アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

hasway3

当ブログのバナーです。
シネマサイト、相互リンク募集中!
管理人:ハサウェイ

■姉妹サイト ハサウェイの徒然なるままに・・・
本家ブログ、過去ログはここからどうぞ

ハサウェイのやんごとなき・・・
「徒然なるままに・・・」第2章。

ハサウェイの水草水槽への道
めざせ水草水槽!!熱帯魚飼育記

RSS | 管理者ページ
相互リンク
三日月のしっぽ。
チャラノリさんの映画感想記

PU! Cinema Review
洋画を中心とした映画鑑賞記録。

☆163の映画の感想☆
163さんの映画の感想。

Subterranean サブタレイニアン
自分に正直な映画感想文。

ジョニーからの伝言
気楽な映画評のブログです。

アメリカ在住ミカの映画つれづれ日記
洋画に関することを綴る日記。
リンク
アクセスランキング

ブロとも申請フォーム

無料登録するだけでポイントが貯まり、現金へ換金できちゃいます。
管理人はこれで、2万円ちょっと稼がせて頂きました(^^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋画】ターミナル
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B
評論 : トム・ハンクスが好きそうな役どころと、観客を笑わせながらも感動させよう
     とする姿勢が興醒めでした(-_-;)
     発想は面白いとは思うのですが、いささか現実離れしすぎた話と、スピルバー
     グのハートフルコメディという構想のせいで、どうも話にあまり入りこめなか
     ったのが残念でした。
     しかしながら、トム・ハンクスの演技はいつものことながら素晴らしいとは思
     います。
     内容としては、東欧の国クラコウジアからアメリカに旅行にきたビクターだっ
     たが、自国のクーデターによりパスポートの効力が消滅。アメリカに入国でき
     なければ、自国に帰国もできない。そんな彼がターミナルで生活することに・
     ・・
     彼がアメリカにきた目的とは何なのか?果たして彼は入国できるのか・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(4)
【洋画】ナショナル・トレジャー
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : かなり期待していなかったので、逆に面白く感じました。
     ただ、先祖代々解けなかった謎をあっさり解いていく様、ストーリ、アクショ
     ン、テンポ、結末、全てにおいてイマイチだったのが残念でした。
     インディ・ジョーンズを目指したのに、遠く及ばなかった感が・・・(^^;)
     個人的に、こういう映画は好きだったので、案外すっと話に入っていけたのは
     良かったです。
     内容としては、先祖代々ゲイツ家に伝わってきた秘宝の話。それを祖父から聞
     いた主人公は、幼少の頃よりその秘宝を見つけることを生きがいとしてきた。
     クルーガーというスポンサーのお蔭で秘宝への大きな手がかりを見つけるのだ
     が・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】N.Y.式ハッピー・セラピー
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B
評論 : コメディなのである程度、非現実的なことも有り得ないことも仕方がないとは
     思うのですが、この映画の展開一つ一つに無理があり、見ていてイラっとくる
     ことがしばしばでした(汗)
     ただ、ラストである程度、解消されるのでトータル的にみると、それほどは苦
     にならないかもしれません。
     主演のアダム・サンドラーは、いつものような役なのであまりコメントはない
     のですが、共演のジャック・ニコルソンの弾けっぷりというか、狂気っぷりと
     いうか、流石でした(笑)彼がいなかったら、かなりの駄作になっていたかと
     思います。
     ちょい役で、ヘザー・グラハム、ジョン・C・ライリーなどが出演していたの
     は嬉しかったです。
     内容としては、優柔不断で気の優しい主人公がひょんな事から暴行容疑をかけ
     られ有罪に・・・その結果、セラピーを受けることになり、奇怪な行動が目に
     つくセラピストと共同生活を・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】キングダム・オブ・ヘヴン
118A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : けっこう期待して観たせいなのか、今いちパッとしない感じでした。
     ストーリも予測できるし、テンポも微妙だし(汗)
     ただ、個人的にこういう歴史ものや、この時代のものは結構好きなので、そこ
     そこ楽しめました。それに、最後のイェルサレムの攻防戦、あれはかなりの迫
     力がありました。
     それにしても、オーランド・ブルーム、トロイに続き、また王女と不倫とは・
     ・・(汗)
     でも、今回の役はトロイと違って、格好良い役だったので幾分マシでしたが(笑)
     内容としては、12世紀、イェルサレムを巡る十字軍とイスラム軍の戦いの中
     イスラム軍からイェルサレムにいる民を守るために戦った騎士の物語。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【邦画】ハウルの動く城
120A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : あまり周りでの評判が良くないので、全然期待せずに観たのが良かったからか
     楽しく鑑賞できました。
     主人公ソフィーの声優が倍賞千恵子ということが、けっこう批判されているよ
     うですが、個人的には問題ありませんでした。
     ていうか、主要キャラの声優人が全て俳優っていうのには、ちょっとがっかり
     したのですが、それはそれで、独特の世界観を作り出していましたし、結果的
     に良かったのではないでしょうか?
     ただ、ストーリーがイマイチでしたね・・・
     数々の点が、物語のラストで線になっていく様が、映画として一番の見所にも
     関わらず、この物語ではラストが弱いせいか、難解なせいか、非常に解りづら
     く、故に、物語全体が酷くぼやけてしまった感があります。
     尺の問題もあるのでしょうが、もう少し、解り易く丁寧にラストを描いて欲し
     かったです。ラストさえしっかりしていれば、もっと面白くなるのではないで
     しょうか?
     内容としては、戦争中のある国で、女の心臓を取るという魔法使いハウルと、
     出会った19歳の少女ソフィーが荒地の魔女の呪いにより90歳のおばあさん
     に変えられてしまう。その呪いをとく為に、ハウルの動く城に旅立つソフィー
     ・・・
     個人的に、マルクル演じる、神木君の「わしは、芋は嫌いじゃ」とおじいさん
     風に言うシーンが大好きです(汗)

