アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】マスク2
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
C+
 (演技1/演出1/脚本2/撮影1/音響2/音楽2/配役1/魅力1/テンポ2/合計13)

『評論』
駄作と名高い「マスク2」ですが、期待薄で優しい気持ちでチャレンジしてみても、やはりこれは駄作以外なにものでもないのは確かだと・・・(汗)
この「マスク2」ですが、アカデミー賞の反対のラジー賞において、ワースト・リメイク・続編賞を見事受賞しています。
また、その他にも、ワースト・スクリーン・カップル賞/ワースト脚本賞/ワースト助演男優賞/ワースト監督賞/ワースト主演男優賞/ワースト作品賞などノミネート。
個人的にはラジー賞にノミネートされる映画は、案外好きだったりするのですが、この映画ばかりは・・・(汗)
発想自体は、そんなに悪くないと思うんですよ。赤ちゃんに焦点を当てたのも面白いと思いますし、ただ、内容がふざけ過ぎているし、幼稚だし、前作を意識しすぎてCGを多用しすぎたせいか馬鹿っぽい感じに仕上がってしまって、大失敗です。
また、「マスク」という映画は、ジム・キャリーありきな訳で、彼色の映画の続編を別の人物が引き継いでも失敗するのは当然だと思います。
そもそも私、前作の「マスク」自体も面白いと思わないので、どんなに良い出来でも辛口にはなると必至なのですが・・・(汗)
じゃ、何で観たのかって?・・・それはスタチャンでやってたからです(汗)

『内容』
「マスク」の続編。
マスクを拾った犬の飼い主であるティムが、マスクを付けたまま子作り・・・結果、マスクの能力を持つ赤ちゃんが産まれてしまう。その頃、マスクを作った悪戯好きの神ロキは、父親である神オーディンより、マスクを探し出すことを命じられていた・・・

『配役』
ティム・アヴリー/ジェイミー・ケネディ
ロキ/アラン・カミング
トーニャ・アヴリー/トレイラー・ハワード
オーディーン/ボブ・ホスキンス

『監督』 ローレンス・ガターマン

人気blogランキング (現在の順位は?)

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


スポンサーサイト
2006.04.04 | 洋画 | COMMENT(4)
【洋画】チャーリーとチョコレート工場
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B+
 (演技3/演出4/脚本1/撮影4/音響4/音楽4/配役4/魅力3/テンポ3/合計30)

『評論』
charlie_imgジョニー・デップ主演&ティム・バートン監督ということで話題になった一本だけに、かなり期待して観ました。
それが悪かったのか、もともとこの映画とはあわなかったのか・・・基本的に、あまり面白く感じませんでした。
確かに、映像や音楽、ウンパ・ルンパのキャラや歌、ダンスは魅力的だと思いますし、その配点のお陰で、評価も自分の感じたものよりもかなり高めになってはいるのですが・・・
どうも、内容が幼稚というか、陳腐というか・・・
この映画の中で、きちんと躾けられていない悪い子供、親は、それ相応の罰を受けるのですが、純粋で良い子として描かれている主人公であるチャーリー少年も結局、拾ったお金でチョコレートを買い招待券をゲットしているんですよね・・・
しかも、それを一切咎める事も、怒る事もしない両親、祖父母・・・これでいいんでしょうか?
どうも、それがアメリカという国家を象徴しているようで、気分が良いものではありませんでした。
個人的には、映像、音楽、ウンパ・ルンパ、歌、ダンス以外には、お勧めできない一本です。

『内容』
天才チョコレート職人ウィリー・ウォンカ。彼の秘密のチョコレート工場に世界中から5人の子供が招待されることになった。
チョコレート工場への招待券は、ウォンカ製のチョコレートの中に隠されており、その招待券をめぐる争奪戦が世界中で繰り広げられる。そして、その招待券を手にした5人の子供の内、一番貧乏な少年チャーリーは・・・

『配役』
ウィリー・ウォンカ/ジョニー・デップ
チャーリー・バケット/フレディ・ハイモア
ウンパ・ルンパ/ディープ・ロイ
ジョーおじいちゃん/デビッド・ケリー
お母さん/ヘレナ・ボナム=カーター
お父さん/ノア・テイラー
ボーレカード夫人/ミッシー・パイル
ソルト氏/ジェームズ・フォックス
ドクター・ウォンカ/クリストファー・リー
ティービー氏/アダム・ゴドレー
ヴァイオレット・ボーレカード/アンナソフィア・ロブ
ベルーカ・ソルト/ジュリア・ウィンター
マイク・ティービー/ジョーダン・フライ
ジョゼフィーンおばあちゃん/アイリーン・エッセル

『監督』 ティム・バートン

人気blogランキング (現在の順位は?)

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


2006.04.04 | 洋画 | COMMENT(8)
| BLOG TOP |
CALENDER
03 | 2006.04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。