アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】スクール・オブ・ロック
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+
 (演技4/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽4/配役4/魅力3/テンポ3/合計30)

『評論』
ありきたりなストーリ、展開、オチなんですが、面白く感じるのはやはり、ジャック・ブラックの腕かと。
アクが強い俳優なので、好き嫌い分かれるとは思いますが、ジャック・ブラック好きにはたまらないですね。あの動き、表情、リアクション、本当に、面白いですw
内容としては、自己中心的なロック好きの男が、賞金欲しさに子供達を騙してロックバンドを結成するという話なのですが、子供達と触れ合ううちに、仲間を思いやる心だったり協調性だったり、そういうものを身に付けて成長するという、どこにでもあるシナリオです。
展開も強引ですし、よくよく考えると、子供達にしてみれば騙されて、授業時間を削られ、強制的にロックバンドをさせられてと非常に迷惑な話な訳なのですが・・・映画ですし、そういうツッコミをなしで考えると、やはり出来は良いと思います。
ロック好き、学園モノ好き、ジャック・ブラック好きの方は、必見です。
ちなみに、ジャック・ブラック・・・日本人の俳優でいうと、大地康雄に似ていませんか?
動きは、竹中直人ってところでしょうか?w

『内容』
デューイ(ジャック・ブラック)は売れないロックバンドのギタリスト。
自己中心的な性格により、自らが結成したバンドからはクビ。ルームシェアをしているネッド(マイク・ホワイト)からも家賃を滞納しないでくれと責められる。そんな折、ネッド宛てに臨時教員の電話が。ネッドになりすましたデューイは、教壇にたつことに。
臨時教員の期間をやり過ごそうと考えていたデューイだったが、子供達の才能に気付き・・・

『配役』
デューイ・フィン/ジャック・ブラック
ネッド・シュニーブリー/マイク・ホワイト
ロザリー・マリンズ/ジョーン・キューザック
パティ/サラ・シルヴァーマン
サマー/ミランダ・コスグローヴ
ザック/ジョーイ・ゲイドス・Jr
フレディ/ヴィン・アレクサンダー・クラーク
ケイティ/レベッカ・ブラウンケイティ
ローレンス/ロバート・ツァイ

『監督』 リチャード・リンクレイター

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト
2006.04.17 | 洋画 | COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2006.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。