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 邦画 | COMMENT(0)
【洋画】コンスタンティン
120A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A+
評論 : 最近、観た映画の中で群を抜いて面白かったです。
     宗教色がかなり強い映画なのですが、個人的にキリスト教について小さい頃か
     ら勉強していましたし、聖書も通読していたので、余計に、その描写の仕方が
     斬新に感じました。サタンの子供がいるというくだりや、神とサタンの力が均
     一的であるという描写には、些かツッコミをいれたくはなりましたが(汗)
     それにしても、よく出来た映画なんじゃないでしょうか?
     また、エンディングロール後、1分くらいのシーンがあるのですが、あのシー
     ンがあるとないとでは大違いかと・・・
     作品中で、キアヌ演じるコンスタンティンが、神に好かれていないと感じてい
     るのですが、あのシーンを見たら・・・
     至るところでこの作品について、酷評が目立ちますが、個人的には05年度、
     自分の観た映画のなかで3本指に入る映画ではないかと思います。
     内容は、死後、地獄行きが決まっているコンスタンティンは、不思議な力をも
     ち、自らが死後、天国に行く為に、悪魔祓いを生業にしている。
     悪魔祓いを続ける中、大きな陰謀を察知したコンスタンティンだったが、ある
     時、双子の妹を失った女性刑事に出会い・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【邦画】ローレライ
120A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : けっこう期待して観ただけに、些か拍子抜けといった感じでした。
     潜水艦映画は、その隔離された密室下での人間ドラマこそが命だと思うのです
     が、どうもそのドラマを描ききれていなかったのが残念でした。
     時間の関係上、あまり深く人の繋がりを描けないとは思うのですが、それを差
     し引いたとしても、人のつながりを描けていないという点において、この映画
     は酷すぎるのではないでしょうか?
     パウラと潜水艦員達ってほとんど接点がなかったのに、パウラの事を、良い子
     だったなぁ~なんて言われても・・・(汗)
     個人的に、NHKアニメ「不思議の海のナディア」と話がダブるシーンが多々ある
     と思ったんですがどうでしょうか?
     内容としては、広島に続く原爆投下を阻止するという使命をおった、絹見少佐
     以下70名は、先に降伏した独より譲渡されたローレライシステムを搭載した
     潜水艦で出航するが・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 邦画 | COMMENT(0)
【洋画】最後の恋のはじめ方
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : 前半部の恋のウンチクを並べたり、画面に向かって問いかけるシーンがあまり
     好きではないので、この映画に入り込むまで若干時間が掛かりました。
     ただ、だんだん物語がウィル・スミスの恋へと展開していくと、自然に物語り
     に入りこめ、楽しむことができました。
     ウィル・スミスの過去の恋愛話のシーンやら、ホタテで蕁麻疹がでるシーンな
     ど、コメディ要素爆発なんですが、ウィル・スミスのキュートさがまた引き立
     って、彼の演じるヒッチという役に好感がもてるのではないかと思います。
     ただ、最近視力が落ちてきているので、大体の映画は吹き替えで観るのですが、
     ヒロインの声を瀬戸朝香が担当していて、その声の下手さが映画自体を台無し
     にしていたのが、非常に残念でした。
     最近、俳優に吹き替えの声をよく担当させたりするのですが、中には上手い人
     もいますが、やは、分野が違うだけに、違和感を感じることが多く・・・
     せめて、プロの声優人Verと俳優声優Verとに別けて収録して欲しいです。
     内容としては、自分の恋はなかなか上手くいかない恋愛コンサルタントが、好
     きな女性の為に、悪戦苦闘するというストーリです。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】あなたにも書ける恋愛小説
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

