミであるロディ宅に邪魔者のネズミシドが現れ、ロディは追い出されてしまう。


8(5) Stranger Than Fiction

配給:Columbia
上映館数:2258(2270)
上映週:3
週末興収($):5,726,536(6,605,197)
累計興収($):32,504,604
監督:マーク・フォスター
出演:ウィル・フェレル、マギー・ギレンホール、ダスティン・ホフマン、クィーン・ラティファ、エマ・トンプソン、トニー・ヘイル、クリスティン・チェノウェス
内容:連載されている小説と全く同じ人生を送っている事に気付いた税務員の物語。


9(41) Bobby

配給:MGM/Weinstein(ムービーアイ)
上映館数:1667
上映週:2
週末興収($):4,857,736
累計興収($):6,100,358
監督:エミリオ・エステヴェス
出演:アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、リンジー・ローハン、イライジャ・ウッド、ヘレン・ハント、クリスチャン・スレイター、ヘザー・グラハム、アシュトン・カッチャー
内容:ロバート・ケネディ=ボビーが暗殺される16時間前、現場のアンバサダー・ホテルには様々な境遇の人間がいた・・・


10(初) The Fountain「ファウンテン」

配給:Warner Bros.(フォックス)
上映館数:1472
上映週:1
週末興収($):3,768,702
累計興収($):5,456,908
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ、エレン・バースティン
内容:現在・過去・未来の1000年に及ぶ愛の叙事詩的なSF映画。
当初、ブラッド・ピット&ケイト・ブランシェット主演予定の作品だったが、結局ヒュー&レイチェルコンビで製作された。


現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。

| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2006.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。