アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】エレクトラ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B

(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役2/魅力2/テンポ3/合計27)

『評論』
「デアデビル」自体、あまり面白いと感じなかったので、そのスピンオフ作品である本作に対して全然期待せずに観ました。観た感想としては、思ったよりは観れたという感じです(^^;)
まぁ、全然期待していなかったので、そういう風に感じたのでしょうが、大まかなストーリーは悪くないと思いましたし、ミスキャストだと思っていたジェニファー・ガーナーもなかなか良かったのではないかと思います。
アクションもさることながら、憂いを帯びた彼女の表情や幼さの残る彼女の顔立ちには惹きこまれるものがありました。
個人的に、ジェニファーが好きな為、彼女に対する評価が甘くなってしまうという事もありますが(^^;)
ただ、本作のメインであるアクションにおいての演出というか見せ方は残念でした。
「ザ・ハンド」と呼ばれる超人的な暗殺集団5人とエレクトラは戦うのですが、個々の戦いがしょぼいんですよね。
5人も特殊能力をもった敵がでてくるというのは嬉しいのですが、尺の都合からか、次から次にあっさりとやられていくし、勿体無い事この上ないです。
ボブ・サップが演じたストーンなんて、散弾銃を体にあびても傷一つつかないですし、サイで刺されても何ともないのに、木の下敷きになって死んじゃうし、5人の中のリーダーであるロシはエレクトラとの戦いの中で圧倒していたのに、一瞬の隙をつかれてやられるし・・・
まったく、どうにかならなかったものかと・・・
もう少し、見せる戦い方をしていれば、もっと面白くなった可能性が大きいだけに、些か残念です。
内容としては、「デアデビル」でブルズアイに殺されたエレクトラが、善の組織のリーダーであるスティックにより復活させられ、スティックの元で修行します。
順調に強くなっていくエレクトラでしたが、両親を殺された復讐心が強く、このままでは悟りを開くことができないと感じたスティックは彼女を破門。
その後、エレクトラは殺し屋になってしまいます。
そして、ある親子の暗殺依頼が届くのですが、ターゲットの娘に自分の姿を投影し、殺す側から守る側になり、自分の内なる復讐心と向き合うという内容のものです。こうやって内容を箇条書きにするとストーリー自体はやっぱり悪くはないと思うんですよ。
あとは、やっぱり戦いの演出なり、師匠やエージェント等の裏切り等、なにかしらスパイスを加えてやればもっと面白くなったのではないでしょうか?

『内容』
「デアデビル」のスピンオフ作品。
「デアデビル」でブルズアイ(「デアデビル」コリン・ファレル)に殺されたエレクトラ(ジェニファー・ガーナー)は、全の組織の首領であるスティック(テレンス・スタンプ)により復活させられる。
修行を積み組織の中でも最強と呼ばれるまでに成長したエレクトラだったが、師であるスティックから破門されてしまう。
破門されたエレクトラは、殺し屋へと・・・

『配役』
エレクトラ/ジェニファー・ガーナー
マーク・ミラー/ゴラン・ヴィシュニック
アビー・ミラー/キルステン・プラウト
キリギ/ウィル・ユン・リー
ロシ/ケイリー=ヒロユキ・タガワ
スティック/テレンス・スタンプ
ストーン/ボブ・サップ
ディマルコ/ジェイソン・アイザックス
マカベ/コリン・カニンガム
キンコウ/ヒロ・カナガワ

『監督』  ロブ・ボウマン

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。





          
スポンサーサイト
2006.11.17 | 洋画 | COMMENT(10)
| BLOG TOP |
CALENDER
10 | 2006.11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。