『評価』 
B
 (演技3演出2/脚本2/撮影3/音響2/音楽2/配役3/魅力3/テンポ2/合計22)

『評論』
ケイト・ハドソン目当てで観た1本です(汗)
ソフィー・マルソー、ルーク・ウィルソンも好きな俳優なのですが、B級恋愛映画なので、それほど期待せずに観たせいか、変に裏切られることもなく、とても面白い訳でもなく、可もなく不可もなくといったB級恋愛映画といった感じでした。
ストーリ的にもありきたりで、展開も簡単に読めてしまう映画なのですが、だからこそ、かえって安心して観れるというか、力を抜いて観れたので、これはこれで良かったと思います。
ただ、恋愛映画において必要不可欠である起伏、すなわち、一度盛り上げておいて、一気に落として、再び盛り上がらせるという演出が極めて小さかったので、見せ場には欠けると思います。




『内容』
ギャンブルによって借金を抱えた有望な小説家アレックス(ルーク・ウィルソン)は、借金返済日までに、小説を書き上げる為、速記者であるエマ(ケイト・ハドソン)を雇う。
しかし、失恋により小説が書けなくなっていたアレックスは・・・

『配役』
エマ・ディンズモア|イェルヴァ|エルサ|エルドーラ|アンナ/ケイト・ハドソン
アレックス・シェルドン|アダム・シップリー/ルーク・ウィルソン
ポリーナ|ポリーナ・デラクロワ/ソフィー・マルソー
ジョン/デビッド・ペイマー
ボビー|フラメンコ・ダンサー1/ロボ・セバスチャン
ロブ・ライナー

