アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】宇宙戦争
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技3/演出4/脚本2/撮影4/音響3/音楽2/配役2/魅力2/テンポ2/合計24)

『評論』
映像は迫力があってよい出来だと思います。内容もそんなには酷くないと思いますし、オチの内容自体も悪くはないと思います。
ただ、どういう理由か、この映画を観た後、つまらなく感じてしまうんですよね・・・
やっぱり、オチの内容は悪くなくても、描写がイマイチだというか、あっけないというか、ナレーションに任せてしまったのが悪かったのか・・・長い時間見て、ああいう終わり方をされたら、ちょっとキツイですね(汗)
それに、配役も微妙だと思います。ダメ親父=トム・・・さすがトム・クルーズ、ちゃんと演じれていましたが、どうも演技とは別に違和感を感じてしまって、しっくりこなかったです。
ティム・ロビンスも何の為に殺されたのか解らないし、息子も戦いに行ったのに、いざ元妻の家に到着してみると、すでにいるし・・・それならば、息子と一緒に行動していれば良かったじゃんって・・・(汗)
何か、全てが微妙にずれていて、結果、出来が悪かったのかと・・・
もう一度、観直すとまた印象が違ってくるのでしょうか・・・

『内容』
ある日突然、地球上に奇怪な雲が発生し、落雷が続発する。
レイの住むアメリカ東部の街にも、同様に落雷が続発し、落雷跡から巨大ロボットが出現する。丁度、その日レイの元には、離婚し離れていた二人の子供が遊びに来ていた・・・

『配役』
レイ・フェリエ/トム・クルーズ
レイチェル・フェリエ/ダコタ・ファニング
ロビー・フェリエ/ジャスティン・チャットウィン
メアリー・アン・フェリエ/ミランダ・オットー
オギルビー/ティム・ロビンス
ヴィンセント/リック・ゴンザレス
バーテンダー/リサ・アン・ウォルター
祖母/アン・ロビンソン
祖父/ジーン・バリー
兵士/ダニエル・フランゼーゼ

『監督』 スティーブン・スピルバーグ

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
スポンサーサイト
2006.04.07 | 洋画 | COMMENT(8)
【邦画】電車男
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B-
 (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響2/音楽2/配役2/魅力2/テンポ2/合計19)

『評論』
正直、原作を知っていると辛い映画です(汗)
そもそも、1時間半ちょっとでオタク→彼女持ちの男に変身させるのは無理がある訳で・・・
噛み合わない展開、中谷美紀の上から目線、オタク版山田孝之からの豹変振り・・・すべてに違和感を感じてしまいました。
あと、電車男を支援する2チャネラーも圧倒的に少なく、本来の一体感というか、ネット仲間というかを感じられず、残念でした。
個人的には、TV版の方が、出来が良かったのではないかと思います。
ただ、ドラマ版にしても映画版にしても、男目線から描かれている為、女性の心理というか心境の変化というかが見えにくく、感情をもった生身の人間って気がしないんですよね・・・
本当の、電車男のやり取りでは、もっとエルメスの心境の変化が見えていた気がするんですが・・・
そういえば、エンディングテロップの後に、映画版からドラマ版に通じるシーンがあるのですが、あれは遊び心があって良かったと思います。
ちなみに、この電車男の元ネタを読みたい方は、こちらをご覧ください。

『内容』
電車で、酔っ払いに絡まれた女性を助けた、オタク男。
その事を、ネットに書き込むと、オタク男を支援する書き込みが・・・
書き込みから勇気をもらったオタク男がその女性に対して決死の恋の大作戦を・・・
いつしか、オタク男は電車男と呼ばれるように・・・

『配役』
電車男/山田孝之
エルメス/中谷美紀
ネットの住人りか/国仲涼子
ネットの住人ひろふみ/瑛太
ネットの住人ひさし/佐々木蔵之介
ネットの住人みちこ/木村多江
ネットの住人よしが/岡田義徳
ネットの住人/坂本真
エルメスの友人/西田尚美
酔っ払い/大杉漣

『監督』 村上正典

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


          
2006.04.07 | 邦画 | COMMENT(4)
| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2006.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。