『監督』  ロブ・ライナー

現在の順位、他の映画関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


     
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】ラブ・アクチュアリー
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : ショートカッツ以来、どうも大勢の主役がいる映画というのが苦手に感じるの
     ですが、この映画は、大勢の主役を上手く使いこなしていたなぁという感じで
     した。
     登場人物達も、微妙に接点があったりして、また、それが粋な感じがしました。
     また、ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、キーラ・ナイトレイ、ローワ
     ン・アトキンソン等、豪華出演陣に加え、ベイ・シティ・ローラーズ、ビーチ・
     ボーイズ等の豪華な挿入歌の多いこと・・・(^^;) 見所満載です。
     この映画の全ては、ラストの空港のシーンです。空港での人々の出会い、再会、
     別れ等様々な人間ドラマがある訳で、その人間ドラマを短編恋愛小説風に結び
     つけていった結果がこの映画という感じでしたね。
     様々な人間ドラマの中に、自分にあったエピソードを感じ、共感することがこ
     の映画の全てだと思います。
     ストーリとしては、様々な男女の恋愛がクリスマスに向けて進展していくとい
     うものです。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】50回目のファーストキス
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア。
     このコンビの映画なら、そこまでつまらなくないだろうと思い、観てみました
     が、予想以上のできで、びっくりしました(汗)
     下ネタの程度の低さには、少々ウンザリしますし、ありきたりな話、ストーリ
     展開、結末なんですが、それでも、トータル的に観ると、バランスがとれてい
     ると思うし、軽いのりのラブコメなんで、楽しく鑑賞することができました。
     それにしてもドリュー・バリモア!いいですねぇ~。個人的に、好きな女優な
     のですが、彼女の演技は流石でした。事故によって寝てしまうとその日1日の
     記憶を失ってしまうという役だったのですが、深刻になりすぎず、かといって
     軽くなりすぎず、絶妙だったと思います。
     アダム・サンドラーについては、いつもの感じの役どころ(汗)コメントのし
     ようがないです(笑)
     ストーリとしては、ハワイきってのプレイボーイの主人公が、ひょんなことか
     らある女性と出会う。しかし、その女性は1日分しか記憶できない女性で・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(2)
【洋画】バットマン・ビギンズ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : バットマンシリーズ。
     馬鹿馬鹿しくてあまり面白くないと思いながらも、シリーズ全てを観ていたり
     するのですが・・・(汗)
     このビギンズは、個人的に傑作かと思います。
     シリーズにはない、リアリティさがありますし、バットマンをただのアメコミ
     のヒーローとして描かず、人間味を持たせていることが面白さの要因なんでは
     ないでしょうか?
     なぜ、ブルース・ウェインがバットマンになったのか、それがきちんと描かれ
     ていたと思います。
     主演のクリスチャン・ベールも良かったと思いますし、リーアム・ニーソンは
     流石でした。
     ただ、渡辺謙が予想以上に、ショボい役で残念。ショボい役なのにあれだけ存
     在感がある彼は、流石だと思いましたが・・・どうせなら、リーアム・ニーソ
     ンの役を渡辺謙に演じさせてみて欲しかったなぁ~と・・・
     ストーリとしては、バットマン誕生の秘話。ブルースの子供時代、何が起きた
     のか?なぜ、蝙蝠をシンボルとするヒーローへの道を選んだのか?などの逸話
     が・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】ハイド・アンド・シーク
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : 個人的に、デニーロ&ダコタちゃんということで期待した作品だったのですが
     完全な期待はずれの作品でした。
     物語前半部でチャーリーが誰だか予想がつき、お湯が瞬時に沸騰したシーンで
     その予想が確信に変わりました。故に、それから長い時間が苦痛で仕方が無か
     ったです。
     こういう系の映画って、いくつもの点が、最後に思いもよらぬ形で繋がってい
     くのが見所だと思うのですが・・・
     誰もが予想できる犯人、展開、そして、伏線と呼ぶにはお粗末な事象。全てが
     残念な映画でした・・・
     ただ、救いは、ダコタちゃんの好演。彼女がいたから、この映画もそこそこ観
     れた気がします。そのダコタちゃん効果でポイントアップ。
     それにしても、隣の住人って一体何だったのでしょうかね?(汗)
     ストーリは、母の自殺により心に傷を負った娘。その娘の治療も兼ね、精神科
     医の父はとある郊外に引っ越すことを決意。引っ越した先で、次々に起こる、
     不思議な事象。娘は、その犯人はチャーリーだという。
     一体、チャーリーとは何者なのか・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】ビッグ・フィッシュ
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : 不思議な映画でした。でも、素敵な映画だったと思います。
     恐らく、この映画は賛否両論あると思います。好きな人は、とても好きだと思
     うし、嫌いな人は、駄作だと思うんじゃないでしょうか?
     私もどちらかというと、こういう系統の話はあまり好きでは無いはずなんです
     が、この映画に限っては、後者ではなく前者のようです。
     映像の不思議な美しさ、物語の流れがとても心地よかったように思います。
     ただ、現実問題、こんな話ばっかり聞かされていた息子は大変だったろうなと・
     ・・(^^;)
     ストーリは、父親が小さいときから話して聞かせていた、自分の体験した不思
     議な物語の数々。その物語は全てホラ話と思いきや・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】十戒
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A
評論 : 大好きな映画の一本です。もう、何回見たでしょうか・・・
     モーゼ役のチャールトン・へストンもさることながら、ファラオ役のユル・ブ
     リンナー・・最高です。あの存在感・・・脱帽です。
     「十戒」は、有名な旧約聖書のエピソードですが、この映画は見事に映像化で
     きていると思います。紅海が割れるシーンもさることながら、十戒を授かる場
     面や過ぎ越しのシーン。その全てが、今見ても色あせることなく描写されてい
     るのではないでしょうか?
     ただ、内容的に壮大なので、割愛されてしまっているところも多いですし、時
     間も4時間近くとかなり長いです。
     あと、下知識がないと、ちょっとキツイかもしれません。
     ストーリとしては、モーゼが神の導きにより奴隷状態にあったイスラエルの民
     をエジプトより解放し、約束の地へと導くというもの。
     映画史に残る名作です。是非、一度ご覧ください。

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【アジア映画】男たちの挽歌
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : 今や、「フェイス/オフ」などで活躍しているジョン・ウー監督の出世作。
     男を描いた作品の最高傑作と言っても過言ではないくらいの作品だと思います。
     ストーリは、ありきたりなんですが、兄弟の絆や男の絆が重点的に描かれてい
     て、日本人が忘れてしまっている、格好良い男の姿がこの映画の中にはあります。
     当時、アクション重視でストーリに全然気をつかわないように思っていた香港
     映画だっただけに、ストーリに重点をおいていたこの作品には驚かされたのを覚
     えています。
     男が熱いこの映画、是非、一度観てみてはどうでしょうか?
     ストーリーは、マフィア幹部のホーが弟キットのために足を洗うことを決意する。
     しかし、罠にはめられ、刑務所に・・・3年後出所したホーは・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | アジア映画 | COMMENT(2)
【洋画】レイダース 失われたアーク(聖櫃)
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A
評論 : この映画も大好きな映画の中の一本です。何度も観ています(汗)
     ご存知、インディー・ジョーンズシリーズ1作目ですが、他のインディー・
     ジョーンズシリーズと比べても抜けているような気がします。
     お馴染みのスピルバーグ&ジョージ・ルーカス作品で、もちろん音楽はジョン
     ・ウィリアムズ。
     しかも主演のハリソン・フォードは、インディ役にぴったりはまっています。
     ていうか、インディは彼を置いて他にはいないですよね。
     考古学者であるインディが数々の冒険を経て秘宝を手に入れるという今では、
     お馴染みのストーリーなんですが、当時は、すごく斬新かつ面白く感じました。
     ちなみに、この映画のお宝はタイトルにもなっている、聖櫃(アーク)こと契
     約の箱です。
     この箱は、旧約聖書に何度も登場するものなのですが、現在は、どこにあるの
     か全く解っていません。架空のお宝ではなく、そういった、若干リアリティの
     あるお宝に焦点をあて、仮説をたててストーリを展開させていく・・・これが
     たまんないんですよね(汗)
     TVでも何度も放映されていますし、ほとんどの方が一度はご覧になったこと
     があると思います。もしも観ていない方がいましたら、必見ですので是非、一
     度ご覧になって下さい。
     ストーリは、第二次世界大戦勃発前、ナチスドイツは、旧約聖書に登場する聖
     櫃(アーク)を探索。目的は、その偉大な力を兵器として利用するためだった。
     アメリカは、その道で名高いインディ・ジョーンズ博士にナチスよりも先に聖
     櫃(アーク)を発見するように依頼する・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【邦画】デビルマン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : C
評論 : 久しぶりに、ある意味パンチの利いた映画を観たって感じです(汗)
     だって、ヒロインが生首になる映画ってあまり観なくないですか?びっくりし
     ました・・・
     原作を読んでいないので、よく解らないのですが、どうやらアニメ版ではなく、
     漫画版にけっこう近い作品らしいです。
     全体的には、演技力云々の前に台詞をただ朗読しているだけの主要キャラ(伊
     崎兄弟)、支離滅裂な脚本。特に最後の方は、やけくそ??って感じのストー
     リー展開。しかもラストがまた、意味不明(汗)・・・
     後味だけは悪く、観なければ良かったという映画でした。
     酷評されている映画って、意外に面白かったりするんですが、これは酷評どおり
     酷い出来ですね。
     結局、この映画で一番言いたいことは、一番醜く汚く悪魔に近いのは、人間であ
     るということなんでしょうが、描写やストーリ展開、全てに無理があるため、酷
     く陳腐に感じられるのは私だけでしょうか??
     それにしても、あれだけ宣伝で使っていた冨永愛の出番って5分あったんでしょ
     うか??
     ただ、ゲストが豪華だったのは笑えました。小林幸子、KONISHIKI、布川敏和、
     今井雅之、的場浩司etc
     ストーリは、未知の生命体デーモンに合体され不動明。しかし、彼には人間の心
     が残っており、デーモンから人間を救うべくデビルマンとしてデーモンと戦うこ
     とに・・・
     時間を無駄にしたい方、嫌な気分になりたい方には必見です!!(笑)

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 邦画 | COMMENT(0)
【洋画】ナルニア国物語
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : B+
評論 : 評判があまり芳しくなかったので、期待せずに観たせいか、そこまで最悪には
     感じませんでした。
     ただ、先の読める展開、単調なリズム・・・評判が良くないのも納得という感
     じです(^^;)
     「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリーポッター」と同等の映画を期待する
     と、確実にがっかりすると思います。
     個人的に、ディズニーが手掛けるアニメ以外の映画・・・なんか毒を一切排除
     している風に感じてあまり好きにはなれないのですが、やはりこのナルニアに
     ついても同様でした・・・
     やっぱり、毒があるから引き立つ部分ってあると思います。ただ、子供達に対
     しては見せやすい映画なのかもしれません。
     ストーリは、疎開した4人の兄弟が疎開先の家であるクローゼットを見つける。
     そのクローゼットは、なんとナルニア国への扉だった・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
【洋画】ア・フュー・グッドメン
A+  面白い
A     ↑
A-
B+
B    普通
B-
C+
C     ↓
C-  つまらない

評価 : A-
評論 : 個人的に、法廷もの大好きなんですが、その中でも、この映画は面白かったで
     す。トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア、ケビン・ベーコ
     ン等、個性豊かな豪華俳優陣にも関わらず、うまくまとまっていたと思います。
     なかでもジャック・ニコルソンの存在感のある迫力満点の演技!
     これがあったから、作品自体がより一層魅力的なものになったのではないでしょ
     うか?
     もちろん、トム・クルーズも好演だったと思います。
     それに、この手の映画で忘れていけないのがケビン・ベーコンw
     ストーリは、海兵隊基地での殺人事件・・・この事件の背景には暗黙のルールが
     あった。この事件を担当することになった法務総監メンバーは、一体どう立ち向
     かうのか・・・

※ その他、映画感想については、映画評価目次をご覧ください。


人気blogランキング (現在の順位は?)
2006.03.29 | 洋画 | COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
02 | 2006.03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
TOTAL

TODAY

YESTERDAY
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
Google Page Rank
ブログ内検索
Copyright © 2005 ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。